スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初恋白書

初恋白書 (Betsucomiフラワーコミックス)初恋白書 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2009/11/26)
吉永 ゆう

商品詳細を見る


【あらすじ】
金髪でいつも傷だらけの問題児、内海(うつみ)。犬猿の仲だったけど、茉莉(まつり)はずっと内海に片想(かたおも)いしていた。卒業式の日、内海は卒アルに意味深なメッセージを残す。
だけどその意味を聞けないまま、別々の高校へ進学し…そして2年ぶりにクラス会で再会。金髪だった髪を黒く染めて昔とは雰囲気が変わった内海にドキドキしてしまう茉莉だけど、変わったのは外見だけではなくて…!?
『夏色メモリアル』ほか、ほろ苦くて切ない初恋を3編収録。吉永ゆう短編集!



短編集なんですが表題の作品が無いんですね。
短編集のタイトルとして付けたということでしょうか。告白して終わってるストーリーが多いかも。

「夏色メモリアル」
どっかで読んだ漫画のような感じは否めないんだけどまぁよくある話ってことですかね、初期だし。
彼が高校で真面目になってるのはいいとしてキャラも少し変わってたような。若干男の子にブレがあるような違和感があったんですがまぁ主人公の一途さが伝わってきたのでこれはこれで良かったです。

「君と私の片思い」
主人公が自分の友達の彼の友達を紹介してその男の子を好きになるんだけど男の子は友達が好き。
これも割とよくあると思うのよ。っていうか、有名じゃないけど似た設定で他で好きな作品があるんでちょっとそっちに思い入れがあって読みづらかった。
吉永さんはダイレクトにクラスメイトの男の子って設定じゃなくて友達の彼の友達とか、他作品でも弟の友達、甥の友達、など少し捻るのが好きですね。
でも確かに私も漫画の少し捻った関係に遭えてときめく事があります。

「スキよりも嫌い」
モテモテの後輩くんとのお話。コレあまり好きじゃなかった。
これは設定云々よりもキャラなのかな・・・ヒロインも男の子もどっちもあまり好きじゃなかった。


他初期作品1篇ありました。
ずっと思ってたんですが吉永さんの絵って初期の吉住渉さんになんか似てるというか読んでるといつも吉住さんを思い出します。「四重奏ゲーム」とか「ハンサムな彼女」あたりの初期の頃の絵。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。