スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヲルくんと花の森 全2巻

カヲルくんと花の森 1 (少コミフラワーコミックス)カヲルくんと花の森 1 (少コミフラワーコミックス)
(2012/11/26)
白石 ユキ

商品詳細を見る


一時期、Sho-Comiやチーズで今迄読んだことない作者の短編なんかをアレコレ読んでたのでその感想です・・・。

【あらすじ】
Sho-Comiで最もいい男を描くと人気急上昇中の白石ユキが送る最新作!
凛々しくて、かっこよくて、爽やか、校内女子の憧れのカヲルくんは・・・女の子なんです!そんな誰よりも真っ直ぐで強い“女の子”カヲルくんの前に現れたのは2人の本物の“王子様”。年下小悪魔系男子・蓮くんとミステリアスでクールな蘭に挟まれて、王子様系女子カヲルくんの史上最高のピュア恋ラブストーリーがはじまる!!


なんか不思議なお話でした。
いえ、物語は至ってよくあるストーリーなんですが読んでて独特な印象を受けるんですよね。
誰にも感情移入しないで読み進むような・・・。
主人公のモノローグもあるんだけど、ヒロイン中心の一人称な感じがしなくて3人称で読んでるような感覚になるんですよ。
でも別に嫌いじゃないし読みやすいなとは思うんですが主人公がサバサバ系の女の子だからですかね。
一時期白泉社で多かったゲーム原作を漫画にしたのを読んでるような感覚でした。
でも読みやすくて割と良かったです。


二人のタイプの違う男の子に好かれてしまう
1291.jpg
・・・のですが、逆ハーというか乙ゲーみたいだった(やった事ないけど。マジで)

1292.jpg



ここからネタバレ▼




女子校と男子校で男子校が工事中なので系列の女子校の校舎を間借りするという事になったけれど女子側と男子側が仲良くなくて。そんな中で取りまとめ役も買っている王子様みたいに女子から人気ある女の子です。

私は主人公が女生徒からモテて、王子的役割を全うしてる女子好きみたいなタイプはあまり好きじゃないんですがこの子はなんだか大丈夫でした。
「なんだかんだ言っても女の子」な部分がちゃんとあって別に男子嫌いとかコンプレックスがあるとかじゃないのがいいですね。女性に人気あるからって男の子を蔑視してるわけでもないし普通に男の子にドキッとしてしまうヒロインだったので可愛かったです。

女の子が男言葉とかじゃないのもいいですね。
なんとなく蓮のがいい・・・とは私も思うのですがそれは私が割と年下キャラが好きなせいかな。普通には蘭のがいいんじゃ?とか思いましたがビジュアル的にも。
幼い頃のつきあいだったという設定的にも普通だったら蘭が本命で蓮が当て馬になりそうなだけど、蘭のキャラがどこか薄いし蓮のが登場した時から必死な感じが可愛いしと思っていたらなんとか納まりましたね。
でも二人でヒロインそっちのけで試合して取り合うとかのシーンがあまり好きじゃなかったです。なんかやってることもくだらなく見えちゃってこんな事必死でしてる二人のヒーローって・・・と思ってしまいました。

作者の他作品読むとこのパターン恒例なんですね
1293.jpg
・・・ていうか好例なの?


両思いのラブラブになってからのストーリーはなんかおまけみたいな感じでなぜだか全然・・・キュンとしなかったっていうかいちゃいちゃだけで物足りなかったかなぁ。
文化祭のクイーン決めるとかよく漫画であるけど大抵ヒロインが周囲から可愛く仕上げてもらって周りが誰あの可愛い子?みたいなパターンがほぼお決まりでね。お約束過ぎてちょっと苦手です。
2巻なのでサラと楽しく読めました。


あと読みきりの「ギュ・・・ってしていい?」は設定とか展開がやっぱり突拍子も無い事態でくだらないのですが何故か好きでした。
柔道部の強くて強面の部活の先輩が実はカミナリが苦手で。
マネージャーの主人公が部室にあった汚い抱き枕を捨ててしまったのですが彼はその抱き枕を抱いてないとカミナリをやり過ごせない。
で、同じ柔道部の首相である主人公の兄がその裏事情を知っていて次の日の試合の為、エースに支障があるといけないからお前、今晩は彼の家で抱き枕代わりになってやれ・・・ハチャメチャな展開です。
有り得ない話なんだけど展開の早さと一応してある設定の裏づけに楽しく読めました。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。