スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17[じゅうなな] 全5巻

17[じゅうなな](1) (講談社コミックスフレンド)17[じゅうなな](1) (講談社コミックスフレンド)
(2008/09/12)
桜井 まちこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
これは高校生活最後の一年間のおはなし―。詩歌は高3の新学期でカレシの佑介、親友の明、そして独特の空気感をもつ「恵」という男の子と同じクラスになり―。桜井まちこが贈る、せつなさいっぱいの青春学園ストーリー!


高校最後の1年間・・・ということでした、が・・・。

テイスト的には携帯小説が流行った時期のような今時女子高生のお話が多いなという印象ですね。更に男の子に過去のトラウマや傷がある男の子が多い。でもって、相手の懐に飛び込んでくるのは上手だけど自分の内側は見せないとか踏み込ませないタイプ。
主人公がそんな男の子を好きになってしまい、それを主人公が救ってあげることで両思いになるみたいなね。

詩歌には中学から付き合ってる佑介がいたんだけど、段々将来のことを考え始めてる佑介との温度差が出てきてしまい・・・。なぁーんか別れ方が納得できるような気もすれば、全然納得できないような・・・なんとも言えない気持ちでしたね。 

ここからネタバレ▼




佑介が高3にもなって甲子園を目指してたり一人自主練をしてその一生懸命さを同じ部員に求めてみたものの周囲が付いてきてくれないとかね、野球が強い学校でもないのに当たり前なんですよ。
彼が彼女の事何も考えてないように言うことで気持ちのスレ違いが出てきてるようですが要は佑介はとっくに気持ちが離れてたってことだったの?

詩歌は必死に佑介を理解しようと思ってはいるのだけど、将来のこと考えてもいなければ野球のことを知らなくてただ頑張ってる彼を応援してたのに、彼の方はこのレベルで野球で食ってけるわけないだろう、と現実を見て無い彼女に気持ちが離れていくみたいなのは、単に男が勝手なわけなのですが、これは理由とか理屈とかじゃなくて男の子の方がもう彼女に対して出来た気持ちの溝がどうにも埋まらなくなってしまったってことなんでしょうかね。
詩歌はその後も本当に将来を考えて無さ過ぎではありますけど。

詩歌は恵の助言で必死に頑張ったけれど離れた佑介の気持ちはどうにもならなくて、それでも今までの時間を有難うというキレイな形で別れたって事なのかなぁ。

そして、詩歌は恵にひかれていきます。
でも恵はずっと一緒にいるカップルを幸せの形として見てただけで自分の事を好きと言われたらそれは違うと。自分が本当に好きだ、幸せにしたいと思えた相手じゃないと付き合えない、と。
恵が以前にそこまで好きだったわけじゃない相手と寝て子供が出来て堕ろさせたからというのが原因なのですが。
作者もそうだけど、フレンドって他誌に比べて結構妊娠ネタ多いですね。

どうも桜井さんはヒロインが好きな男の子の傷を癒してあげるとか、過去のトラウマから救ってあげるというのが好きなんじゃないですかね。作者の中の憧れのヒロイン像なのでしょうか。
ヒロインが男の子にアレコレ働きかける描写は丁寧に書いてるんだけど男の子が傷を背負ってどうしてこうなったかってのがイマイチ納得しづらかったり、少しずつ救われていく描写とか・・・うまくいえないのですが女の子側の一生懸命を描きたいのかもしれませんが傷を背負った男の子側の方がイマイチ上手にかけてない気がするんですよね。

それでも、過去の傷を乗越えて両思いになった二人ですが進路でまたもや離れ離れの危機になります。恵が詩歌の為に自分がやりたい事があって上京するつもりだったけどあきらめようとしたりそれを更に乗越えたりと色々彼らの葛藤と成長を描いた物語になってました。

-H-の時もそうなんだけど、地方の高校生ってイメージを強く感じたんですよ。今回もそんな風に感じてたら途中から上京とかなったのでやっぱりそうなのか、と。なんか都内の学生って感じじゃないんですよね。
地方の高校生って、高校の間に進学するか就職するか。地元に残るか上京するか。と、都内の学生よりもはるかに大人になる前に将来の重大な選択を迫られると思うんですよね。
地元に残ったとしても確実に都内の人よりも今まで横並びで一緒にいた友達達がバラバラの環境になってくという複雑な状況になるんですよね。
だから、どっか描写が大人びてるような感じるんですかね。
桜井さんも北海道の方だそうなのでそういう環境だったんでしょうか。

あとなぜだか紡木たくさんみたいな空気感を感じる時もありました「瞬きもせず」とか・・・作品的には別に似てないんだけど。
子供がもがいて生き急いでるような感じ。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。