スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きよりも近く

好きよりも近く(1) (講談社コミックスフレンド B)好きよりも近く(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2013/04/12)
マキノ

商品詳細を見る


【あらすじ】
愛媛県松山市に住む高校一年生のきよみは両親の仕事の都合で一人暮らしをすることに。ある日、家の隣に都会的なイケメンが引っ越してきますが…きよみは偶然、彼にハダカをみられてしまいます!しかもそのイケメンは、実は新しく来た担任の先生で…!? 先生といっしょに過ごす、ドキドキ青春グラフィティー!


最近の別フレ作者の若手さんの中でちょっと期待してるマキノさんなのですが。前作が好きだったんですけどね。
この作品は少し微妙でした。既に発売中の2巻で完了しているみたいですね。

なぜか売り出し初めの頃の連載には先生モノが多く来る気がしますね。
この主人公のタイプがなんかあまり好みじゃなかったのかも。

ぼっちタイプの主人公が苦手です
1515.jpg




ここからネタバレ▼




作者の描く主人公が好きな人が出来てその気持ちや行動をを表現したりするところが読んでいて前作とかでは好きだったんですよ。「先輩といっしょ」とかも可愛かったし。

これは内気で友達を作るのが苦手なヒロインが先生を好きになり先生のおかげで友達も出来ていくって話です。
マキノさんに限ったワケじゃないんだけど「君へ届け」から新定番になったこの周囲に溶け込めないヒロインがって設定は個人的に最近さすがにもうあまり・・・。

オリエンテーションとか郊外学習で友達出来るってのももう在り来たり過ぎるのですが。
そりゃ実際の学校生活でもオリエンテーションとかが学年の最初にあるのは友達作りのきっかけの為だと思いますけどね。

新定番なくらい色んなパターンもあるんだけど自分から壁を作ってるタイプは特にあまり好きじゃないんですよ。
少しずつ壁を崩して友達と過ごしてみるととっても楽しい学園生活が待ってましたってパターンは確かに学生だったら読んでていいかもしれないんですがね。

なんかその過程がどの漫画も同じすぎて巻きでラブへお願いしますって気持ちになってます、最近。
先生がちょっとチャラくて、チャラいようでやっぱり大人で。
友達と仲良くなるきっかけを先生が作ってくれたりお隣に住んでるから何かと関わりがある中で主人公が先生を好きになっていくんですが先生は東京から地方の学校へきたのには何か理由があるらしいです。



1517.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。