スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がそれを

誰がそれを -田中相短篇集- (KCx(ITAN))誰がそれを -田中相短篇集- (KCx(ITAN))
(2012/12/07)
田中 相

商品詳細を見る



こちらもあわせて読んでみました。

短編集だったのですが・・・うーん。コレといって好きだと思える作品は無くて小粒なお話って感じでした。
最初の表題作の「誰がそれを」は高校生の頃の男の子の幼馴染に会ったら女になっていたというのは結構良かったです。

高校生の頃は大人しくていつも話を聞いてくれて、周囲から空気が読めないと言われる主人公のことを理解してくれる優しいコだったのに、偶然に再会したら「会いたくなかった」と言われてしまう。

でも、当時二人は10年後の自分宛に手紙を書きそれを両親に見られる前に受け取りに行こうと一緒に実家に戻る途中で彼の根本は変わってないこととかお互いが又分かり合えて行くところが良かったです。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。