スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源博士の異常な××  全3巻

源博士の異常な××(1) (KCデラックス)源博士の異常な××(1) (KCデラックス)
(2010/03/12)
寄田 みゆき

商品詳細を見る


【あらすじ】
所持金をなくし、吹雪の中で死にかけていたみのりは、偶然現れた天才脳科学者・源博士の手によって一命を取り留める。感謝し、安堵するみのりだったが、彼は食事と寝床の確保を条件に、ある提案を持ち出した。それは、脳の研究のための被験者になるというもので――?あなたも、脳に幸せにしてもらうっきゃない!天才脳科学者と研究室の仲間たちが巻き起こす、ワンダー脳漫画!


「君がウソをついた」が結構面白かったのでその後に読んでみた寄田さんです。

「君がウソをついた」で作者がいつもと作風が違うんだけど・・・と言ってたようにこちらと「ラヴィアン・ボーズ」を読んだら少しコメディ色強い作品が多いんですね、他のは。

天涯孤独のみのりは、その境遇からも超ネガティブ。
助けられたみのりは、不幸な脳の研究をしてる博士から究極の不幸脳と太鼓判?を押されて研究に協力するように。

最初は「ガリレオ」の湯川先生みたいにクールな変態かと思いきや・・・
画像 176

ここからネタバレ▼




脳科学ってよくテレビでやっていて面白そうだなぁと思ったのですが、この辺りはそこまで研究を掘り下げた話でもなかったです。
孤独だったみのりが研究チームの皆と仲良くなってきて少しずつ自分の周りに仲間が出来てきた境遇を嬉しく思うように。だんだん不幸脳じゃなくなってきてしまったり、研究しながらの出来事とか思ったよりも天才脳科学者・源博士が変態過ぎてラブストーリー的な展開に・・・なるの??って感じでした。

博士が変態過ぎたのがラブに全く進展しなくて残念・・・
画像 178


最後の最後でなんとかなるのですが、もう少しラブストーリーも入ってるといいなぁと思いました。というか、絵も上手だしもっとシリアス部分も絡ませてラブを絡ませてくれるともっと私好みだったのになと。
昔の作品は知りませんが何作か読んで最初に読んだ「君がウソをついた」がたまたまシリアスでラブもあったけど他は割とラブが薄いんだなぁと思いました。
絵も丁寧に描いてあるところはすごくキレイなんですけどちょっと崩した絵が多いし。

実験により知能の高いマウス達がリアルシルバニア・ファミリーみたいで可愛かったです。

「アルジャーノン」より頭いいかも
画像 179




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。