スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤだなんて言わせない 全2巻

イヤだなんて言わせない 1 (少コミフラワーコミックス)イヤだなんて言わせない 1 (少コミフラワーコミックス)
(2011/01/26)
七島 佳那

商品詳細を見る


【あらすじ】
小悪魔男子&ツンデレ男子と三角関係!?恋愛初心者の主人公・杏は同い年の彼と付き合うことに憧れが!
だけど、幼なじみで年下の小悪魔系男子・玲一にぐぐっとおされて、付き合うことに!!初めてなことばかりにとまどう杏に、同い年ツンデレ男子・馬場君が…!?鎌倉を舞台に繰り広げられる、ドキドキ☆キュンキュン
くんずほぐれつな青春ラブストーリーです!!作者の七島佳那氏が恥ずかしさで転げ回りながら描きあげた作品です。




私が最初に読んだ七島さんの作品がコチラでした。
その後、「ナツメキッ!」を読み始めて面白かったので他の作品もいくつか読んでみたのですが全般的に好みの作者さんだなと思います。

これを読んだ時は、ちょっと強引な年下の男の子って感じで少コミ風な作品だなと思ったのですが色々読んでみるとむしろ七島さんはラブで盛り上げるの苦手な方で、これは「ちゅちゅ」から少コミに移ったばかりで頑張って描いた方だったなのかな、と思いました。


ここからネタバレ▼




年下の幼馴染とのかわいいラブストーリーでした。1巻辺りまでは。
海の家でバイトしていた杏の前に現れたのは近所に住んでる幼馴染の玲一。近所に住んでて長年知ってるはずなのに海の家で偶然同じバイト先になって急に彼にドキドキするなんて・・・夏の海マジックって恐ろしい!

まぁ近所に住んでても生活環境違うと何年も会わなくなるってことはありますけどね。
同じ海の家でバイトしていて二人は両思いに。玲一はずっと杏を好きだったんだけど2歳下だから今まで言えずにいた。でも高校生になったら告白しようと思ってたとか男の子の気持ちは可愛いですね。

彼はずっと杏が好きだったと言っていたのに年上の元カノがいたとか、海で知り合った馬場くんの存在も絡んでくる割に適度にさらっと終わってしまったりとか割と薄いんですよね。でもって文化祭の舞台で彼がオレの彼女宣言するのはちょっとクサイ・・・と思ってしまいました、そもそも学校違うんだし。
ドロドロしないで読めるところは読みやすかったなぁと思うんだけど馬場君って一体何の為にいたの?と、言う感じもしました。

途中でライバル話になるかと思ったら玲一の家庭事情の方になってしまい母親に反対され二人でプチ家出みたいなことになってなんか妙に面倒な話になったなと残念でした。
作者がお怪我?か何か事情があって少し予定より早く終わったらしいのでそれもあったのかもしれませんが・・・。

父親の再婚によって母親の元へ行くっていうなら遠距離問題にしてもいいと思うのですが突然出てきた母親が交際は認めませんとか言い出してからなんかすっごい私の中で盛り下がりました。
もっと普通に終わればよかったのに。普通でも年下モノとして結構可愛らしいお話になったと思うんですけどね。


七島さんの描く主人公は全般的に結構好きです
1277_20130909004058d28.jpg






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。