スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカイの果て  全4巻

セカイの果て 1 (りぼんマスコットコミックス)セカイの果て 1 (りぼんマスコットコミックス)
(2011/12/15)
牧野 あおい

商品詳細を見る


【あらすじ】
あずさは、いじめから逃れて都会から田舎に転校してきた中学2年生。自分の身を守るためだけに、クラスのリーダー格・春日と付き合っている。春日から執拗ないじめを受けながらも屈しない河口と出会い、自分も強くなろうと決意するあずさ。だが、勇気を出して春日に別れを切り出したとき起きてはならない事件が──!?



この作品もずっと読んでみたくて、3巻が出た時に読んだのですが4巻で終わるという事で感想はまとめて書こうと思ってました。
こういうお話りぼんでもあるんですね。りぼんは「ひよ恋」みたいなお話ばかりなのかと思っていました。

主人公のあずさは神戸から地方へ転校してきます。
そこでクラスで人気ものの男の子・春日から交際を申し込まれ付き合ってますが本当は春日のことが好きなわけではなく。

春日はリーダー的存在で人気モノなのですが、クラスの男の子・河口をいじめています。あずさはいじめにあいながらも、決して春日に屈しないで毅然とした態度でいる河口のことを気になるように。



ここからネタバレ▼(ラストのネタバレあり)




実はあずさは神戸に居た時、いじめにあっていてそのせいで転校してきたです。嘆く両親の為、今度こそ学校生活で失敗は出来ない。と、学校の人気者・春日の彼女というポジションになることによって安全を確保しようとしていたのです。

あずさと河口はお互い惹かれあって、あずさももう逃げるのを止めようとしますが春日に付き纏われ不慮の事故で春日は屋上から転落しそうな状態に。もうこれ以上・・・と二人は春日を助けずに彼は転落死してしまいます。
ここから、このヒミツを絶対に二人で守り抜こうとして色々なことが起こりバレそうになる度に二人は新たな罪を重ねてしまいます。

読んでてなんか似た感じの無かったっけ?と思ったら「白夜行」でした。
ちょっとテイストは似てるかもしれませんね。あそこまで悪事を貫きませんけど。
また春日の方にもコンプレックスや家庭の事情があったりあずさに対して実は誠実になろうとしていた事等もわかったりという遣る瀬無い部分や二人の秘密に気付いてしまった先生とのことなどサスペンス要素も入って引き込まれていきました。

「隠された秘密」「新たな事件」と連続展開で見せていくのは上手なんですが展開だけではなくその中に踏み込んだ心情的な動きをもっと見せてくれたらもっといいなと読んでた時は思ってたんですが掲載誌を考えるとあまり踏み込ませると逆に読みづらいと感じさせてしまうのかもしれませんね。

それと二人の絆や惹かれあうエピソードがもっと読みたかったです。
どこまで描けるかがわからない状態だと色々優先して描くことを考えたりと大変だと思いますが二人が「事件」の事を隠そうと必死な部分が多く、秘密の共有によって絆が深くなるという感じで・・・もう少しそこから生まれるキュンがあると個人的には良かったです。

この二人はこのまま逃げ切れるんだろうか・・・というか逃げ切らせてあげたい。と、思う反面「りぼん」だから何はともあれ人を殺してしまったのは事実。
どういう形であれ、当人達が罪を認め償う姿勢は入れるんじゃないか思いました。

最後の方に新しく先生が出てきたりしたのはともかく実は彼が・・・ってのはそこまで必要あるかしら?と思いつつどんどん自分達の罪を隠す為に、自分達自らが知られたくないであろう事をわざと暴露する形で被害者を装ったりとエスカレートしてきてやり過ぎ感も感じつつ卒業式からの二人の逃避行や所詮、中学生なので見つかってしまうことも想定しての河口のあずさへの対応とかはちょっと胸が熱くなっちゃいました。

大人にとっては学校生活で上手に友達と接することが出来ない事とかはそこまで大した事無いと思うかもしれないけれど学生時代は自分にとっての全てだと思うくらい大きな世界なんだと思います。
あずさが両親に「普通の子になれなくてごめんなさい」というのが、とても印象的でした。

0578.jpg

結局、二人は保護され離れて暮らす事になりますが、あずさは河口が自分にしてくれた事を思って馴染めない高校生活でも挫けずに頑張ろうとする下りなど、事件のその後も描かれていたのはとても良かったです・・・が・・・。

最後に10年後で偶然再会した時が・・・・
え!?あれで終わり!?
とびっくりしました。

せめてどっか他を削ってもいいから1ページか1コマでいいから一言くらい言葉を交わすとか言葉は無くても再会した後の二人の描写が欲しかったです。
驚いた顔だけじゃない喜びとか安堵とか、お互いまだ思い合ってるハッピーエンドを予見させる場面が見たかったんですよ。

勿論、予想出来ますよ。
でも敢えて、読者としてきちんと1ページと言わず一コマでもいいから気持ちを満たして欲しいんですよ。
想像して下さいという終わり方とわかっていても物足りなかった。
それとも、二人はお互い過去を引きづらず何事も無く・・・と思う人もいるか全てを想像に任せる形にしたかったのかな。


でも全体的にはとても面白かったです。



BGMは森田童子の「僕たちの失敗」でお願いします
0580.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: 初めまして(ノ´∀`*)

イリヤ 様


コメントありがとうございます。
返信がおそくなってしまってすみません。

本当ですね、考えさせられるいい漫画でした。
最後だけが少女漫画のセオリー好きな私としてはもう一歩先まで書いてほしかった!
と、思います。

初めまして(ノ´∀`*)

はじめまして!セカイの果て面白いです
Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。