スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレイトジャンキー 2~3巻 (完)

チョコレイト ジャンキー 3 (マーガレットコミックス)チョコレイト ジャンキー 3 (マーガレットコミックス)
(2013/08/23)
筒井 旭

商品詳細を見る


【あらすじ】
喜多川のことが好き…。千代子は自分の気持ちを自覚するけれど喜多川は、それに気づかないばかりか見当はずれの勘違いまでしてしまう。そんなとき千代子は喜多川の教え子・広末がイジメられているところに出くわして…。描き下ろしエピローグ「日々是好日」も収録した怒濤の完結巻!


3巻で終わってしまうなんてびっくりでした。
前にcocohanaのHP見て最終回だったので3巻かぁと。
面白かったのになぁ・・・。

cocohanaは私の年代から見るとかなり堪らない作家さんを多数使ってますのでよっぽど人気が無いと続かないのかなぁ。芦原妃名子さんも来月からcocohanaで描くみたいだし凄いですね。
個人的には藤村さんには別マに帰ってきてもらいたいんですけどね。

この作品、評判良いと思っていたんだけど最後はかなり収束の仕方が苦しくて打ち切りなのかな?と、思ってしまいました。



ここからネタバレ▼




私は3人でルームシェアするのかと思っていたら喜多川と二人で同居になるんですね。
喜多川は千代子が好きなのに、どう接していいかわからない故の極端な行動なんですが。と言うか、自分が好きという気持ちにも気づかないんだけど、彼女が自分の事を避けて嫌うことが面白くない。

どうしたらもっと好かれるか・・・というか好かれたいと言う所までも気づいてなくて、どうして自分から逃げていくのかわからなくて面白くないくらいにしかわかってない感じです。

だから学校で主人公をペットと例えて、どうしたら自分に懐くのかみたいな事を話してたまにはご褒美も与えないとダメですよ、というアドバイスを本気で真に受けて考えて与えたのが「鳥」。
喜多川はちょっと思考が普通じゃないのかしら。

1巻で「面白い!」と思った作品は2巻での期待がかかる分気持ちが落ちるんですが、こちらは割と安定した気持ちで読みました。思ったより2巻では喜多川は鬼畜では無くなったなぁ~と。

千代子に彼がいたことがあると知ってショックを受けたり少しずつですが喜多川が千代子のことやっぱ好きなんでしょ!?早く気づきなよ。という感じになってます。
この作品は読者に「いつ、喜多川が千代子への気持ちに気づくか」というのを色んな思わせぶりやらあげて落としたりしながら楽しく読ませてくれる作品なんじゃないかと。というかそういう感じで読めたらいいなぁと思いました。


・・・と2巻の感想の下書き放置してたら3巻出て終わってしまいました。

私はこの上げて落としてみたいな感じを楽しく読めればいいと思っていたのだけどもっと喜多川が千代子を思ってる部分があったほうが良かったのでしょうか。だったら普通のオレ様タイプの漫画だよね。この普通じゃない加減が好きだったのになぁ。同じように好きだった天堂きりんさんの「きみが心に棲みついた」も3巻で終わったし(追記:別の雑誌に移ったそうです)あまり極端なのは受けないのかな。
喜多川のクラスの女の子が学校でいじめられてる話やら、喜多川の同僚の先生がストーカーされて一緒に同居しだしたり更に喜多川の過去のトラウマまでと最後がかなり詰め込みになってたのですが、打ち切りとして仕方ないのかなぁ。

喜多川の性格は別にいいんだけど千代子がもう少し普通でも良かったのかもしれないですね。絵でもあまり可愛くないし。垢抜けてない子がすぐにキレイになっちゃうってのも好きじゃないけど、もう少し身奇麗で普通な感じでも良かったかな。っていうか、むしろ何がいけなかったんだ・・・5巻くらいいってもいいのにと思いました。


気付いてないパターンじゃなくツンデレでも良かったネ
CIMG1793.jpg




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。