スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春パンチ  上下

青春パンチ (上) (青春パンチ) (マーガレットコミックス)青春パンチ (上) (青春パンチ) (マーガレットコミックス)
(2008/10/24)
小藤 まつ

商品詳細を見る


【あらすじ】
私だって『青春』したい!! 神大寺サキ(ヤンキー顔)、高校では仮面かぶります!
神大寺サキ、高校1年。目つきが悪くてヤンキー顔。悪い噂を流されたり、怖がられたり。でも高校では恋したり友達作ったり、『フツーの青春』したいなぁ。同じクラスの戸呂に一目ボレ! だけど戸呂は昔のサキを知ってた上に、なんだかヒミツがありそうで…。憧れの『青春』にまっすぐにサキは突き進みます!



「桜アイロニイ」で知った小藤さん。
てっきり、21世紀デビューの方かと思ってたら割と長い人だったんですね。
何作か読んでみたものの、なんか物足りない感があるのでてっきり・・・。
絵柄やストーリーのテイストも何回か変わってるようでした。

お兄さんが番長で本人も姉御肌の強面なので周囲から敬遠されてきたサキが自宅から離れ自分の事を知らないであおう高校で再起を!そして受験のときに好きになった戸呂に淡い思いを・・・というお話。



ここからネタバレ▼




彼は入学してみるとモテモテで女性にも軽い性格であるもののサキは彼が好き。
と、思ったのは最初だけで中学時代の噂が広まりソレを流したのが戸呂だと思ったサキは一転彼のことが嫌いに。本当は彼は中学が近かったので知っていたけれど広めたのは別の人物で誤解だったんです。

周囲から怖がられて中学時代のようになるかと思いきや中にはわかってくれる友達も出来たり、少しずつサキのことを理解してくれる人が増えたりの下りやサキの噂を流したのが戸呂を好きな希奈だったりでその後も陥れられるもののサキの言葉で正攻法で戸呂に向っていきサキとも友達になったりの流れは面白かったです。


が。


サキの兄の彼女・紅音と戸呂が何かあるんだなという伏線が初期で入っているものの戸呂がずっとサキを好き好き言って追っている形だったから、紅音と戸呂は両親別々に引き取られた姉弟程度であって欲しいと願っていた私。
でもねー、ばっちり戸呂が紅音のこと好きでサキに近づいたって展開に少女漫画なめんなよ。と思った。
そんな男、主人公にあてがっても読者ちっとも素敵と思いませんよーーーーー。

二人は、付き合ってたワケじゃなくて幼馴染だったとか恋じゃなかったとか言われてもなんかもうガッカリ。いくつか読んでみて思ったけど小藤さんの作品の物足りなさは男の子にあるんじゃないかな。
男の子のキャラも戸呂が割とチャラくてそんなにカッコいいとは思えなかったけど、主人公に一途ならまだ良かった。後半で事実がわかってしまったら以前の行為はもう帳消しでその後のストーリーからどんだけ本気かをストーリーで見せて欲しかったのだけどただ信じて欲しいというだけで。
すっきりきっちり女の子に好きだと言えないスマートじゃない男性キャラが多いのは時代的になのかしら。昔はもっと違うテイストを描いてたみたいだし。

最後もサキが許すような形で終わってます。

青春パンチのパンチって「はじける」みたいな意味かと思ったけどパンチくれてやりたい男だったよ。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。