スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q.先生、好きって何ですか?

Q.先生、好きって何ですか? (フラワーコミックス)Q.先生、好きって何ですか? (フラワーコミックス)
(2013/03/26)
京町 妃紗

商品詳細を見る


【あらすじ】
謎だらけの先生と同棲!?山ノ井ひよ、16歳。
高校生になるのをきっかけに憧れのひとり暮らしをスタート!素敵な新生活!…のはずが…そこに待っていたのは、超絶変な管理人(♂)。こんな男と暮らせない――!!
と、思っていたら、学校にも同姓同名の教師(♂)が。え?このふたり…同一人物!!?


京町さんはどんどん、私の好みから離れていくなぁ~。
今まで割と似たテイストのお話を書いていて前回の「スキ、泣き、コイ」辺りからなんか違ってしまったのは、これ迄とは違ったお話も描ける様にと模索中なのかなぁ?と、思ったけど担当さんとお互い変わった男性がタイプだから、変わり者の男性にしてみようとなったみたいです。

私には素の状態の変人部分も周囲に見せるカッコイイ時も、そのギャップすらも残念ながらなぁーんにも引っかかりませんでした。

単に京町さんの向かっている方向が自分の好みから外れてしまったのなら仕方ないけれど模索中で色々描かれてるというなら頑張って欲しいです。今迄の京町さんの作品が好きだったというファンが離れてしまわないか心配です。個人的には同じ路線でハイクオリティな作品を目指して欲しいなと思います。


注:夜這いではありません。人命救助です
0754.jpg


ここからネタバレ▼




主人公が両親の離婚・再婚という家庭事情により一人で下宿をする事になって・・・というお話。主人公のひよは家庭の事もあり今まで親にも遠慮して言いたい事も言えず我慢してきました。そんな本心や思ったことを素直に口に出来ない性格のひよが下宿先の風変わりな管理人さんと出会って変わっていくというお話です。

あらすじとして書いてしまうと割とよくあるお話なんですが表現や味付けがどーにもこーにも・・・その見せ方として用いるエピソードや演出が、似たようなコンプレックス克服モノが沢山あるせいか比べてしまうので力量不足が歴然でした。
変わり者の管理人さんの前では何も言えず、自室で枕叩いて文句言ってるって・・・本音が言えないキャラとかって以前に何か違う。
ま、それはそれとして、チーズなのでラブでキュンとさせてくれれば私もとやかく言いませんよ。思いっきし言ったけど。
けど全然ときめかなかった。。。やっぱり先生がカッコよく無いからかなぁ。同じ変人キャラでも「となりの怪物くん」のハルなんて決めるとこ決めたりすごくキュンとするんだけど。

類は実はひよの学校の先生でもあって、学校では髪型も身なりもきちんとしたカッコいい先生で生徒にも超モテモテ設定。家では変わってるけど公の場ではきちんとしてるのはむしろ変人ではなくて社会人として普通だよなぁーって思ってしまって・・・。
本当に変わってる人ってのは公の場でも周囲の目なんて気にしないで振舞ってしまうものなので類は単に大人なだけ。

とりあえず先生モノにもなるのかもしれませんが同居の話が多いです。
また部屋は別だったのですがボヤ騒動で先生と同居という良くある展開でした。
いいなと思わせるエピソードには乏しいのですが先生がひよに「俺が守ってやる」とかセリフだけ名シーンや感動場面風に仕上げてあるので、こんな風に言われたい思われたいという憧れたい盛りの小学生にはそれだけで素敵と思えるかと思いますが冷静に「大した状況ではないのにセリフだけ大げさだね」と思ってしまう大人には何も響きませんでした。

・・・なんか最近、京町さんに辛口かな、私。
初期の頃の方が、未熟ながらも一生懸命描きたいものに近づくように描かれてるなぁと感じたのですが最近のは読んでて「仕事をこなしてる」ように受け取れてしまうのは気のせい?
でも次こそはと期待してつい読んでます、今のところは・・・。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。