スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカド☆ボーイ 1巻

ミカド・ボーイ 1 (マーガレットコミックス)ミカド・ボーイ 1 (マーガレットコミックス)
(2013/07/25)
宮城 理子

商品詳細を見る


【あらすじ】
帝都に、少年スパイ現る!
誰もみたことの無い冒険物語、いざ開幕!
昭和十二年四月。一人の少年が、この国の運命を左右するかもしれない大事件に巻き込まれようとしていた。
事件は、本編の主人公・柴田英人の登校途中に起こった。美少女が何者かに襲われている場面に遭遇したのだ。正義感の強い英人少年は、その類稀なる身体能力で悪党を撃退し、美少女を救出する。しかし、助けてあげたその美少女に奪われてしまうのだ、初接吻と学生手帳を。
英人少年の前に、再び現れる例の美少女。彼女を追い、英人は、とある雑居ビルに迷い込んでしまう。待ち構えていたのは「神田商会」と銘打った、いかにも怪しい会社であった。そこで英人少年は、「帝国少年諜報部」にスカウトされるのだが…続きは、本編を読むべし!



メイちゃんの執事、終わったんですか?
もう10巻くらいで読むのやめてたんですけど読んでみようかな。

そして、こちら新連載です。
主人公が少年ってのが個人的に残念ですねぇ。

昭和初期のお話で初頭が項へ通っている英人。
入学式の朝に町で絡まれている女の子を助けたら突然キスを去ってしまう。
憧れていた義姉に似ている女の子から突然キスされてしまい浮かれつつ戸惑う可愛い英人少年です。
更にその後、無くした生徒手帳を探していたらまた謎の女の子が現れて後を付けたら怪しい事務所へ。でもって少年諜報部員にスカウトされミカドボーイ3号に。ちなみに謎の女の子はミカドボーイ2号で銀という男の子だった、と主人公が望まないまま巻き込まれて行く様は実にテンポ良く進みます。


1697_20130910165742754.jpg

ここからネタバレ▼




実は銀も同じ学校のクラスメイトで可愛い男の子として大人気です、男子達に。
銀が英人に懐く様を見て面白くないクラスメイトの筆頭が濱田くん。
濱田のお父さんは政治家で何かと庶民の英人に絡んできますが、本当はエライお父さんの息子という目でしか周囲から見られていないことにコンプレックスもあり。男同士の友情が芽生え始めた矢先にミカドボーイの仕事は何者かに狙われている濱田家を守る仕事。

けれど、濱田のお父さんが実は政治家ではなくて軍の諜報部員だったとか裏事情があり狙われているというのは自作自演でお父さんは何者かによって殺されてしまいます。
・・・と一見難しそうに見えて実に読みやすい話になってます。

なんつーか時代考証をきちんと入れてるかと思えば時代的にどうなんのという大雑把な部分もあるもののそこもすべて計算に入れた上で進んでいると思いますし宮城さんなので内容はかなり先まで考えてあると思います。

少年探偵団みたいですね
1701_20130910165741999.jpg

英人のお兄さんと事務所の神田とが元知り合いで神田は元軍人だったみたいですし1巻では全容が見えないというかきっとどんどん話は大きく広がっていくんだろうと思います。

宮城さんの漫画って深いとか読み応えのある面白さではなく、あくまでマーガレットらしいエンタメ性の強い面白さなんですよね。だから大人が読むと軽い内容に感じるのは否めませんが、全部計算に入れた上でテンポ良く楽しく面白く仕上がるんじゃないでしょうかね。

なのでメイちゃんもそうなんだけどストーリーがどんどん広がっていくところまでは面白いと思いそうなんだけど話が膨らんでそこから無駄に長引いたら放置してしまいそうです。
とりあえずは、どんな話になっていくのかなぁというのが見えるまで読んでみたいですが・・・。

CIMG1703_201309101657409d5.jpg



ですが。

ミカドボーイ2号・銀はホントに男の子なの?やっぱ女の子じゃないの?

1号は誰?神田さん?
それとも他にミカドボーイがいるの?

っていうか、主人公の相手になる女の子はだれよ!?
ラブストーリーは?(突然に?)


ってね、1巻では謎だらけでぼやき放題な状態です。
そんなわけで『待て!2巻』なんでしょうね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: タイトルなし

> 三巻ってどんなはなしでしたか?

私も読んでませんが4巻で終わったみたいですね。
読んだら感想を書きたいです。

三巻ってどんなはなしでしたか?
Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。