スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラップホール 1巻

トラップホール 1 (Feelコミックス)トラップホール 1 (Feelコミックス)
(2013/02/08)
ねむ ようこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・

【あらすじ】
私の人生、崩壊しました。どん底オンナのリスタート!女性誌界のポップスターが魅せる新境地!
29歳、三十路目前。ハル子の幸せは婚約者の突然の一言であっけなく崩れ去ってしまった。優しく慰めてくれる家族や友人に励まされながらも、どこか息苦しさを感じてしまう毎日。そんな逃げ場を求める彼女に、東京に住む同級生・浅野は「上京してきちゃいなよ」ともちかけてきて────
幸せ絶頂から急転直下。崖っぷちを通り越して、どん底に落ちたハル子の人生リスタート、開始!


面白かったです。
しかし、ねむさんはほんとーーーに毎回「ひげ」男子を描きますね。
ねむさんが、しつこくヒゲ男子を出す度に私もしつこく書いてしまいますが漫画でヒゲ男子は嫌いです。
かろうじてキャンディキャンディのアルバートさんくらいですかね、許せるのは。
でもアルバートさん、最後に剃ったし。
それに私はテリィ派だけど。

こちらは、大手企業に勤めて同じ会社の同僚と婚約をして私、今幸せだぁ~という主人公が一気にどん底に突き落とされてしまうところから始まった実にフィールヤングらしい漫画でした。
でもテンポが良くて非常に面白かったです。

しかし、ここはまだどん底の手前でした・・・
0740.jpg




テンポ良く上がっては落ち、少し浮上したかと思いきや更に落ちる。
そんなトラップホールに落ちていく主人公のお話です。

忘れてはイケナイ「つま!!」・・・の何が衝撃かは是非ネタバレ感想で
0737.jpg



そういえば「午前3時の無法地帯」がドラマ化してましたね・・・見てませんけど。
オダギリジョーさんはヒゲは似合うけど役には合ってないかなぁ。彼は線が細いけどたがやさんってもっとがっしりして照英さんみたいなタイプだし。
本田翼ちゃんは可愛い過ぎてもっとタフな感じの子が良かったなぁ。

ここからネタバレ▼




同じ会社の後輩に婚約者を取られ、しかも妊娠したとかじゃなくて後輩の子と本気。「恋に落ちたから」なんて言われたら寝取られたよりショックです。
会社も辞めて、同窓会の時に会った浅野に背中を押されて上京することに。

浅野と同じ店に住み込みで働くうち彼と寝る仲に。彼のことが好きなワケじゃないけれど彼といるとなんかラクになれるというか嫌な事を思い出さなくて済む。浅野もきっと自分のことを寝る相手と思ってるだけだろうし・・・。

ところが、何か大事な事を忘れている気がする・・・

私も思った。なんか行為の後さっさと帰っていくのが不自然な描写だと。
でも私も主人公同様なんか変だと思いつつうっかり忘れてました。


そう、なんと彼。彼女もちどころか既婚者だった。
忘れちゃいけない「つま(妻)」の存在。
お店に乗り込んできた奥さんからまさに裸にバスタオルという身一つで外へ放り出される主人公。
どん底だと思っていたそこにはまた奈落が・・・。

ヒゲ男子もそうだけど、既婚男性とか女とスッキリ切れてない男ってのも多い気がする。それから、現状況が悪いところから始まるというパターン。
今回確かに主人公が無鉄砲ってくらいに上京して何も考えず行動してる割にはトントン拍子でいい具合に立ち直ってると思ったんだけどね。

主人公がここからのし上がっていくのはもっともっと最後にして・・・タイトル通り今後も、上手くいきかけたと思いきやまたトラップにかかって落ちてしまうってテンポ良く進んでく話が面白いかもしれないです。
たまにねむさんの主人公ってあんまり性格良く無さそうな子が出てくるなぁと思うんですが今回も悪くも無いけどあまり良いとも言えない感じなんですよね。
そのせいなのか、「可愛そう」より「自業自得」となる展開が多いんですが作者の計算なのかな。
最終的にヒゲの浅野となのか、別の男性が出てくるのかわかりませんが。
とりあえず今後が気になりますね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。