スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

席替えゲーム

席替えゲーム (フラワーコミックス)席替えゲーム (フラワーコミックス)
(2010/11/26)
湯町 深

商品詳細を見る


【あらすじ】
三井って珠美のこと好きらしいよ? 高校一年生。夏休みも終わって9月。席替えで隣になった三井くんは、私のことを好きだという噂の男の子でした…。なにをやっても鈍くさい私のことを好きだなんて本当でしょうか…?
でも、もしも万が一、なにかの間違いで三井くんが私のことをいいなと思ってくださっていたとしても、隣の席になった今、呆れられるのも時間の問題だと思うのです。だって私も、三井くんのことが好きで。だから気になって気になって、いつもよりさらに、鈍くさい失敗ばかりをしてしまうから…



表紙がエロ臭いなぁと思ったのですが全然エロくなかったし面白かったです。
でも湯町さんってエロかったりエロくなかったりがあるんだけど、どっちにしても内容が似てますね。でも、なんか好きなんです。


短編集なんですが「席替えゲーム」と「優しい悪魔」「花ひらく」が良かったです。
テイストはどれもふわっとしてモジモジしてる主人公にちょっとSな男の子って感じですね。
でもわざと臭さの無い可愛らしい主人公で楽しく読めました。
私は湯町さんがこれが始めて読んだのですが割と面白かったので他も読んだらテイストや展開が驚くほど同じ!でも、好きなテイストなので読めちゃうんですよねー。



ここからネタバレ▼




「席替えゲーム」
席替えで隣の席になった男の子ですが、主人公の友達から彼はタマミ(主人公)のこと好きだって話してるの着ちゃったと、言われてつい意識してしまいます。主人公が何かあるとすぐ謝りグセがあって赤面してしまったりして、彼が彼女の事をなんかイジリたくなってしまうのもわかります。
結局、噂は勘違いだったんですが、彼女は既に彼が好きで。勘違いだと思うと恥ずかしくて彼を避けてしまうけれど彼に誤解されて誤って告白してキスして終わり。

「ご主人様の犬」
似たような感じでカップルだけど男友達を優先する彼。
彼の元彼女達はそれが理由で振られてしまったので主人公は彼が男友達と会うときは何も言わないけれど本当は自分の誕生日は一緒に過ごしたいと思っていて・・・。
彼がちゃんと言いたい事えよ、というのはもっともです。でも、察してるのにわざと放置している彼はやっぱりSですが何かモノ足りませんでした。男友達がくると彼女のいる場所から離れたりするので友達に主人公をイジられるのがイヤで彼がわざと彼女と男友達を一緒にさせないのかなあと思ったんですが特に何もありませんでした。

「恥ずかしがりやな彼のこと」
ごめんなさい、あんまり好きじゃなかった。
たまにあるなぁって話です。ヤンキーっぽい男の子と普通女子のお話。

「やさしい悪魔」
設定が好みでした。クラスで人気あってモテモテの男の子と地味な女の子の定番カップルは超定番で尚且つキスして好きになっちゃうというパターンが多くてそのパターンは全く好みじゃないんですが。
男の子は一見遊んでるようで実はずっと主人公に片思いだったってとこが可愛いです。
主人公は中学から違う男の子に片思いしてるのですが、彼がそのコトも知っているので面白くなくて「4年も片思いなんて気持ち悪い」とか色々女の子に意地悪して結果ますます嫌われてしまうのですが、嫌いといっても好きなわけですよ。女の子も。かまわれてるうちに好きになっちゃうって感じです。


「花、ひらく」
年下モノでした。好きな相手を見返すため女性らしくなろうと華道を習いに行ったら家元の息子が相手で。男の子が着物を着てるから年齢がわからないのですが、好きになってから外で会ったら半ズボンで現れた彼・・・。これはすごいショックですよね(笑)読み切りだからアリです。
その後は小学生なんて・・・と葛藤しつつやっぱり好きみたいな定番な流れなんですが、小学生の彼がなぜ華道を?ってのも家元の息子なら子供のうちからやってるだろうし、習いに行った先もお母さんの友達だからってコトでお母さん繋がりで息子が相手するからってのもなんか理屈はわかります。(さすがに小学生がってのは漫画だけど)
 




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。