スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシガール 2巻

アシガール 2 (マーガレットコミックス)アシガール 2 (マーガレットコミックス)
(2013/02/25)
森本 梢子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻

【あらすじ】
弟がつくったタイムマシンでうっかり戦国時代に来てしまったぐうたら女子高生の唯は美形の若君、忠清に出会い恋に落ちる。のちに忠清が戦死することを知った唯は男装して足軽となり若君を守ることを決意。しかしはじめての戦は大変なことに──!?


1巻を読んで、若様への道のりは遠いいなぁと思っていたら2巻で割と早めに接触がありました。
でもってちょっといいかも!と言う展開でした!
失礼ながらこんなに早くキュンとする展開になると思ってなかったので。

私が森本さんのマンガを読み始めたのはこの漫画からなので暦が浅いのですが「デカワンコ」「ごくせん」と読んで完結モノは「ごくせん」だけなんですが最後とってもキュンとさせてくれたのですよ。
なので、こちらも楽しみです。

ごくせんはヤンクミが鈍感なタイプなんですが、こちらは唯が若様に一目惚れして猪突猛進な感じなのでどういった形でラブストーリーに仕上がっていくのかが楽しみです。


ちょっとズルしますが割と早くご対面出来ます
0430.jpg


ここからネタバレ▼




ちょっとズルをする・・・というのは、若様が戦の宿に選んだお寺に添寝として用意した女性と入代わって寝屋へはべるワケですよ。時代的に若様の身分ですから当然在りうる展開でして。
若様女性の扱い慣れてるんだけど紳士的な感じが素敵。

ウブな唯の方が若様を前にテンパッてしまい、変わっていて面白いと若様が心を許し唯には色々と打ち明け話をします。戦を好んでしたいとは思わないんだといい、若様を守って見せますという唯に若様も「変わった女だ」と好意を抱きます。

でもってね、添寝役として行く訳ですが唯には、まだその勇気は無く・・・。
若様はその気になったら来いと先に寝てしまいますが唯は結局行かず、更に本当の添寝役の女性では無いのでそのまま姿を消してしまいます。
後に若様の方が気になって添寝役の女性をお城に呼び寄せるものの現れたのは別人で本当に添寝役をするハズだった女性なので唯ではなく・・・。

ちなみに、唯は偽名で「ふく」と名乗ったのですが若様の方がふくは何者だったんだ?
と、唯の事を気にかけていく・・・。
というこの謎の女性的な展開がいいですね!

基本コメディなんで、唯が若様に近づくために直属の家臣になれるか勝負したりと若様の知らないところで色々ストーリーが進み唯の人柄が周囲を味方に付けて、唯は唯なりに若様に近づき守りたいと努力をしていくというお話が軽快に進みます。

それにしても森本さんの描く男性ってほんとカッコイーですね。
主人公がいつもドジ系なんですけど。


正体明かせないまま去ってしまってお互い好きあってるお話とか好きです
0436.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。