スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PとJK 1~2巻

PとJK(1) (講談社コミックスフレンド B)PとJK(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2013/04/12)
三次 マキ

商品詳細を見る


【あらすじ】
高校生のカコ(16歳)は社会人の合コンに参加!〈設定は、22歳・童顔・学生。〉そこで功太(23歳)と出会い、恋のはじまり…と思ったら、なんと功太はPだった!!


今、別フレの若手(?)さんの中で三次さんとマキノさんが私の中で期待の方なんですが、マキノさんの「すきよりも近く」がちょっと思ったより私の中で盛り上がらなくて、三次さんの新作期待してました。
でもってやっぱり感想を書かないで2巻も出てしまいましたが。
人気があるようで1巻では2巻は8月発売になってたのに1ヵ月早く出ましたね。
おまけに2巻読んでから続きが気になって別フレ立ち読みしに行きました。


こちらは、友達の三門のお姉さんの合コンに友達と二人で年齢を偽って参加して・・・というお話。
こういう大人と偽って・・・みたいなお話好きですよ。京町さんの「先生の彼女」や、古くは安積杖子さんの「御洒落小僧は花マルッ」(古すぎ?)とかありましたねー。


自分の代わりにお酒を飲んでくれた功太が気になり、功太もカコを気に入ったようで帰り道送るよ・・・と言われるのですがうっかり年齢を偽ってることがバレてしまい。
そこから功太の態度が急変してカコはタクシーで送り返されてしまいます。

次の日、三門と自転車の二人乗りしてるところを注意されたお回りさんがナント功太だった・・・というお話です。

1746.jpg

ここからネタバレ▼





その後、カコは功太の周りをウロチョロするのですが当然、中々うまくいかず。
でも、飲み会では功太の方がカコを先に気に入ってたので功太としてもカコが高校生じゃなければ・・・みたいな部分が見えるのが読んでてキュンとしますね。
おまわりさんと、町でこんなに会ったら実際ちょっと嫌だなってくらい良く見回りやら学校の講習やらで会うのだけど漫画の偶然なんてすべて必然ですからね。

1652.jpg

功太を助けて怪我をしたカコに、今まで拒絶するしかなかった彼も二人で一緒にいられる方法がある、と。

警察官だからね、先生よりももっと慎重なワケですよ。
未成年との恋なんて世間では淫行になってしまうもんですからね。
そこで功太から「結婚しよう」と。

1巻で二人は結婚します。
びっくりですが、すごい急展開ですよー。
でもって1巻で両親の承諾を得て結婚するところまでキリよく描かれてました。

私は、「完璧☆彼氏彼女」のトラウマでこんなに1巻でキリ良く話し納まって2巻から三門のお姉さんが主人公になっちゃったらどうしようかと思いましたよ。
でも2巻はちゃんと二人が結婚してからのお話でした。

結婚してもカコが未成年の間は二人は苗字も別々で通い婚。
功太は職場に事情を話さなければいけないので上司達も知ってるんですがカコの方は三門以外内緒。
この結婚してるのに周囲には内緒ってなんか子供の頃にそういうドラマとか漫画があった気がするんですが、今の方が読んでてニヤニヤしてしまいますね~。

功太側が上司に冷やかされたり三門からはロリコン巡査長と呼ばれたりで微笑ましい・・・というか笑えます。

でもって1巻でカコに怪我を負わせた不良の大神先輩が留年してカコと同じクラスで隣の席になってしまうという新しい展開。更にその大神先輩がカコのことを好きになってしまって・・・。
カコと功太が結婚していることは知らないので色々と今後楽しみな展開が増えそうです。

1749.jpg


カコは先輩の気持ちに気付いてないけれど、功太は気付いているようでそこで功太がどんな風にやきもちとかを色々見せてくれるか楽しみ。
功太もいいけど、大神先輩みたいなタイプも好きなんで。


2巻のラストで久々に先が気になって早く読みたいと思う漫画でしたよ。
立ち読みしたら、功太の過去バナは予想通り、いやそれ以上にベタな話でしたけどね。。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。