スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコイ

エアコイ 1 (少コミフラワーコミックス)エアコイ 1 (少コミフラワーコミックス)
(2010/08/26)
七島 佳那

商品詳細を見る


【あらすじ】
大大好きな人がそばにいるって奇跡みたいな幸せなんだ
ニーナの初恋の人・林野先輩が仕掛けてきたゲーム。
それは、メールに送られてきた写真と同じものを撮ること。
ゲームをクリアし、大好きな先輩に会いたいニーナは、危険だってへっちゃら。
だけど、ニーナを好きな同クラのタローはそんなニーナを放っておけなくて無理矢理ゲームに参加してきた。

タローの気持ちを知らないニーナは、先輩のことしか考えられない。

そんなニーナに思わず告白しちゃうタロー。

はじめて本気で好きになった人・林野先輩、いつも側にいて守ってくれるタロー、ニーナはどっちを選ぶの?

ゲームが終焉に近づいたとき、衝撃の事実が明かされる。。。

ゲームに隠された甘くせつないピュアLOVE

真実を知ったとき、涙があふれ出す感動のラストに出会えます。

編集担当者からのおすすめ情報
七島佳那、新境地開拓!!
ミステリー仕立てのラブストリーです。

驚きの展開の数々、そして最後に、甘くせつない感動に出会える!!

満足度の高い、幸せな読後感で恋っていいなーと思える純愛ストーリーです。


【あらすじ】、ながっ!
いつも「編集担当者からのおすすめ情報」は割愛してるんですが、あまりの長さに驚いて全部転記させていただきました。まぁ買うかどうかを悩む際には役立ちましたよ、昔は。今はネット見ればもっとわかってしまいますけどね。

amazonから画像をお借りしてますが1、と続くみたいになってますがコチラは短編集です。


七島さんはデビューはちゃおみたいだけどちゅちゅで描かれていて休刊で少コミに移ったそうです。でも少コミじゃなくて別コミ辺りでもいいんじゃないかな?とナツメキを読んでて思ってしまいました。
少コミでも人気の方だからいいんだけどラブが薄くてもストーリーがしっかりしててストーリーだけでも面白かったので。「ナツメキッ!」の感想は8巻読んだらまとめて書こうと思います。

こちらは表題作の「エアコイ」よりも「迷子の迷子の初恋中」が好きでした。
エアコイは、上手に描かれてるとは思うのですが、作者のこの作品に限らず似た作品とかも含めちょっと基本的に好きじゃない設定なんですよね。詳細はネタバレ感想に描きたいと思います。
あとはヒロインの性格もちょっと頑な過ぎてねぇ。

ここからネタバレ▼




「エアコイ」
先輩から送られてきた写メを探すゲーム

好きな先輩から携帯に送られてきた画像から同じ景色を探し出して写真を撮る。その画像を集めれば先輩に会ってもらえると必死になっているニーナを見てタローはそんなことしなくちゃ会ってくれないようなヤツやめろよ、と言いながらも一緒に画像の風景を探してくれるうちにタローはニーナを好きになってしまいます。

ニーナも少しずつ彼に引かれるものの自分の気持ちを打ち消しながら先輩への思いで必死に画像を集めます。
 実は先輩は既に病気で亡くなっていてニーナもそれをわかった上でやり場の無い思いから「先輩はあたしの中でまだ死んでないの」と、現実を受け入れるのが怖いニーナは何かしていないといられないんでしょうね。
先輩を忘れたくないと思っているのに少しずつタローに惹かれてしまう自分が嫌でわざと気持ちを認めないニーナですが・・・。

私はヒロインが好きだった人を亡くしてるってパターンとか、好きな人がいるんだと言って、彼が実は死んでるとわかってるのに周囲には生きてるように振舞うヒロインとかが苦手なんですよ。

なんか読んでて遣る瀬無いのと、たいがいが「自分がまだ彼を好きだ」という気持ちが薄れていくのが怖くて出てくる男の子を受け入れられないとか彼の居ない現実に向き合うのが怖いみたいな下りが苦手なんだと思います。面倒くさくて・・・両思いになるまで長くなる傾向があって。
あと好きな男の彼女が死んでるってパターンも同様に苦手。

序盤はニーナの破天荒キャラがあまり好きじゃなかったのですが、わざと明るい振りをしてるんだなってわかるとちょっと切ないです。
タローが終始優しくて一緒に探してくれたりしてほんとにいい子です。
真実を知ったタローが女の子に彼の死を受け入れて現実に向き合わせようとしちゃうのだけど強引さが無くてすごく優しいんですよ。
最初のデートはお墓参りね、とか最初はお人よしさんだったけど終盤は男らしい感じで終わり方はとても良かったです。

CIMG1455_2013092802333012d.jpg


「迷子の迷子の初恋中」
主人公が中学卒業近くに告白された男の子、それは親友の好きな男の子だった。
「ムリムリ」と振ってしまうのですが彼とは同じ高校になり、二人はその後友達として仲良くなります。そして仲良くなっていくうちに主人公はどんどん彼のことを好きになってしまいます。

この作品にその親友は出てこなくて彼女は別の高校へ行きあっさり他に彼氏を作ってしまって・・・と友情を入れずに二人だけのやり取りメインだったのが良かったです。

彼の方も高校に入ってから彼女が出来てしまい・・・あの時、あの告白を受け入れていればこんな思いはしなかったのかな・・・という主人公の思いが切なくて可愛いです。
友達とドロドロしない展開なのも好きです。まぁね、彼に出来た彼女ってのが彼のはとこだって言ってたので展開は読めてましたけどね。
ちょっと遠回りしてしまった初恋でキュンとできました。



他、ちゅちゅの頃の短編が1篇入ってました。
これはあまり・・・。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。