スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニー 1~2巻

ハニー 1 (マーガレットコミックス)ハニー 1 (マーガレットコミックス)
(2013/01/25)
目黒 あむ

商品詳細を見る


【あらすじ】
それはまだ中学の頃。雨の中道端に1人の不良が倒れてるのを発見した奈緒ですが、ヘタレのために絆創膏と傘だけ置いて、逃げてしまいます。そして時は過ぎ高校入学。奈緒は偶然にもその不良と再会してしまいます。報復を恐れてビビリまくる奈緒ですが、彼の第一声は「結婚を前提にお付き合いしてください」!?


目黒あむさんは前の作品が好きだったのでこの作品も楽しみにしてました。が、なかなか感想をかけないまま2巻も出ちゃいましたね。

ただ今回は怖がられてる男の子とゆるふわ女子のお話、と個人的に苦手カップルだったのが残念です。
そのせいか丁寧仕上げは好感触なものの少し物足りなくも感じました。

奈緒は自分が気付いてないだけで鬼瀬くんに少しずつ惹かれていきます。鬼瀬くんが見かけによらす驚くほどの良い人なんだけど良い人過ぎて読んでてむずむずして甘酸っぱい気持ちになってしまいます。


1346.jpg



ここからネタバレ▼




物足りなさは他の登場人物がカバーしてくれるだろうか?
他の登場人物との友情模様もふんわりと絡みながら進みます。周囲からは余りモノ同士と言われてしまうものの、きちんと仲良くなっていく過程がとても丁寧に書かれてますね。
最初嫌な三咲が実はいいやつ・・・みたいなオチではなくて、悪いところは悪いところとして書きながらきちんとそれを自身が気付いて改めていくという描き方が好きです。

鬼瀬くんへの気持ちを自覚して告白しようと思う迄の二人や付き合うようになってからの二人もとっても可愛らしいです。二人の気持ちがピュア過ぎます。私には眩しすぎます。

最近マーガレットはこういったゆるい系が多く薄味ではあると思うのだけど、これはこれで可愛いと思います。ちょっとした行動を起こすのに頭の中はアレコレと思考回路がフル回転だったり彼の小さな一挙手にまたもアレコレ思い巡らせる、そんな小さな描写をもとに相手を思いやるという二人のやりとりが、わざと過ぎないのはこの主人公の性格だと思います。

ただ最近の漫画読んでると心理描写をちょっと「意識し過ぎ」な作品も増えてきてる気がするんですよね~。別に目黒さんに対して思うわけじゃないんだけど読んでいて、作者が目標としてそういう作品が描けるよう意識してるのか読者がそういう作品が好きだろうからと意識してるのか。
その感じ方によって読んでて頑張って描いてるなと思える場合と意識しすぎてやり過ぎに感じるか受け取る印象が変わってしまうんですよ。私が嫌な見方しちゃうだけで、あくまで個人的に感じるだけなので作者の真意は全くわかりませんけどね。

鬼瀬くんと両思いになって宗ちゃんからも卒業して。
更に鬼瀬君が皆と接している姿を見て、本当はそんなに怖いやつじゃないんじゃないかと近づいてくる男の子が現れ鬼瀬くんと仲良くなります。
そんな姿を見て良かったと思いつつ少し嫉妬してしまったりとどこまでも可愛らしい・・・でもそんな二見くんが主人公を今後、好きになってしまうかも?な感じでした。

この二人のキャラからして気持ちが揺れてしまうということは考えられないので、お互い相手を思うゆえの誤解をしてしまいそうですが可愛いカップルになりそうですね。

1358.jpg






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。