スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめん、大嫌い-Side:M-

ごめん、大嫌い-Side:M- (フラワーコミックスアルファ)ごめん、大嫌い-Side:M- (フラワーコミックスアルファ)
(2011/06/10)
室 たた

商品詳細を見る

★波瀬編のSide:Hの感想はコチラ⇒「ごめん、大嫌い-Side:H」


【あらすじ】
好き。その2文字に気づかなかったの・・・
三月は仕事先で偶然、高校時代の同級生・波瀬に再会した。責任を取らねばならない文化祭の実行委員を一緒にこなした当時は、互いが素直になれず、最後まですれ違ってばかりいた。
「嫌い」だと思っていた。本当は、「好き」なのに。
好きだけれど嫌いだと言ってしまった幼かったあの頃を経て、再会したふたりが迎える結末とは?
プチコミックのNO.1新人・室たたが贈る、
新世代のピュア・ラブストーリー!!



室たたさんは割と新人さんだったんですね。
「いまはまだだいじょうぶ。」を読んだときにイマイチかも・・・と思ったのに他の作品を読んだら結構好きでした。ちょっと時間が無くてさらっと読んでしまったんですよねぇ。今は2巻も出てるし今度ゆっくり読み直してみようかなぁ。


同じタイトル2冊出てるんですが順番として「-Side:M-」が先で「-Side:H-」が次。
これは三月が主人公で進んでいるお話で、Side:Hが同じストーリーを男の子側の波瀬から見て描いたものです。順番に読んだ方が良いと思います。


こちらは面白かったです。
若干、高校時代から引っ張りすぎじゃない?とは思いますけどね。
担当さんから、高校・大学・社会人となるストーリーでと言われたのでそこはいいなと思うし読んでて二人が好きあってるだろうに中々思いを言えない状態ってのはとても良かったです。

好きなのに嫌いと言っちゃう切なさが良かったです
1779.jpg



ここからネタバレ▼




高校の同級生だった二人が大人になってから再会し、話は高校時代へ話が遡ったところから始まります。
高校時代は初々しい感じでクラスメイトだった二人のちぐはぐ感が可愛いです。

二人とも好きなんだろうけど学生時代とかって特に悪気は無くて、深く考えないで言ってしまったことが相手にとっては言われたくないことだったり。
波瀬が三月に1年の頃クラス委員だったよね、と何気なく皆の前で言ってしまうのだけど彼女は押し付けられてやっていたので知られたくなくて、それを聞いた女子からそれじゃ文化祭委員やってよと言われ又も断れなくてなってしまう。

波瀬は責任を感じて自分も文化祭委員に立候補して・・・色々あるものの文化祭の打ち上げで周囲から二人の仲を冷やかされて冗談でキスしろとか囃し立てられてしまいます。
三月はからかわれたことが嫌で違う、嫌いだもんと言ってしまい、言われた波瀬は傷ついて、彼女にキスをして俺だって嫌いだよと言って二人はそのまま仲直りしないで卒業してしまます。


大学で再会した二人は三月の友達が波瀬を気に入ったから元同級生なら連絡先を聞いてと頼まれます。
三月は携帯を聞いたけれど自分からは連絡せず。
波瀬からどうして電話くれないの・・・と。

飲み会で一緒になって、三月が気持ちを吐き出して二人はそのまま彼の家に行ってエッチしちゃうんですが、そこへ友達が来て彼女とも寝てたようなことを言われ三月は波瀬に真意を確かめないまま大嫌いと言い放って以降二度と会わないまま社会人編へ。


二人のこのもどかしい空気感はとーーっても好きなのですがありえねーよ。
キスもエッチも結果やり逃げ状態ですよ。この場合、されてるからやり捨てですね。

三月だって、友達が彼のこと好きだから連絡先聞いてと頼まれたのに自分が波瀬と寝ちゃったんだから友達からしてみたらむしろ裏切ったのは三月でしょとなるのに三月は自分が浮気されたような解釈だし。
そして友達とも波瀬ともそのまま人間関係が終わります。まぁ友達とは仕方ないけど波瀬とは何かしらねぇ・・・。

高校生編、大学生編・・・となるように物語を作ったので、好きなのに誤解しちゃったとか上手くいきかけて邪魔がとかで社会人編までもどかしい状態なのは仕方ないです。実際に二人の距離感とかもどかしさはすごくいいんですけど・・・引き離し方がもうちょっと上手だともっともっと切ないのにね。
でも社会人編で頑張った三月は可愛かったですね。

初期だと考えるとむしろとても上手だし、キュンとした気持ちで読めましたよ。

1781.jpg




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。