スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女の××× 番外編

僕と彼女の××× 番外編 (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)僕と彼女の××× 番外編 (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
(2013/05/14)
森永あい

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~6巻7巻8巻

【あらすじ】
大人気作品「僕と彼女の×××」の番外編がスタート!! あきらと 菜々子の気になるその後は…!? 果たして2人の体は再び入れ替わることが出来るのか …!? ファン待望の続編をお楽しみに!



おかしいな。この作品は前に少し感想を書いたのを下書きしておいた気がするんですがそれは私の頭の中だったのかな?おかしいのは、私の記憶みたいです。

この番外編はwebで無料で読めたらしいんですが単行本で楽しみに待ってましたよ。

番外編ということでどんな内容になるのか心配でしたが、とっても満足のいく番外編でした。
実は森永さんのことなのでまた入れ替わったけど戻っちゃったとか壊れちゃったとか盛り上げておいて最後に落としちゃうんじゃないかと思ってたました。

最初は、委員長が同人誌を描いてる話とかだったのでやっぱりすんなりと二人が入れ替わるところとか、ましてやその後なんて見られないのかなと思ってましたがむしろ、ここまで描いてくれたの?という気持ちです。


0778.jpg


ここからネタバレ▼




最近、番外編を読んでると別に続きを書く程じゃないんじゃない?ってストーリーだったりスピンオフのような話だったりと、なんとなく作者が遣り残したことを描きたくて描いてるような番外編が多く感じたのですがこれは読者が求めてる番外編でした。

まぁ8巻の最後にあそこで終わってる話がちょっとまって~。って内容だったのですが。
森永さんだからこんな終わり方でもいいかって思ってたので番外編でまさかちゃんと入れ替わりが完了するまでが見れるとは思わなかったしその後まで見れるとは思いませんでした。

番外編の内容としては委員長が二人をイメージした内容で商業誌デビューしちゃうのですが、それが4人を見ていて入れ替わった話まで入ってるのに登場人物があべこべだったりするところが面白いですね。

あとはまだ二人が入れ替わっていた時の本編の時の間の出来事だったり、4人であきらの家族に説明しに行ったりとかを面白おかしく描いてあります。
でもまさか本当に二人がちゃんと入れ替わるところまで描いてくれるなんて思わなかったし、更にはあきらと椎名が妊娠しているその後はちょっとびっくりしました。

妄想の余地が無いくらい描ききってくれましたね。森永さんは8巻の後は想像してもらう形で終わらそうと思ったようで、ここまでは描くのは蛇足かもしれないけど読者が望んだから・・・みたいなことを言ってました。確かに私もここまで描いてくれるなんて意外でしたが、ここまで描いてくれるとなんか安心して眠れる気分。

二人は入れ替わったので肉体的には男女という形で、精神的にはBLと百合なんだけどきちんとご両親の理解と承諾を得て結婚したのかぁってことまで読めるので何の心配も無く安心してハッピーエンドで終わりましたね。

森永さんの作品はラブが少ないのが難点なんですが私にとってこの作品は千本木がいたからここまで好きだったのかもなぁと思います。千本木は本当にあきらが好きなんだなぁとあきらに押せ押せだったのを楽しく読んでました。今回も最後の最後まで千本木ってスゴイよ・・・とあきらへの愛を感じますよ・・・なんか不憫な事も多いのだけど千本木が幸せならそれでいいのよ。


連載も長かった・・・森永さんもお疲れ様でした!
0775.jpg





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。