スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオカミたちの飼育法

オオカミたちの飼育法 (Betsucomiフラワーコミックス)オオカミたちの飼育法 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2011/02/25)
椎葉 ナナ

商品詳細を見る


今日は漫画のタイトルにオオカミが付くシリーズで勝手に行きたいと思います。

【あらすじ】
極悪イケメン兄弟と同居してます!?
親の海外赴任が決まって、父の知り合いの家で暮らすようになっためぐり。豪華なマンション&素敵なおじさまとおばさま!すべてが素敵な居候ライフなのですが、ここんちのムダに眩しいイケメン兄弟はめぐりのことをめちゃめちゃ拒否ってきて!?ラブ満載キラキラ男子満載の人気シリーズがついにコミックス化!


前回椎葉さんのを読んだ時はあまりピンとこなくてちょっと読んでませんでした。可も無く不可も無い、物足りないって印象だったんです。(すみません)
良いも悪いも気にならなくて。
でもコレは思ったよりも面白かったので新作や他のも読んでみようと思いました。買う程までは行かないんですけど(重ね重ねすみません)

同居することになったら兄弟が冷たいオレ様タイプって話。

なんかね、飼育法ってだけに主人公がヒドイ扱いにめげてない所や少しずつ兄弟と仲良くなっていく感じが上手にかけてるなぁと面白く読みました。
でも前から思ってたんだけど椎葉さんの絵って頭と体のバランスが少しおかしくて頭が体の割に大きいし、体の上に頭が乗っかってるの?っていうくらいちょっとズレてるように感じるときもあって気になりました。
あと、顔の表情がいつも硬いというか、固まって見えるんですよね。

ここからネタバレ▼




同居する事になったものの、一緒に暮らす事になった二人の兄弟はとても冷たくて主人公を追い出そうと画策します。
けれど、次第に弟が心を開いてくれ・・・つつも普段の生活態度は冷たい。と、急に変わらないってのも良かったです。冷たい態度だけどアルバイト帰りは迎に来てくれたり窮地では助けてくれて、けど平常時は冷たいまま・・・って感じが急に優しくなるよりもなんだか好きでした。
ただ、関係性が曖昧なままなのはちょっと気になりました。

で、2話で上の兄の話になるんですが、こっちはメガネで知的タイプ。
彼のことを振った年上の元カノが出てきて主人公が今カノの振りをする中での話から兄も主人公に惹かれて行くって性格別でイロイロ違うパターンなのも良かったけどこの元カノのキャラが結構好きでした。

全体的に面白いけど続かなかったのは・・・男性キャラが淡白過ぎたのかな。
椎葉さんの男性キャラってなんか淡白な印象なの。もう少し感情が入ってるっていうか人物に深みがあると面白かったかなぁ。何考えてるかわからないタイプというよりか、そこまでキャラ練ってないのかなって風に見える。

悪くないんだけどね、もう少し読みたいとかまではいかなかったな。
そして、弟との曖昧な関係性はどっちと結ばれるか?にする為だったのかもっと先が続いた場合の為だったのかわかりませんが一応主人公は弟と確定でという感じになりました。
とは言えこの先、兄と弟の二人ともどうなるかわからないよねみたいな終わり方はあまり好きじゃなかったかなぁ。

きちんと弟とカップルにしておいたほうが付き合ってからの二人が見たいみたいな気持ちになったかもしれませんね。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。