スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそカノ 1巻

うそカノ 1 (花とゆめCOMICS)うそカノ 1 (花とゆめCOMICS)
(2013/06/05)
林みかせ

商品詳細を見る


【あらすじ】
片思いの入谷くんが「彼女のふりをしてくれる人=うそカノ」を探していると知り、すばるは思わず立候補!! いつかほんとの彼女になりたい…」一緒の下校、初デート、毎日ドキドキばかりだけれど、入谷くんがうそカノ探していた理由を知って…? 「大好き」はほんと、「彼女」はうそ。すばるの恋のゆくえは……!? 


林みかせさんの新作、久々に巻付きで喜んでおります。
個人的になんか頑張って欲しいと思ってるんですよ。
と、言いつつ感想が遅くてすみません。

3回で終わるところ連載が伸びたそうですが本当に最初から面白かったですよ。キュンとしました。今までの林さんの作品の中で一番面白いと思います。

主人公・すばるが保健室にいた時に好きだった入谷くんが彼女のふりしてくれる子見つけなきゃと独り言を言ってるのを聞いて立候補したすばる。
彼は特進クラスで優等生、クラスメイトからおまえみたいなヤツは人を本気で好きになれないと言われて見返すため。すばるは彼の事好きなんだけど、好きだと言ったら重いと思われそう・・と、私も彼がいる気分を味わってみたいからとウソをついて二人はウソのカレカノになります。


1794.jpg


ここからネタバレ▼




最初から3話の予定だったから展開が早かったんですね。
入谷くんがもっと冷たいのかなぁと思ったら淡々としたキャラでありながら、俺達付き合ってるんだからと上着貸してくれたり一緒に帰ろうと来てくれたりとなんか最初からいい感じです。
二人は、周囲にわかりやすいカップルらしいことをしなきゃとお互いの持ち物を交換してみようとシャーペン交換をします。
だけどそのシャーペンには主人公があるおまじないをしていて。

実は入谷くんはクラスメイトに思わせる為ではなく本当は幼い頃からご近所だった保健の先生の事が好きだったんです。先生が今度結婚する為にもう先生のこと思ってないよというカモフラージュだった・・・。入谷くんのの真意に気付いてしまったすばるは知らない振りをしてうそカノを続けます。

入谷くんがすばると一緒にいて気付かないうちに少しずつ惹かれてる描写やすばると同じ部活の男の子が出てきてすばるにかまってくるのを見て入谷くんの気持ちが動いてる感じも良かった。何よりもこの一途なヒロインがとても可愛かったです。

すばるがうそカノでもいいから側にいたかった、もしかしたら本当の彼女になれるかもしれないと思って一緒にいたけど彼と一緒にいるともっと好きになっていく。
だけど、彼が本当に好きなのは先生なんだ・・・と今度は一緒にいるのがつらくなって彼女の方からうそカノを解消しようと言います。
私、こういう展開にホント弱いんですよね。
もうお代わりしてもいいくらい大好物な展開なんですよ。

CIMG1799.jpg


すばるは入谷くんに、本当に好きな男の子が出来たからとウソをつくんですが、入谷くんがうそカノを解消してからすばるのことが気になってしまって・・・という感じです。


主人公の男の子に好きな人がいるとわかっていて、それでもいいからと片思いしている所にもキュンとくるし、入谷くんが部活の男の子とすばるが一緒の所を見て無意識にやきもちやいてる部分、うそカノを解消してから交換したシャーペンのおまじないに気付いて追いかけてくるラストまですごい好みなお話でしたよ~。

1801.jpg

みかせさんは今までラブがほんのりで物足りなく思えて残念で是非もっとガッツリとラブメインのお話が読みたいと思っていたので可愛くキュンとさせてもらえて大満足です。

1809.jpg


このストーリーが好評で連載が伸びたのも納得。
・・・でもね、二人がもうくっついちゃってるのよ。なので今後が心配です。どうにかこの可愛らしくキュンと出きるテイストを保てる続編だといいなぁと思ってます。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。