スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひるなかの流星 4~5巻

ひるなかの流星 5 (マーガレットコミックス)ひるなかの流星 5 (マーガレットコミックス)
(2013/02/25)
やまもり 三香

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻

【あらすじ】
ついに文化祭スタート! すずめのことを気にかけているようだった獅子尾が、なんだか急にそっけなくなり、馬村とも不穏な様子。これ以上期待しないように、すずめは獅子尾を避けようとします。すると突然、獅子尾が本音を言ってきて…。



今まで読んでて1巻がすごく良かったので自分がその印象を引きづり過ぎているなぁと思い、4巻からはそこ自分で理解した上で読んだら先生と教師ものの漫画としては普通に面白いとは思いました。

だけど、やっぱりトントン拍子にストーリーが進んでて元カノのアシストで先生に写真持って行って、水族館行くことになってと作者が話を転がすために都合よく色々なことが起ってる感じがしちゃって。
作品的にはストーリーというよりは、そういった出来事の中で主人公達の心情表現でドキドキさせて・・・という風に見せたいんだと思うからいいんだけど、ちょっと物足り無さがあるのは否めませんでした。

失礼ながら心情表現がそこまで丁寧に表現されてるわけじゃなく、展開的に二人を接近させることによって気持ちを両思いに近づけてるので、なんだか登場人物に作者がお膳立てし過ぎちゃってるようにも思えてしまったというか・・・。
出来事で二人の関係が進んでるって感じで、そこが私には簡単に思えちゃうのかなぁ。
その辺りはマーガレットだから色々な出来事がどんどん起こったほうが読みやすいのからなのかもしれませんけど。

馬村と友達として付き合えるようになったり、馬村とゆゆかのもどかしい感じとか脇キャラの方がすごく上手に動いてて表現も好きなんですが主人公達はなぜだか・・・キュンとしなかった。
とはいえ、普通にあんな先生がいたらすごいカッコイイしモテたでしょうね。獅子尾はあんなにカッコ良くてもてそうなのに先生に対してのライバルは出てこなかったですね。あ、でもこれから出てきそうだけど。

でもって、文化祭の時に獅子尾先生が言った「おれが一緒にいたかったからなんだ」の決めゼリフが「I LOVE HER」と同じだったのが気になってしまいました。
別に言葉なんて皆使ってるんだから会話で同じセリフあったって全然いいんだけど同じ先生モノので似たような大事な場面で言うセリフなんだもん。

そして関係ないのに何故かこれを読んだら河原さんの「先生」を途中迄しか読んでなかったので続き読みたくなりました。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。