スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロイン失格 10巻 (完)

ヒロイン失格 10 (マーガレットコミックス)ヒロイン失格 10 (マーガレットコミックス)
(2013/05/24)
幸田 もも子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~6巻7巻8巻9巻

【あらすじ】
弘光が天然少女・るなとキスしたことが原因で結局別れることになった弘光とはとり。でも、それを聞いた利太も、元カノ・安達が次々男を乗り換える奔放な女になってしまったことで自分を責め、身動きとれず…。一時は弘光と利太の2人から言い寄られハイパーリア充だったはとりも、今はまさかのボッチ状態! はとりの恋物語の結末は!? 「合格」の日は訪れるのか…!?
【収録作品】総理でソーリー


満足な終わり方っていうか、すっきりしました。
描きたい事はネタバレで描こうと思います。

「え?そっちなの?もったいなくない?でも、やっぱそれでいいかもね。うん、めでたし、めでたしだったね。」という流れでした。 ←私の感情の動き


さて、どちらと結ばれたのでしょうか
a0918.jpg



ここからネタバレ▼(ラストのネタバレ含みます)




破天荒なヒロインだけど片想いが実らない切なさもありで楽しく読めました。少女漫画のヒロインとしては、相手を落としいれようとしたり、思ってくれるイケメンが現れてまるごと気持ちもっていかれたりとヒロイン失格な物語なのですが恋する女の子としては打算あり、嫉妬ありは当然なので一途じゃないようで一途だからこそ生まれる醜い感情にも読んでて笑って応援できちゃうんでしょうね。
ちゃんと中島がはとりをダメだししてくれるし。

利太が完璧じゃないところも案外良かったのかも。
段々利太がヘタレすぎちゃってどうにもはとりが思い続けてる相手として微妙な気持ちになってきたり、ここまで思ってても全然なびかなかったのに今更かよ、とも思えて弘光でもいいじゃないと思ったりもしましたがそれも敢えての作者計算なのかしら。

計算だとしてもすごいし、むしろ計算じゃなかった方がすごいけど、ふざけているキャラ達を描いているようで意外と心理描写が巧みだと思います。一人のキャラがずっと正論をかますわけでもないので説教臭さも感じないし、はとりの人としてどうなのよという行動すら、まぁはとりだし・・・と読んでて容認しそうになるなどキャラの魅力あっての力技。

弘光が唯一正論を言ってるようで自分の概念や理念を価値観を他人に押し付けてるだけなんじゃという部分も大人から言われて気づくという部分をきちんと入れています。
それを聞いてはとりとよりを戻しに行く。
はとりは、弘光と利太で揺れてるような女だよと正直に言いいつつ「じゃ、おれにしちゃいなよ」と。
おれにしちゃいなよって言われたら、そうしたくなってしまう!
でも、やっぱりそれじゃダメなんだと気づいて別れたはとりも最終巻できちんと成長致しました(多分)。

利太が安達を幸せにするまでははとりの所には行かないと言った時は結局安達と元鞘になって弘光エンドかと見せかけ・・・?
ここまできてはとりの気持ちを受け入れないって展開も嫌だし、なんだかんだと言いつつも安達さんを優先させ続ける利太に「こんなんで利太エンドになってもなんかキュンとしないんだよねー。」と、思ってたんだけど最後の最後で二人が一緒になる場面が好かったです。

はとりが利太を道路の向こう側から叫びながら追いかけてくるラストは90年代のトレンディドラマかと思っちゃったけど最近こういう突き抜けたラストが無かった気がしてちょっとキュンときましたよ。
純愛でもないけれどドロドロにもならず、主人公がひたすら(寄り道アリ)好きな相手をずっと好きだと真正面から思い続ける片想い漫画ってやっぱりいいですね。
はとりがやっと自分に正直になって利太はやっぱりヘタレでというラストなんだけど、すごく良かったです。


番外編も脇役達を交えながらの二人の初H論争?みたいなストーリーで笑いあり、キャラそれぞれの気持ちの落ち着きも見れ主役カップルも・・・と取りこぼし無しで良かったですね。
最後皆でマックで二人の行く末を語ってましたが最後に加わった人、ダレでしたっけ?
私も覚えてなかった・・・。
最後に加わったのが安達さんだったら私的にはベストでしたね。
でも満足な終わり方でした。

読みきりはちょっと好みじゃなかったけど・・・総理大臣と付き合ってるという主人公のお話でした。

新作に期待します。



直球に戻ってのラストが良かったです
a0929.jpg









にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。