スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花君と恋する私 6巻

花君と恋する私(6) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(6) (講談社コミックスフレンド B)
(2013/06/13)
熊岡 冬夕

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・

【あらすじ】
七世、クリスマスイブに花君とファースト・キス! うれしさと恥ずかしさでいっぱいの七世は、花君のことを考えるだけで毎日がきらきらです!! ところが、七世にひそかに想いを寄せていた中学時代のクラスメイト・五城の行動で、ふたりの恋が思わぬ方向に…!?


両思いになってから二人だけのやりとりの描写がぐっと減った気がします。
片思いの時は七世が花君に近づき好きだからと頑張ってたし、ストーリーとしてそんな七世にキュンときて花くんが七世に惹かれてる感じが見えるとまたキュンと出来てと気持ちが近づくために接触が多くて読んでて非常に正統派少女漫画として楽しかったんですよ。

なのでそこがぐっと減ったようで残念でした。


二人のやり取りは相変わらず初々しくて可愛いんだけどね
1340.jpg


ここからネタバレ▼




両思いになってからは不良×優等生少女カップルに付き物の、これまた正統派ライバルの五城君が現れてしまいました。でもってさ、なんで七世と五城君の絡みがこんなに多いの??
「360°マテリアル」みたいにしたいのか?ってくらい五城君と七世の絡んだ話のが多かったですね。花君の影が薄かったよ。滝君程じゃなかったけど・・・。(←滝くんに失礼)
五城君主体のモノローグが多くて途中で五城君の七世への片思いのアナザーストーリーみたいな感じになってきて
五城君の「坂下と恋するオレ」かと思った。

更に七世の友達ののっちが七世のことを花君に取られたみたいで寂しいような描写や不良の花君は七世に相応しくないみたいな部分が描かれてきてます。
この辺りはもう学生じゃない私にはこんな面倒くさい友達描写いらないんですが・・・。

確かに花君はちょっと描きづらいキャラな気はするんですよね。積極的に恋愛や彼女に対して何かするような気の利いたタイプじゃないし。なんか動かしづらそうとは思いますが不器用男子なりの胸キュンに期待します。
七世も可愛いキャラですがこの二人のカップルはなんだか難しいですね。五城くんにキスされてハッキリ絶交ですとか言っちゃうところとか相変わらず七世のまっすぐなキャラはブレてなくて可愛いくて、このまっすぐなところが読んでて上手だなぁと思えるんですよ。花くんのかっこ良さではなく七世のまっすぐな所にキュンとしてしまうんですよ。愛されキャラみたいな。

なんだか持ち味は消えてないんだけど今まではキュンと出来る内容だったのにストーリーに「余分なモノ」が混ざってキュンと出来る成分が薄まったような6巻でした。


熊谷さんは長期連載になったのは初めてだから先を考えるのが大変だろうけどこの物語はあまり他の登場人物を絡ませるよりも花君と七世に的を絞ってライバル投入ではなくカップルとして付き合うようになってからのお互いの気持ちの向き合い方とかで思いやりの気持ちがすれ違っちゃったとかカップル密度を上げて(イチャイチャさせるとかいう意味じゃなく)カタチで絆を深めていく進め方のがいいなぁ。そして間延びせず適度な長さで終わるといいなと勝手な要望を書いておきますが、最後にメガネだけは出してあげてください。



「坂下と恋するオレ」始まっちゃうか?
1339.jpg
始まらなくて良いケドね





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: こちらこそ

みつばち様

全然、いいんですよ♪
ご丁寧に有難うございます(^^)

状況的には『坂下に恋するオレ』なんですよね。
実は私も最初そう思ったんですが作品タイトルとかけて『と』にしてみただけなんで。


Re: ありがとうございます

みつばち様

お母様に心配される程笑って頂いたなんて・・・有難うございます~。
って、お礼を言うのも変なんですが(^^;

私も五条くんの件は5巻で一段落して彼はフェードアウトしていくかと
思ったのであんなに出番が多くて驚きまして・・・。
五条君主体でストーリー進んじゃうし「あれ?私、違う漫画読んでる?」みたいな気分になって何となく頭に浮かんだんですよ。

こちらこそ、感動を伝えていただいて有難うございます(^^)

すいません

坂下『と』恋するオレ でした(>_<)!
大変失礼しました(>_<)!

はしめまして!

実はときどき
ブログ読ませて頂いてます!

「坂下に恋するオレ」が
家で吹き出して
母に心配そうな顔されるほど
面白くてツボに入ったので
ついついコメントしてしまいました(笑)

でもまさにそれですよね!
五条くんのエピローグ多すぎるんですよ…!
「坂下に恋するオレ」は言い得て妙です!!


なんだか文章力が乏しくてすいません(´・_・`)
とにかく「坂下に恋するオレ」に感動したことを
どうしてもお伝えしたかったのです…!

ありがとうございました(^▽^)
Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。