スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後にも先にもキミだけ 1~4巻

後にも先にもキミだけ 1 (フラワーコミックス)後にも先にもキミだけ 1 (フラワーコミックス)
(2012/03/26)
川上 ちひろ

商品詳細を見る

★別巻の感想は作者別カテゴリで検索して下さいませ★


【あらすじ】
新鋭・川上ちひろの初FC登場!

新鋭・川上ちひろが描くイマドキ17歳のラブコメ事情。傍若無人な彼氏・速人(はやと)に振り回される主人公・芙美(ふみ)。破綻しそうでハラハラしていたのに、なぜかちょっとずつ進展しているみたいな不思議で痛い恋愛コメディ。チーズ!誌上で大人気連載中。


この作者さんはデビューしたばっかりの短編から人気が出てそのまま連載になったんですねぇ。
物語の最初が付き合い始めて2ヶ月のカップルってことなので、ずっとカップルとしてのお話になります。

この速人が要は女癖悪くててチャラくて色んな女食ってきたんですが、それが主人公の芙美にだけは特別ってのが普通の少女漫画なんだけど、速人の場合は芙美とつきあいながらも浮気します。
バレバレどころかもう公認?みたいに芙美もわかっていてでも別れられない。
速人も色々浮気はするんですが絶対に芙美の元に戻るし本命の彼女ということで大事にしてる。

そんな、何があっても彼女だけは特別ってところがいいって思えるのは漫画だからなんですよ。
読んでる時は、実際には嫌だけど漫画だから面白く読めちゃうし人気があるのはわかるなぁと思ったんです。速人みたいな男。実際には嫌だけど漫画だと大事にされてる風に見えるんだねぇと容認して読んでたんですが読み終わってみるとなぜか「芙美、馬鹿なんじゃないの?」と・・・思ってしまいました。


1498.jpg


ここからネタバレ▼




速人が授業をサボってるのを「今頃、部室で後輩の女の子と浮気してるんだろうなぁ」と彼の空席を眺めてたり、後輩の子とHしたあとで芙美が怒って速人とHして、もうHはあの子に任せる。とかね、本妻の余裕のようにも取れるんだけどね。それは、芙美・ヒロインの視点で漫画が描かれていて速人がなんだかんだで芙美を特別大事に扱ってくれるからね、芙美視点で。
実際にだと大きな勘違いなんだけど。
ホントに大事だったら浮気しないし、したって隠すよね。

なんだかんだで芙美だけは違う扱いってのが読んでる分にはいいのかもしれないんだけど、芙美の元へ還ってくる・・・ではなく実際は芙美が速人の元に戻っちゃうんだよね。
好きだから許しちゃうだろうってのを見越してなくちゃ浮気しておいてオレを放っておくお前が悪いとか言えないもんね。
彼女が元カレと浮気したと誤解して本気で怒ったりも、私も漫画とかでヒロインとのことを嫉妬しちゃう男の子とか好きなんだけどね。これはDVみたいだったし。
他の女性には執着しない速人が芙美だけは他の男に渡したくないみたいなシチュで描くと読んでてまぁ面白く感じはするんですけどね。

速人の親友の岳が芙美を好きなのに報われなくて、それを知ってて芙美の友達が岳に惚れて慰めHをしてしまい二人はずるずる体の関係を続けて・・・。岳も最初は良かったけどね。
自分の親友をセフレにしてる男をいいと思うわけないだろってね。結局彼女が妊娠しちゃうのに岳には言わずに産もうとか、どんどん友達まで交えて泥沼ですね。

なんか、最初読んだときは色々ありつつ先がどうなるかとかで楽しく読んだんだけどさっき軽く読み返したら「ホント、全員馬鹿なんじゃないの?」という軽い怒りにも似た気持ちがわいてしまいました。

浮気はこれからもするかもって言われても、二人で大学進学に状況するのに婚姻届を書いておこうとか途中で急に彼女を大事にしてます描写を入れてる感じにむかついたり。

それでもまぁ事の成り行きがどうなるかってので読むと思いますけどね。
私も最初は有り得ないけど面白いのはわかると容認できてたのだけど、読み返したらアラが見えちゃって。
ありえない男女の妙な盛り上げ方は上手だなとは思います。
ただ今読むと登場人物が皆好きじゃない、と思ってしまいました。


女は港・男は船?
1502.jpg





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。