スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳、はじめて。

16歳、はじめて。 (少コミフラワーコミックス)16歳、はじめて。 (少コミフラワーコミックス)
(2013/07/26)
蜜樹 みこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
わたしのハジメテあげる…
暖(はる)ちゃんは女の子みたいにキレイな男の子。華にとっては“女友達”みたいな大切な親友。
……だと思っていた。停電でプールに閉じ込められちゃった2人。2人の関係はずっと同じだと思っていたけれど…
16歳、何かが変わりそうな予感がするの。表題作ほか大人気よみきり4本収録!
キュンと艶をつめこんだ珠玉の短編集!


短編集でした。色んなジャンルが取り混ぜられた感じでしたがコチラはどれも割と良かったです。
蜜樹さんもなんとなく応援をしているのだけど、どうも突出して良い出来のが無いのが残念なのですよね。頑張って描いてるんだとは思うんだけど男の人が微妙だと思うんですよね。

表題作は、最初からテーマがエッチしちゃうの?みたいな感じの付録だったみたいです。そうですよね、エロ描かない人だったのにって思ってたんで。この作品も朝チュンです。


主人公の華は暖と子供の頃から仲良しで、中性的な暖に対し女性みたいに親近感を持ち、男の子と意識せずに仲良くしてるんですが暖の方はずっとそうは思ってなくて。
水泳部の暖を待っていた華と二人で落雷による停電でドアを締め出されて一夜を過ごすことに。そこで色々あって男の子と意識してって流れです。

華が暖ことを全く意識しないで接しているので暖も今までそれに合わせた対応をしているものの、どこか困ったような表情を見せることに華は理解出来ない・・・その寂しそうな表情を見るのが好きじゃないと思っているけれど、どうしてか理解出来ないという細かい見せ方が好きでしたよ。
更に、華が暖におでこをくっ付けようとしたけど唇までしか届かなくて、暖が我慢できなくてキスしちゃったり、蜜樹さんのマンガで一番キュンとしたよ!!←褒めてます
短編でテーマも付いてたのでその後女の子が自分から誘うような形で水泳の追いかけっこで、私を捕まえられたら暖ちゃんのものになる、と急速展開なのが残念でしたが雰囲気が中々良かったです。

1583.jpg


「鬼カレ×桃カノ」
てっきり超オレ様な鬼カレかと思ったら本当に鬼の末裔というファンタジーでした。
鬼の一族の繁栄の為、人間の姿で自分の子供を生ませようとして人間の世界に来たものの、美形の主人公に群がる女性に引き気味。
そんな時、いつも桃の花の前に座っている少女と出会います。最初はラブコメかと思ったらこちら良かったですね。最初はなんか意外~と思ったけど蜜樹さんは吸血鬼モノも描いてますしね。彼女が休学するってところや子供産んであげると簡単に言っちゃうところから彼女が病気で余命短いんだろうと先は読めてたのですが、彼女が見てたのは咲けば願いが叶うという桃の花で、鬼が苦手とする桃の花を鬼の力で咲かせて少女の命を救い自分は息絶えるラストは良かったです。

「逃亡シンデレラ」
これも良かったです。
授業中にコンタクトレンズを落とした男の子。
周囲にコンタクトレンズを見つけたら言うことを聞く!といいクラスメイト皆で探します。途中、その子の事を好きな女の子は「見つけたら付き合って」と言い出したりするものの見つからず。
主人公も男の子のことが好きで、その後コンタクトレンズを見つけるのですが恥ずかしくてその場では渡さず人のいない間にハンカチに包んで机の上に置いておきます。

彼がこのハンカチの持ち主は誰だ!と、探し始め主人公のじゃないかと言われるのだけれど恥ずかしくて違うと言ってしまい、名乗り出ることが出来ないでいたら他の女の子が私のだから私とつきあって・・・と言い出して。
ストーリーとしてはシンデレラのストーリーとかけてあって面白かったです。




あと、座敷童子の女の子と恋する話はストーリー的にはいいんだけどラブストーリーとしては結構微妙な気持ちになりました。どんな未来があるんだよ、と。

デビュー作品も掲載されてました。
意外と硬いストーリーだったんですね。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

拍手コメント頂いた方へ

135様

10/6に拍手コメントを頂きまして有難うございます。
私も蜜樹さんの中でこの短編集は良かったなぁと思ったので同じように思って頂いたなんて嬉しいです(^^)
蜜樹さん、頑張って頂いてご活躍されるといいですね♪
Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。