スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイライト

ハイライト (Betsucomiフラワーコミックス)ハイライト (Betsucomiフラワーコミックス)
(2013/07/26)
八寿子

商品詳細を見る


【あらすじ】
「先生さようなら」の愛すべきスピンオフ!
「君を 思い出すよ
これからも 何度でも・・・」
リリカルな心情をきめ細やかに描く、センシティブな恋の表現者・八寿子がお届けする、リリカル・ラブ最新よみきり集「ハイライト」が発売!!
八寿子の大人気単行本「先生さようなら」の登場人物、高校教師・田邑拓郎(たむらたくろう)。
彼は実は、若くして結婚し、そして愛を喪くしていた・・・。男子高校生・拓郎の出会い、恋、そして高校教師となった今の恋・・・。その、優しくも哀しくめぐる恋の季節を、センシティブに描いた、八寿子渾身の大長編よみきり「ハイライト」。ベツコミ本誌で大好評を博した作品が、早くも単行本化!同時収録は、幻の読みきり「スコール」。この夏、心に深く染み渡る、八寿子の清冽な作品を、どうぞご堪能ください!!


最後の最後まで「先生、さようなら」の時の先生のお話だと気付きませんでした・・・。
前作をさらっと読み流しちゃたせいもあるんだけどね。
ん??と、ラストに何かひっかかりを感じたんですが作者のあとがき読むまで気付かなかった。

で、気付いたらまた「先生、さようなら」を読みたくなってしまったという。
でも暗くてびっくりしました。

ここからネタバレ▼





「ハイライト」
田邑先生の忘れられない奥さん、って設定だったんですね。あの話をわかっていれば最初から内藤先生のことをわかってたのかもしれませんが・・・。
奥さんだった内藤先生と知り合った学生時代から始まります。

学校で噂になって先生が身を引いて学校を辞職して姿を消してしまうということに少し切ないと思っていたので最後は再会してハッピーエンドになるのかと思ったら結婚して3年で奥さんが事故で死んじゃったってすっごい暗い・・・。
八寿子さん、どうしたの?
って思ってしまいました。

スピンオフってわかってれば、予想して読めてたんですけどね。
最後に出てきた生徒ともしかして結ばれちゃうの?ってラストもここまで二人の純愛を描かれていたのですぐ心変わりを予兆させるような描写がむしろ邪魔だったんだけど、救いのあるラストにしたかったの?って思っていたら「先生、さようなら」の時の主人公の女の子だったんですね。
わかってから読むとラストの書き方は納得なんだけど。

で、気になって「先生、さようなら」を読んだら、こっちで純愛だったのに今度は生徒に心変わりしていきそうなストーリーに何か嫌だなと・・・我儘な読者ですみません。


「スコール」 
こちらも面白かったのだけど、どちらも暗いお話でしたので短編集としてうーん、どうだろう。

養護施設で育ってきた主人公の湊と涼は自然と付き合いだしますが涼がお母さんに引き取られてから急に別れを告げられる。納得いかない湊が調べていくうちにある秘密がわかって・・・。

涼から他に好きな女が出来たと言ってるけど、何かあると彼女を助けてくれたり、気持ちがまだ湊にあることを思わせる描写はとても上手でした。きっと何か別れなければいけなかった理由があるんだろうって思わせるので分ってからも、こんなに二人は思い合ってるのに・・・という切なさを加速させます。

★ネタバレありです★










実は二人は兄妹だったのです。(え?ありがち?)
湊は事実を知ってそれを自分に隠して別れた涼の意思を汲んで自分も事実を知らない振りをして別れを納得します。

けれど数年後、湊も施設を出て行く際に涼の住んでる場所が実は隣町だと知って彼に会いに行くことに。再会して事情を知っていたことを話します。
二人はお互いの気持ちはあの頃から変わらない事を確認するけれど兄妹であることでこのままずっとお互い思い続けながら生きていくのも悪くない、と又別れます。

湊が帰った直後にアル注で施設に入っていた彼の母親の意識が正気に戻って、湊は自分が生んだのではなく再婚した時の旦那の連れ子だった・・・と。兄妹じゃないとわかった涼が湊の元へ会いに行く・・・という終わり方です。

このお話はとてもいいお話でした。
十代の頃だったらすごい心に残る作品とかになったかもしれないけれど・・・今は良作ってことで。


これを表題作にして別の単行本を出しても良かったんじゃないかな。
「ハイライト」とは別に収録した方が読後感が良かったと思いました。








にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。