スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優かっ! 10~12巻 (完)

声優かっ! 12 (花とゆめCOMICS)声優かっ! 12 (花とゆめCOMICS)
(2013/03/19)
南マキ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~9巻

【あらすじ】
ついにシロ(姫)の顔出しが解禁!! AQUAのライブで正体を明かすことに…。一方、壁を作るなという姫の言葉を受け入れた千里は他人と関わり始める。今までにない千里の態度に揺れる姫。そんな姫をデートへ誘う瑞希。変わりゆく3人の想いは──?


9巻迄、全く姫と久遠の間にラブの兆しが見えなかったのに12巻で完結しました。
いつラブになるのか?

と、ずっと思ってましたが・・・
今でしょ!!
と言えないまま終わりました。

SAは両思いになってるのに、無駄にダラダラ続き過ぎなのよねーと思ったけど、こちらは両思いにもならないまま無駄にだらだら続き過ぎなのよねぇ~

そりゃ、私だってオムライスは好きだけどさぁ~
0752.jpg


ここからネタバレ▼




ほんと最後の方までシロの正体に気付く事もないし、全体通して姫と久遠の接触が少ない!
少な過ぎて前回の感想にもヒーロー疑惑を書きましけど、やっぱり作者が途中までは誰とくっついてもいいような描き方をしてたそうですね。確かにそういう風に受け取れましたけど久遠エンドとしたならもっとトキメキ所をちゃんと入れて欲しかった!

「一体何の為に読んできたんだよ・・・あたし。
と、読み終わって肩を落としましたよ。

最後に久遠と見せ場があるだろうと思ったらシロとしてだけど青山さくらと共演することが出来て、山田Pとの約束を果たせたことにもなって姫の母親との確執も軽く片付けてと、仕事の成功としては丁寧に描いてあったんだけど・・・ラブは片隅状態でしたね。

瑞樹人気が高かったのか瑞樹がシロに思いを告白するとかの下りのが丁寧に描いてたんですが。あとシロとしての久遠との友情とか。私は瑞樹ではなく、最初から久遠エンドと思ってたので最後の数ページでほんのりと2人が結ばれそうという形で終わり大人になって結ばれたであろう2人の話で片付けられてしまったのがひっじょーに残念でした。

でもって、読み終わってから何が一番印象に残ったかと言うと・・・11巻の後書きで南さんが昔、神尾葉子さんのアシスタントだったというのが一番驚きました。
ストーリーのエピソードでは無かったという残念さ。
南さんはマーガレット系を目指していたんでしょうか?
だとしたら余計ラブが足りないよ~。ラブが薄いから白泉社でデビューしたのかな・・・。

確かにSAも、もともとラブより展開が面白いと思って読んでたのだけどねぇ。マンネリになっちゃたけど。
でも十代の子には夢があって面白いのかもしれませんね。

オムライス表現じゃ物足りないっ!
0753.jpg






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。