スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸が鳴るのは君のせい 1~2巻

胸が鳴るのは君のせい 1 (Betsucomiフラワーコミックス)胸が鳴るのは君のせい 1 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2013/06/26)
紺野 りさ

商品詳細を見る


【あらすじ】
中2の時に転校してきた彼のことがずっと気になっていたつかさ。卒業間近の中3の冬に勇気を出して告白したけれどあえなく玉砕…!!!なんか普段からよくしゃべっていてほかの子よりも自分に素顔を見せてくれてる気がして友達も「両思いじゃない?」なんて言うし、自分でも本当に好きだしすごくすごく期待して告白したら「そんなふうに思ったことなかった」ってズバッとフラレてしまった。。。そんな女の子の、片想い奮闘記☆
仲のいい友人(!)を友人としてなくしたくないし、けど優しくされるたびどんどん好きになって苦しくなっていく。そんな思春期の一大事を丁寧に描いた作品です。ギャグテイストあり、主人公がずっと一途に好きな男子・有馬くんのイケメンっぷりも充実してます。


ベツコミで短編中心の作者さんの中でも紺野さんは割と好きだったので巻付きでしかも評判が良くて連載が伸びたと聞いて早速読んでみました。
・・・ってね、1巻出たときに感想描いてたら2巻出ちゃいました。

もうド定番の少女漫画展開が来たねって感じで片思いの女の子のラブストーリーが好きな方はいいと思います。
ちょっと「アオハライド」みたいな感じなんだけどストーリーっていうか二人のキャラもどことなく似てるんですね。


紺野さんの短編は初期設定は凝るけど何かラブに物足りなさがあったのと登場人物が薄味だったのですがこちらはキャラが活きてます。
心情表現が細かくなって片思いのキュンとしちゃう部分とかを細かく表現出来るなぁとも思うんです。思うんですが、でも何故か以前の良かった部分が消えてしまったかもなぁとも思いました。


1414_2013091321574699a.jpg


ここからネタバレ▼




登場人物も今までよりも幅があって作り込まれた感じがするのですが、主人公の明るいキャラがなんだか少し浮わついてるように見える時もあってもう少し地に足付いた落ち着きがある方が切ない感じが出そうなんだけどなぁ・・・。
たまに浮かれちゃうならいいんだけど・・・。
今までのヒロインの方が落ち着き感があって読みやすかったです。
単に好みの問題なんでしょうけどね。

主人公のつかさは中学の頃、転校してきた有馬と仲良くなり有馬を好きになります。
卒業間際に告白したら振られてしまう。有馬とは高校でも同じになり又友達として仲良くしているのですが有馬に転校前の元カノの存在を知ったり、高校に同じ中学だった同級生の男の子が現れて元カノと仲介役になったり。かと思ったらその男の子がつかさに近づいたり。

有馬は一度は振ったもののつかさのことが気になって仕方ないという雰囲気や思わせぶり描写を入れたりしてるのでそんな感じがキュンと出来ていいのかもしれませんね。
つかさは今も優しい有馬の事があきらめられなくて元カノとの再会につけて行ったりってのが私あんまり好きじゃなかったんですけどね。
あんまり出張り過ぎる主人公好きじゃないんですよ。

1416_2013091321574534d.jpg

入学してからのオリエンテーリングだの色々イベントはどの漫画でもあるのは学校での恒例行事として仕方ないんだけど、似たような話が多いのでオリジナリティが欲しいですね。まぁ今回はオリエンテーリング中に道に迷うとかいう定番が無くてよかったですよ。

中学までは良かったんだけど高校になってからのつかさの彼への行動的な押しかけ感が強くなってきてるので、もう少し落ち着いて気持ちを抑え気味な方が今後の耐え忍ぶ切なさにつながりそうなんですけどねぇ。
以前の他の作品では意地を張って中々好きだといえない主人公が多かったんですけど今回は振られても好きなんだもんって言う態度がだんだん開き直りのようになってきたのでもう少し抑えて気味な感じの方が好きです。
気持ちを抑えてても出ちゃう・・・っていう堪らなさが好きなのよ。

今までの作品よりも表現力はずっと良くなって面白くなってるんだけど、少しテイストが変わってしまった感じもして良くなったと同時に何か失ったものもある気がするんですよねー。主人公の女の子が前の方が地に足着いてる感じだったんだけどこの主人公はよく言えば行動的なんだけど、なんか浮き足立ってるように思えちゃって。
なんか何度も同じようなこと書いちゃってますけど。


1巻では有馬が元カノに対して何か気にしてることがあって彼女も体が弱いみたいでそれが放っておけない理由なのかと思ったのですが有馬が転校する際に別れ話になった時に彼女が貧血になって倒れて怪我をしてしまったのを自分のせいだと気にしてる・・・という事でした。
最近、昭和のベタなネタが復活しててしかもそういう展開が受けてるんですね。少女漫画の永遠の定番ですかね。

麻友ってのが元カノね
1418.jpg

その後、クラスで夏休みに皆で肝試しをして有馬から元カノとの中学時代にあった出来事を聞きます。
いいところで終わってますね。1巻2巻が連続で出たせいか1冊の半分ちょっとくらいしか掲載されてなかったです。

主人公のタイプが・・・みたいなことをひたすら書いてしまったものの、そうじゃなければもっと良かったという個人的な好みの話であって十分面白いし、これはとても万人受けする少女漫画だと思います。
ただ若干他の作品を匂わせるような定番感があるので、ちょっとこの先はオリジナルな切なさがあるともっといいなと思います。



読みきりが入ってました。

「バイバイregret」
ファンタジーでした。
うーん、ラブストーリーとして悪くは無いけど。ファンタジーネタとしては滅茶苦茶ベタです。
やり直したい過去に戻れる。
そのやり直したい部分っていうのは、主人公が中学生の頃に好きだった男の子がいるんだけど、彼は別の女の子が好きで。その女の子が転校するのに彼が下駄箱に手紙を入れてるのを見て思わず主人公がその手紙を抜いて持ってきてしまいます。公園に来て欲しいと描かれた手紙は彼女には渡らず二人は何事も無く終わり高校へ。
高校生になっても、主人公の罪悪感は消えず彼に片思いのまま。
彼は周囲に「ずっと好きな人がいるから」と。

そして、彼女が過去へいきます。
彼と偶然知り合って彼の家へ転がりこみます。そこで主人公が手紙を取ってきてしまう日になってしまうのですが
結局、また勇気が無くてそのまま状態なんですよ。
でも主人公がこのままじゃいけないと、公園で待ちぼうけしてる彼を彼女の乗るバス停へ連れて行きながら懺悔して自分は未来へ戻ります・・・。

その後、彼が好きだった子は過去の主人公の事だったということで二人は両思いになりますが手紙をモチーフにした割にあまり上手に活かされていない感じがして残念でした。
私はここで彼の手紙を過去の自分が奪ってしまうけれど、主人公が未来から持ってきた色褪せた手紙を変わりに下駄箱に入れて未来に戻るのかと思ってました。

最後もちょっと無理があってファンタジーで過去・未来を使った割には少しまとめ方が杜撰でしたが、ファンタジーの人じゃないから仕方ないのかなぁ。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村










関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。