スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君があんなキスをするから

君があんなキスをするから (少コミフラワーコミックス)君があんなキスをするから (少コミフラワーコミックス)
(2013/08/26)
星森 ゆきも

商品詳細を見る


これも読んだの忘れてましたが放置前にかなり感想を仕上げてありました・・・。詳細全然覚えてなかったので助かった。

【あらすじ】
恋なんて、全く意識していなかった。アイツのことだって、ただの友だちだと思ってた。
なのに、突然奪われた私のファーストキス。ありえない…こんなのありえないよ…
…だけど、アイツのキスで私の世界は色を変えたの。君があんなキスをするから、もう隠せないよ。ずっとずっと胸の奥にしまってた、私の本当の気持ち。表題作「君があんなキスをするから」他、本誌・増刊で読者の大きな支持を得た読みきり作品のみを収録。胸キュン間違いなし!人気絶頂・星森ゆきもが描く、ピュアLOVEよみきり集。


短編集でした。「ハニーバニララテぷりーず」以来とは知りませんでした。
全体的に良かったですよ。新作の度に良くなってる気がしてなんとなくだけど応援してたのでちょっと嬉しいですね。

他の作品、含め星森さんの作品は私にとっては全体的に糖度高めなんですがこう嫌なアマアマさではなくてジェネレーションギャップかな・・・と思える感じなので。主人公のテンションの高さもイタさではなくて一生懸命さがちゃんと感じられていいなと思えます。

「君があんなキスをするから」
仲良しグループの一人の男の子はイケメンでモテモテ。お昼休みに仲良しグループで携帯にとった写真でカップル率を占えるというのでふざけて主人公と彼と写メ取ることになったのですがそこでキスされ皆の前で告白。びっくりしたもののカップルに。でも、最初から彼が主人公のこと気に入ってる感じとかが出てたので自然で良かったです。
カップル率は99%で高確率なんだけど、自分は彼に不釣合いだと感じる主人公が残りの足りない1%が気になってしまい彼の元カノの存在など気持ちが空回り。
思わず自分から友達に戻りたいと言ってしまいます。序盤からキュンと出来て、でも両思いになったら心配でと切ない主人公の一生懸命な気持ちが可愛かったですよ。


「夢色ボタン」
隣に住む年下の幼馴染の男の子。彼がもうすぐ中学卒業なんだけど、主人公が夢で彼が卒業式に自分に第二ボタンを渡して告白してくる夢を見てから彼を意識してしまう。
小さい頃から面倒を見ていてボタンが外れるとつけてあげてたエピソードとかで彼が早くボタン外れないかなって思ってたとか小さい部分にお互い好きなんだねぇ~と読者に思わせる描写が入ってきたりとちょっとずつ描写が上手になったなぁなんて失礼ながらなんか親心みたいに思って読んでしまいました。デビュー当時から読んでたわけでもないのに。
主人公がボタンをつけてあげながら自分が彼に惹かれてて好きになっちゃったんだなぁと気付いたものの第二ボタンの話をしたら彼は自分からその話をしておいて振ったくせに・・・とつれなく去ってしまいます。
男の子が彼女を子供の頃から好きでナント小学校の卒業式で既に第二ボタンを渡そうとしたんだけど、彼女が気付かずに子ども扱いしてあしらっちゃってたんですね。


「この恋、レアものにつき」
レアもの好きな主人公のお話?
幼馴染の男の子が数年ぶりに戻ってきたら芸能人になっていた。
芸能モノとしては本格的ではなく自分の元に戻ってきた彼は彼女が限定モノが好きなのを知って限定物の商品をあげるからとアレコレ自分の世話をさせたり海外ロケで面倒を見させたり。
彼女が限定モノ、レア物が好きだから自分も他の男子高生よりも芸能人というレアな存在になりたかった。
というラブラブなお話です。

他野球部の男の子との幼馴染のお話が入ってました。
基本的に私が星森さんが好きなのは、主人公が可愛らしくて一生懸命な感じに好感が持てるのと男の子が実はずっと彼女の事が好きだったっていう私の好みのパターンだからかもしれないですね。
読みきりすべて男の子側が実は主人公の事ずっと好きだったパターンでした。にも関わらずヘタレって感じにならず男の子側もなんか似たもの同士でかわいいなぁと思います。
なんかね、星森さんの漫画は全体的に小粒なんだけど可愛いなぁと目を細めてしまうんですよ。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。