スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーンズハート 花井愛子

皆さんはジュニア小説?いや、今はライトノベルっていうんですか?
  とか読んでますか?または読んでましたか??

今ではどういった種類があるかわかりませんが、本屋に行くとかなり沢山種類があるみたいですね。

私は主にコバルト派でした。あとティーンズハートを少々?読んでました。
小学生~高校生くらいまでの間ですね。

私が好んで読んでいたシリーズや作者が続々と未完のまま消えていったり他のシリーズにかまけ出してしまい高校最後の頃は殆ど読まなかったかもしれません。

最初にはまったのは小学生の頃にティーンズハートで花井愛子さんの本を借りた頃。なんじゃこりゃ???と思ったんだけど読み始めたらマンガと同じ感覚で読めました。
(要するに文字が少ないし、描写も少なくて台詞のやり取りが多い)

▼▼



それからは花井愛子さんを買いまくり。
「山田ババアに花束を」が有名だけど「銀色のボーイ」とか題名不明確だけど「星の恋人たち」(←なんか彼氏が芸能人になってしまう話)とか卒業式の時に先生に告白する話とか。。挿絵が可愛いかったのもポイントです。

あと、妙に好きだったのが高校の演劇部のいつも主演男優をするかっこいい男の子が同じくいつも主演女優を演じる美人で自分の幼馴染の子を差し置いて裏方の主人公を突然ヒロイン役に任命してしまう話。主人公の名前がマチコだったことも覚えてます。うーん・・・タイトルがどーしても思い出せない!
彼が「僕にとってのジュリエットはマチコなんだ!」とか言った臭いセリフまで覚えてるのに。。

だけど、なんとなくパターンが似てる。。とか、時間経過がすごく短い内容で台詞ばっかりのやりとりが多いと感じまして徐々に物足りなくなって買わなくなりました。。
(小学生だったのに物足りなくなる私って・・・)

知らなかったんですが作品名調べようかとネットで見たら、その後印税を巡る遺産トラブルとか色々大変だったようですね。。びっくりしました。

そして、それからの私はティーンズハートもたまーに買ったけどほぼコバルト一直線になりました。


あ。関係ないけどティーンズハートで有名な折原みとさんはちょっとダメでした。。
小説の前に漫画書いてましたよね。るり色プリンセスとか・・・ちょっと苦手だった。。
のと、漫画書いてたのに突然、小説書いたり・・・「るり色-」のイメージアルバムの歌を自分が歌ったり・・・とかでなんか引いてしまうことが多くて・・。



関連記事
スポンサーサイト

Re: 思い出しました~!

komiさん、はじめまして。
返事が遅くなりましてすみません。
タイトル、「ジュリエット宣言」ですか。そういえば!と思い出しました。
「恋教室」は全然記憶が蘇ってこなかったのですが、(実は作品としてあまり好きではなかった為逆に印象に残っていたので)ただ今思い返すと花井愛子さんの作品でタイトルに「恋○○」とつくのが幾つかあったのを思い出しました。
教えていただいて有難うございます!当時の記憶が蘇って懐かしくなりました。

No title

卒業式の日に先生に告白する話は「恋教室」,
演劇部の話は「ジュリエット宣言」ですね。

Re: 私も読んでましたよ!

小波さん、こんばんは。
私も、「マリナシリーズ」や「星子さんシリーズ」持ってました!
あと、日向章一郎さんの「放課後シリーズ」なども読んでましたよ。
 花井愛子さん以降はコバルトばかりで皆川ゆかさんは読んだことないんですが、
ティーンズハートの秋野ひとみさんの「つかまえてシリーズ」は友達から借りてました。
コバルトも氷室冴子さん以外ほぼ手放してしまいましたが、いずれ少しずつコメント書いて
いきたいなーって思ってます。
きっと、同じ時期に読んでたんでしょうね。ホント、懐かしいですね。

懐かしいですね

こんばんは。
過去記事へのコメントすみません。

私もジュニア小説好きでした。どちらかといえば私もコバルト派だったかな。
いろいろ読んだけど、コバルトで一番好きだったのは藤本ひとみさんの「まんが家マリナ」シリーズ。あと山浦弘靖さんの「星子ちゃん」シリーズもよく読みました。
ティーンズハートでは皆川ゆかさんの「ティー・パーティ」シリーズが一番好きでした。
(でも花井愛子さんはあまり読んでいなくて・・・すみません)。
好きなものは捨てずに今も実家に置いてあるので、今度読み返してみようと思います。
Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。