スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘解きレトリック 1巻

嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)
(2013/06/20)
都戸利津

商品詳細を見る



【あらすじ】
時は昭和初年。「人のウソが聞き分けられる」能力を疎まれ、生まれ故郷の村を出た浦部鹿乃子。空腹で行き倒れた九十九屋町で、貧乏探偵の祝左右馬と出会い…!?



都戸さんは本当にストーリー作りがお上手だなぁと思いますよ。
ラブは苦手なんだろうなぁと思いますが。

前回の作品と性格は違うけど今回もまっすぐ過ぎて不器用なヒロインに世渡り上手でひょうひょうとしてるけど何か隠してそうな男性の組み合わせですかね。
鹿乃子は左右馬と出会って、鹿乃子の力を知っても嫌がらずに嘘と本音を隠さずここに居なさいと言ってくれる左右馬と一緒に探偵業を手伝うことに。

ここからネタバレ▼




二人は鹿乃子の嘘が解る能力を使って事件を解いていきます。
最初に左右馬と出会い、大家さんの男の子がお使いでお釣りくすねた嘘を暴いてしまうんですが、それによって男の子が姿を消してしまって・・・と最初の小さな出来事がどんどん次のストーリーに少しずつつながっていくところが上手だなって思うんですよ。

男の子がお釣りをくすねたのは実は神社で主人公がめざし取り合ってた野良猫にナイショで餌を挙げるためだった。男の子が次の日姿を消したのは猫に餌を上げに行った時に人殺し現場を見てしまって閉じ込められたからだった。
その殺された女性とは最初に主人公が働き口として行ったお店で話していた最近急に辞めちゃった女性だったとかストーリーとして最初は何にも関係ないと思っていた小さい登場人物や出来事が最後の事件に関わりのある内容に繋がっていた、言う所がお上手です。何気ないストーリーと繋げてあるからそれが伏線だったってことに後で気付くという感じです。

その後も、大きい事件って程の内容じゃないのだけど、実は最初に出てきて何気ない世間話的なお話が後々の事件の時に内容と繋がってます。そこが読んでてなる程という感じで壮大さでは無いんだけど読んだ後に「そういうことだったのね」という気分にさせてくれます。
まさに小さい謎を解いた気分。

いつもラブストーリーにだけは乏しいんですよね。
作者のファンだって人には別に無くてもいいと思うかもしれないんですが私はあるともっと好きだと思えるのになって思います。
主人公もあまり恋愛向きキャラじゃないし男の人も一見誰にでも優しいけど、食えないタイプが多いし。
多分、最後にとりあえず程度にラブが入ったりする可能性もあるんだけど、ラブも盛り上がる内容だったら相乗的に面白くなるだろうになぁ。


1708.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。