スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクらの秘密を共有しようか

ボクらの秘密を共有しようか (少コミフラワーコミックス)ボクらの秘密を共有しようか (少コミフラワーコミックス)
(2011/05/26)
白石 ユキ

商品詳細を見る


【あらすじ】
けだもの男子!最高!!!結花の通っている学校には秘密のクラブがあるという・・・。それは・・・。
そのクラブに行けば、どんな恋の悩みも解決するというクラブ、通称・「イキモノガカリ」。どうしても、バレンタインに大好きな年上の人にチョコレートを渡したくて、「イキモノガカリ」の部室を訪れた結花。
ところが、そこにいた「イキモノガカリ」の男子たちはなんと「アニマルキューブ」というキャンディーによって、動物化しちゃうのだ!しかも、結花にも猫の耳としっぽが生えちゃった!
もう、バレンタインなんて言ってる場合じゃないにゃん!どうしたらいいにゃん?


白石さんのお話は良く言えば読みやすいんだけど、要は浅いんですよね。ストーリーも登場人物もなんか深くないんですよね。ただあまり難しく考えないで読めるので暇つぶし気分にはもってこいなんですが。
でも出来ればもう少しキュンとしたいという意味では物足りないです。

短編集でした。
いくつか読んでみましたが短期連載のものよりも短編の方が面白かったです。
なぜなら短期連載ですらたまに読んでて飽きてしまうんですよ。短編の方がまとまりがいいのと意外とオチのつけ方は上手だと思います。

小さいオチなんだけど短編の最後になるほどね、ってちょっとしたオチが着いてるのがいいです。基本コメディ部分に関してなんですけどね。



1475.jpg



ここからネタバレ▼




表題作は普通にうーん。。。まぁまぁ?イマイチ?その間くらい。
イキモノガカリという部で恋愛相談にのってもらうと恋が叶うという噂を聞いて乗り込んだものの怪しい研究をしている部員達。噂は惚れ薬があるということだったのだけど、そんなもの無いからと渡されたキャンディがたまたま実験中の薬で主人公はネコミミとしっぽが生えてしまい、解毒薬を作る間、彼女のことを部員達が守ってくれると言う話。
メインの男の子がちゃんと居てその人が守ってくれるのですが一緒に部員達と生活することになったりと白石さんはホントに逆ハー設定がお好きですね。
ストーリーは読みやすくて悪くないんだけど、ラブはひっかからずに終わってしまいました。

「カラフル少年とモノクロなあたし」
うん、男の子が好みじゃなかったね。
一度振られてる男の子にまた・・・ってのはいいのだけど。

「怪物さんに、礼」
スポーツ進学校で出会った怪力で人との付き合いが不器用な男の子と純朴少女とのお話です。
これはオチが好きでした。ふわふわした可愛らしい女の子が彼を恐れず優しく接してくれて男の子が彼女を好きなのだけど周囲から遠巻きにされている自分と一緒に居ると彼女まで・・・と遠ざけてしまって。

考えてみればスポーツ進学校で彼女は何に秀でているのか?と疑問になってる伏線をちゃんといれておいて最後に実は彼女も合気道選手で彼に負けないくらい強いという見かけによらないキャラってオチが可愛かったです。


「愛しのヒメちゃん」
恋がしたい!と、子供の頃から超お嬢様学校で育った主人公が高校から普通の男女共学学校へ入学。
家も厳しくて・・・と世間知らずの彼女は保健室で知り合った実は超遊び人の男の子から騙す目的でじゃあボクとつきあおうよ、と言われ付き合うことに。主人公がもう天然と言うかピュアで男の子の方が最終的に彼女に本気になっちゃうというまぁお約束のパターンなのですが最後に家が厳しくて・・・という理由がそっちか!ってのが良かったです。

他1編入ってました。
これは割りとシリアスだったし良かったです。

どうも白石さんの主人公はぽわーっとした天然で鈍感な主人公が多いんですよね。で、一方的に思われてるうちに絆されて陥落しちゃうみたいなパターンであまりラブストーリーのキュンとかがないのですよ。
更に、男の子もシチュエーションや台詞でアマアマだったりしてなんか薄いのよね。
最後のシリアスなストーリーはストーリーはとてもの構成とかが良かったんだけど逆にちょっとラブが薄いような・・・シリアス描くとちょっとヒロインが陰気だったり極端ですね。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。