スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりかえ・ばや 1~2巻

とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)とりかえ・ばや 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/03/08)
さいとう ちほ

商品詳細を見る


【あらすじ】
衝撃の男女逆転いにしえストーリー!
男らしい姫君と女らしい若君
それなら いっそとりかえてしまいませう―――
ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! "男女逆転ドラマ"の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?


さいとうちほさんの漫画はすごい昔にいくつか友達に借りて読んだのですがあまり好きじゃなくて・・・なぜか絵が苦手だったんですよ。今はあまり絵で選ぶ基準は無いのですが十代の頃はそういうのが顕著にあって絵が好きってだけで買う漫画家さんもいましたね。

さいとうさんはなぜか男性の描き方が好きじゃなかったの。なんかいつも流し目みたいな顔してて苦手でした。あとたまたま読んだ漫画もあまり好きじゃなかったし。

今はなんとも思わないので過去作品、改めて読んでみようかなと思った矢先にこの作品が古典「とりかえばや物語」をモデルにしてるということで新作にチャレンジしました。
氷室&山内コンビの「ざ・ちぇんじ」とどう違うんだろうかと。


ここからネタバレ▼




基本的に原作が一緒なので、そこは仕方ないのですが私には二番煎じになってしまいました。
源氏物語だと沢山出てるけど、それなりに原作が面白いし沢山出てるからこそ比べて読めるのですがそもそも「ざ・ちぇんじ」でも書いてるけど原作の内容がそんなに好きじゃないんだろうな。双子の入れ替わりって設定は好きなんですけどねぇ・・・。

どちらが原作に近いのか、どちらにもオリジナル設定があるのか等は古典原作を読んでませんので全く知りませんけどこちらは大人な漫画って感じでしっとりと進みます。
でも今【あらすじ】みたら大胆アレンジって書いてありますね。

こちらは丁寧で人物描写も細かいし政治内部のことから天狗の存在を入れた摩訶不思議な雰囲気も醸し出してと色々凝ってます。ただ流れがずっと緩やかでしっとりしてるので、その分盛り上がりがない感じも。
山内さんの方はキャラが元気で進みが速いので同じ原作が好きじゃないにしても勢いで読めちゃうかなと思います。

ただ私の場合は読んだ順番が問題だったんだと思います。
きっとこれを先に読んだ人が「ざ・ちゃんじ」を読んだら子供向けっぽく簡単な内容だと思うかもしれませんね。
主役二人の性格はどちらも原作忠実なのか似ているのですが女東宮や四の姫の性格はむしろ逆?というくらい違いますね。二人が女なんじゃないかと疑っているのに梅坪の女御も加わってこちらのがシリアスで読み応えはありそうです。


★ここから先は原作ネタのネタバレありです★










沙羅と帝が川で入水中に出会うところが描かれてませんね。
あと、沙羅が失踪してしまうきっかけとなったのがある「誤解」なんですがこちらはその「知識」はあるような描かれ方をされているので少し違った見せ方なのかなと大まかなあらすじや結末はわかってしまっているので安心して成り行きと書かれ方の違いを楽しんで読もうと思います。
でも今のところ、キュン無し薄味なので普通の少女漫画が好きな人よりは大人でも読める漫画が好きな人に向いてると思います。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。