スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひきたて役の恋

ひきたて役の恋 (フラワーコミックス)ひきたて役の恋 (フラワーコミックス)
(2008/10/24)
嶋木 あこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
ひっそりと咲く。
多分、特別ブスなわけじゃない。多分、特別バカなわけじゃない。だけど私は、どこにでもいる普通の人間だから恋の主役にはなれないんだ…。まして、みんなが憧(あこが)れる「彼」の、恋の相手になれるわけ、ない。頭ではわかってるのに… それでも彼のことを好きになったらどうしたらいいんだろう…?
●収録作品/ひきたて役の恋/一瞬の月/コイビト境界線/どこでもいっしょ



嶋木さんて、なんかシリアスでもどっか違うっていうか口でうまくいえないんですが良いとも悪いとも言えぬ、好みが別れそうな独特の持ち味がありますね。

最初にわざと誤解を招くような出来事を入れてたり、ふざけたようで登場人物が急にマジキャラになったり普通のヒロインが急に突拍子もないことしてイタイ・・・と思わせたり。

これを絶妙だと思えたらいいんだけど私には落としどころが無くて、良くも悪くもなんか不思議な気持ちになります。なぜ??と。
それまでいいなと思って読んでたのににいらない物加えられたような。


「引き立て役の恋」
いつも可愛い友達にボーイフレンドの斡旋をしてる主人公。
そこに男を紹介するのは俺で最後にしてくれという子が現れます。
誤解してるのは主人公だけで読む側としては実は違うってのは読めるけどいいですね。


「一瞬の月」
これは結構好きでした。
彼女のお姉ちゃんの恋人を好きでってお話。
実際にはかなり難しいとは思うのだけど、十代だったらアリなんじゃと思ったりします。でも身内の死ってのは重い内容だったのでそこをもう少し描いてもいいんじゃないかな。主人公が罪悪感ばかりだったけど、純粋にお姉ちゃんの死を悲しむ描写がもう少し欲しかった。でも面白かったです。


「コイビト境界線」
十代で見合いってネタが作者には多いんですよね。
なぜ十代でお見合いをするのか?金持ちなのか?事情はなんにも書いてなかったけどいいんじゃなでしょうか。




彼が実は彼女のこと好きだったって話が嶋木さんには多いんだけど、一途な中にどこか変質的な匂いがするんですよ。いつも、いつも、いつも。
だからスッキリおもしろかったーと思えないんですよね。

書き下ろしの美の価値観が逆ってのもネタとしては面白かったです。
そう、嶋木さんのお話ってどっかシュールな匂いが混ざってるんですよ。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。