スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス微熱38℃ 全4巻

アリス微熱38℃ 1 (少コミフラワーコミックス)アリス微熱38℃ 1 (少コミフラワーコミックス)
(2011/05/26)
心 あゆみ

商品詳細を見る


【あらすじ】
無敵男子の背中には翼がある
アリスが翼が丘高校に入学して、出会った男達はただ者じゃない!!
超名門の翼が丘B.C.(バスケットボール)のマネージャーになろうと思って、入部届を出した部活は「翼が丘D.C.」!なんと翼が丘ドキドキクラブだった!!
超オレ様、かわいいものは虐めずにはいられないドS部長のタケル、女の子か男の子かわからない!?でもとにかくかわいいしずか、めちゃくちゃ優しいけどタケルに絶対服従のあおい。彼らはむちゃくちゃで・・・!?でもなんとアリスの大好きなバスケの実力は正規のバスケ部よりも数段上だった!
無理矢理、翼が丘D.C.のマネージャーにされちゃったアリス。でも彼らは最高で最強でスーパークール!!!今からアリスの愛と怒濤の青春スタート!



びっくり。
でも・・・4巻まで続いたということはそれなりの人気があったんですよね。あらすじの怒涛の青春・・・確かに間違ってはいません。ホスト部とか好きな人なら楽しい学園モノって感じに写るのかな。


ここからネタバレ▼




モタつく暇が無い程、構成が滅茶苦茶な分進みが早いし出てくる登場人物は全員主人公を好きだし。男の子が何人も出てくるのでそれを楽しむ漫画なのか・・・な?
この漫画が好きって人は早熟な小学生でまだ実際の学生生活とかを具体的には知らず、でも憧れてるって子達なんでしょうかね。でもって、かっこいい男の子から思われるなんていいなぁとか学校で色んな事が起こって楽しそうだなって思えるある意味でピュアな子なんだと思う。

ストーリーもキャラも滅茶苦茶で最初は色々突っ込みどころがあるなぁと思って読んでたんですが、段々・・・これはもうこういうノリを楽しむと割り切って読めばいいのかな?

主人公がアリスって名前かと思ったら有栖川って苗字なのにアリスのお兄さんまでアリスって呼んでるし(お前もアリスだろ)、主人公がバスケ(B・C)部と間違えてD・C部に入部届けを出してしまうのですが、そもそもドキドキクラブって・・・なぜ認可されたんだろう。
バスケ部に入り直そうとするも内部がひどい人間ばかりのバスケ部に失望。立て直すと言い出してバスケ部を変えていくのかとやっとまじめなストーリーになるかと期待したのですが・・・もう一つ違うバスケ部を新設するとか言い出して、意気込んだものの結局はD・C部のマネージャーになっちゃいました。

初恋の人なのによく幼くて覚えてないって話は別にいいのだけど、実はアリスのお兄さんがバスケを教えていた子でお兄さんは知ってるのになぜ謎の男の子みたいにずっとなってるのか・・・。お前と同じ学校にいるよとかヒントは肩に翼のマークがあるとかなぜヒントにするかも意味不明で。メールで教えてたりとかは単に読み手への謎で引き込みたかっただけなんだろうね。

マークってなによ?と思ってたらなんと昔お兄さんがタトゥーを彫ってあげたって・・・しかも化粧彫りってお兄さん・・・ホントに堅気の高校生だったんですか??
番外編ではお店を紹介したってなってるけど小学生にタトゥー入れるお店あるの?
と、突っ込んじゃダメ!と自分に強く言い聞かせつつもう突っ込みしか頭に浮かんできません。

最後もDCのメンバーが突然、オレもアリスが好きだと全員が再度名乗りをあげて、タケルがDCは解散だ!と全員でアリスをかけてバスケで勝負しだしたかと思ったら今度は新生D.C部を作る!オレが部長で、全員でアメリカ留学だ!
2日後に出発だ!!とかいいだして。

部長命令は絶対だ!って言われてもさ・・・。
2日後って・・・。
明後日よ!
明日の次の日よ!
と私も頭で何度も確認。

私はマネージャーなのに一緒に留学していいの?と迷うアリス。
悩むのはそこじゃないハズ。

これぞ怒涛の青春。

1471.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。