スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧☆彼氏彼女 全3巻

完璧☆彼氏彼女(1) (講談社コミックスフレンド B)完璧☆彼氏彼女(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2011/06/13)
三次 マキ

商品詳細を見る


【あらすじ】
キン消し&巨乳好きだけど、完璧彼氏!かわいくなくて貧乳だけど、完璧彼女!!泣いて笑ってキュン♪として! 情熱☆片想いストーリー



なんとなくで読んでみたものの割と面白かったです。
特にネタとしては突出した設定ではないものをラブコメで仕上げてあって楽しく読めました。

1巻が主人公の理想通りの男の子だと思って告白したらこっぴどく振られ、全然思ってたような彼じゃなかった・・・というお話で2巻からが主人公のお姉さん(大学生)と偶然知り合った男子高校生(主人公の同級生)とのお話です。
2,3巻とお姉さんのお話なのでそっちのが評判が良かったのかもしれませんけど私は1巻のなんてことない普通の高校生達のお話の方が好きでもっと読みたかったです。

本当に普通だけど可愛らしいというか「なんかいいなぁ~」と思えるところがいいんですよ、むしろ。
だから2巻で主人公が変わっていてかなり残念でした。
別にいいんだけど年下ものとしてはこちらも良くあるお話でして、でもこちらにはあまり「なんかいいなぁ~」がなかったんですよ。うん、「悪くない」って感じでした。

一度は「好き」と告白した本人を前にして「私・・・」
0670.jpg




ここからネタバレ▼




告白してみたものの、なんだか振られそうな雰囲気・・・でも彼なら紳士的な振り方をしてくれるハズと思ったら「もっと可愛い彼女が欲しいから」と言われ玉砕。
クールかと思ったら何も考えてないだけだったり、実は学校帰りに駄菓子屋でガチャガチャをしてキンケシを集めるのが趣味だったりと、仲良くなって見ると全然理想と違っていた・・・と。

だけど、ほんのり優しかったりするところや小学生みたいだけどなんだか憎めない彼がやっぱり好きだと、理想どおりじゃなくてもやっぱり好きみたいな、笑えてほんわかした展開が好きでした。
本人前にして「私男の趣味悪いんだ、きっと」みたいなコト言ってしまったり。

彼も実は女の子を好きになったことは無くて一緒にいる間に自分でも気付かなかったけど好きになってるって展開どかがいいです。ベタなんだけどキャラとかノリ、展開とか好きでした。
キンケシ集め仲間になってから二人で一緒に帰ることが自然になっていて彼が彼女に「一緒に帰ろう」とかまた明日ね、といってくれるのが嬉しいとか劇的なコトを盛り込まなくてもささやかなコトで幸せだったりキュンとしたりってのが私は好きなんだなぁと思いました。
で、一条が彼女が彼のキンケシ集めの為に他の男の子と一緒に帰る約束をしてるのを聞いてショックを受けるとか小さい事でポイント絞ってストーリー繋げてくってとこも好きでした。

早く、気づいて
0672.jpg

1巻でまとまったので2巻でつきあってからの二人が見られるのかと思ったら主人公のお姉さんのお話になってます。これがすごく残念でした。



お姉さんが酔っ払って一夜を共にしてしまった男性はナント高校生だった。おまけに妹の同級生だった!
という、慌てふためきようとか年上だからこそ相手に対して素直になれないとかいいんだけど定番過ぎるしガッカリしながら読んでたせいか「主人公変えてまで描いた割には目新しさもないしはピンとこないなぁ」と、辛口に思いながら読んでしまいました・・・。

彼も高校生ながら大人びてヒョウヒョウとしててとどこまでもよくある話です。
年下もの好きなんですけどね。むしろリアルに大学生が年下を好きになってどうしよう?となったらこんな感じでしょうね。男性がこんな大人びてるかっていうと無理でしょうけど。

3巻は彼の元カノが現れて・・・というお話。
漫画とドラマの世間はとても狭くて偶然の多発は日常茶飯事なのでお姉ちゃんの大学に彼の元カノがおります。
そしてこの元カノのすることが、ホントうざかったです。でも元カノが最後ガツンと言われてお姉ちゃんのグループの友達になっていく過程は面白かったです。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。