スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのキラ君  3~4巻

きょうのキラ君(4) (講談社コミックス別冊フレンド)きょうのキラ君(4) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2013/01/11)
みきもと 凜

商品詳細を見る


【あらすじ】
学祭の準備をきっかけに、またひとつ心を通わせたニノとキラ。しかも、2人の誕生日が一緒だと知って喜ぶキラに、ニノの恋する想いは高まるばかり。でも、キラと養護教諭の設楽の関係が気になるニノは不安を抑えられなくて…。なにげない日常に2人が紡ぐ、天国に一番近い恋、第3巻。

        ↑
あらすじのキャッチコピー、「天国に一番近い恋」ってなんか・・・シャレになんないよ・・・。

もっと巻数が進んだら読もうと思ってたんだけどつい読んじゃいました。
面白かったです。実は1~2巻読んだ時より巻が進むごとに自分の中のテンションは落ちていくんじゃないかと思ってたのでまとめ読みしようと思ってたんですが、所々惹きつけられる箇所があって。
正直、途中から惰性で買ってた「近キョリ恋愛」よりこちらの方が好きかも。


ここからネタバレ▼




キラくんと保健の先生のことも3巻で解決。先生も大切な人を失っていて、自分とは仲間だった、そして自分が好きなのはニノンだと気付いてからのキラくんが可愛かったです。
自分のニノンへの気持ちに気付いたキラくんが意外にもウブで恥ずかしくて何も出来なかったりして。

二人とも好きあってるんだけど、お互いの気持ち気付いてないまま進んでる感じで、そこでのキラくんが告白したいのに出来なかったりヤキモチやいたりと可愛くて良かったので、途中からキラくんが告白をやめてしまって暫くこの距離感が続くのかと思ってました。
この感じもいいなぁ~と思っていたのですがやっぱり告白して晴れて両思いに。

このお話はやっぱりキラくんというニノンにとって「大切な相手がいずれ死んでしまう」という立場に立った上での愛情とか今までとは違う深い部分を書きたいんだと思いました。

いずれいなくなってしまう相手を前にして葛藤する、けれど人100倍純粋でまっすぐなニノンがどうキラくんと向き合っていくか乗り越えることが出来るかいうことを描きたいのかなぁと。
テーマはシリアスなんですが持ち味で明るく読めるのは、死がテーマな話が苦手な私には返って読みやすくて良かったです。

ニノンのパパが実は超美形で目立ち過ぎないようにわざと地味メガネをかけていて年に一度ニノンの誕生日にだけメガネをはずすとか小さいの設定、結構好きでした。キラくんも完敗の美形ぶりはきっと絵にも描けない美しさなんでしょうね。

変体屈折キャラが多いんだけど人として大事な部分をもっている作者の登場人物はなぜか憎めなくて魅力を感じます。万人受けするか難しいかもしれませんけど。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。