スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒミツなキミに恋をした 1巻

ヒミツなキミに恋をした 1 (フラワーコミックス)ヒミツなキミに恋をした 1 (フラワーコミックス)
(2013/01/25)
星森 ゆきも

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻

【あらすじ】
人気急上昇中・星森ゆきもが贈る爽恋物語!
けだるげ、面倒くさがり、誰も踏み込ませないような色をした瞳…謎だらけなクラスメイト・静直人。
そんな静が気になる優は、ある日の学校帰りに彼の“ヒミツ”をふいに知ることに。
彼の“ヒミツ”を知れば知る程、深まっていく謎に戸惑いつつも、「もっと彼のことを知りたい!」と優の想いは加速していく…そして、彼が隠していた最大の“ヒミツ”とは…!?


星森さんの初巻数がついた作品ですね、おめでとうございます。
作者のをいくつか読んできて、すごく好きという事ではないにも関わらず作品を増すごとに成長してきて尚且つ、段々、私の好みにも近づいてきてこのまま漫画家さんとしても頑張って欲しいなという気持ちです。
主人公とかがすぐ浮かれてしまうところがちょっと好みと違うんですよね。でも低年齢向けにはこのくらいのキャラの遊びがあったほうが読みやすいのかもしれませんね。

今回も、ピュアテイストです。
少コミはエロ・オレ様一辺倒が多かったけれど近年はピュア系が新定番ですかね。担当さんとか編集部の意向なのかわからないけど一つウケると右へ習えみたいな感じがある風潮なのかしら。

0412.jpg


ここからネタバレ▼




片思いの直人はいつも早く帰ってしまう私生活謎の人。
そんな彼に片思いの主人公・優は彼の後をストーキングして付け土手で捨て猫の面倒を一緒に見ることに。
猫をきっかけに仲良くなったり台風で猫の心配をして駆けつけた優が逆に心配かけて彼が探しに来てともう仲良くなるきっかけはベタ中のベタですがOKです。ネコグッズ買いに行こうとかメアド交換した時の主人公の浮かれ具合とか読んでてちょっと(自分には年齢的に)恥ずかしいと思いつつ気持ちはわかるのでOKです。

初期でこれだけお互い好印象でトントン拍子なので、絶対何かあるんだろうなぁと思ったら彼がつけていたブレスレットがペアブレスだった事が判明したり、女性と歩いてるところを見たと噂を聞いたり。
出た出た・・・実は彼女がいるか、粘着タイプの幼馴染か?と思ったらまさかのお母さんであったことが判明。
この展開の速さは結構好き。

と思ってたら転校問題が勃発!
彼があまり周囲と親しくしなかったのは既に引越しして転校することが決まっていたからでした。
気持ちを伝えようとする主人公をなぜかはぐらかす彼ですが最終日・明日ホームで待ってるから・・・と。

と・こ・ろ・が。

緊張で寝過ごしてしまった主人公。
こんなウッカリ普通するか!?
という事を仕出かすのが星森さんの漫画の主人公です。
シリアスになり切れない。

と、驚きつつも前作の「りんごは恋ずっぱい」が中々進まない展開だったのに対して今回すごくスピーディで、更に前作で男性が中々告白せず不甲斐無く思ってたのですが今回はリベンジ?のように男性が俺から言いたかったから彼女からの告白をわざとかわしてた・・・とちゃんと告白します。

彼は電車をズラして待っていてくれて、離れ離れだけど付き合うことに。
で、思ったんですが付き合ってるカップルに途中で訪れる転校問題は割とあるんだけど付き合い初めから遠距離恋愛の話ってあまり無いなぁと思って。    
                     
この先、「遠距離から始まったカップル」という部分をどう見せてくれるのかな。よくある「遠距離恋愛カップル」の内容とは一線を隠したお話だったら凄くいいと思うんだけど・・・。と、思ったら今月発売の2巻で完結みたいですのであまりアレコレ大変なことは起こらずに終わるのかしら。


0413.jpg






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。