スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロイン失格 8巻

ヒロイン失格 8 (マーガレットコミックス)ヒロイン失格 8 (マーガレットコミックス)
(2012/10/25)
幸田 もも子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~6巻7巻9巻10巻

【あらすじ】
はとりを諦められないと悟った利太は、悪役になってもいいからと強引にキス! ここに新たな「邪道」が誕生! 迫りくる利太の影に焦る弘光は、はとりを一泊旅行に連れて行くための資金稼ぎにバイトを始めるが…!? おまけに「あの女」が大変身して再登場! はとりの恋愛に大きな暗雲が…!?


相変わらずのはとりですが何か楽しく読めるんですよね。

弘光がはとりと旅行に行く費用を貯めようとバイトしてそれに対してはとりが誤解してとかそのバイト先に新しい女性キャラが出てきたりとストーリーの展開はよくある設定なものの軽い内容の割に女性特有の女性にしかわからない鼻につく女キャラを描かくのが上手だなぁと思います。

足立さんの時もそうだけど男性は気付かないかもしれない、わからないかもしれないけれど女性には「なんかわざとらしく偽善者っぽい」とか女なら気付くけどそこをあえて指摘すると自分がひがんでるの?と、思われるようなことを描いてある為、はとりがあんなキャラでありながら妙に憎めないのはその鼻に着く女性キャラに敢えて立ち向かっていくところ。
読んでてスッキリさせてくれます。そして弘光はどっちの思惑も理解しちゃう柔軟なキャラ。中島ははとりの暴走を食い止めて諭してくれてと、心情表現はそんなに無いのにキャラが立っていて面白いですね。
あれ?利太は?まぁいいとして。
そして変わってしまった足立さんは?という感じで展開が早いのもいいです。

今回のこの弘光を好きになってしまう女の子。私もやっぱり好きじゃない。
まぁ利太も頑張ってるんだけど、私は8巻で始めて「弘光エンドでもいい!」と思いました。今まではぼんやりとどっちでも良いけどきっと利太だろうなぁくらいだったんですけどね。
なぜだか8巻を読んで妙に弘光がいいなぁと。今まで散々当て馬ラストは微妙だと言ってた私にしては珍しい気持ちです。主人公のはとりが今のところ利太が一人身であるにも関わらず利太への気持ちが吹っ切れてるのも大きいですかね。それになんかここまで来て弘光が振られるのも不憫・・・。
まぁまた今後の展開で自分の気持ちも変わるかもしれませんが。
ただ一つ、利太エンドになったとしても弘光に他の女性キャラをあてがうのだけはやめて欲しいですねー。



「余計なお世話よ」と言いたくなるよね♪
画像 190



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。