スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみが心に棲みついた 1~2巻

きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス)きみが心に棲みついた(1) (KCデラックス)
(2012/01/13)
天堂 きりん

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・


「チョコレイト・ジャンキー」に続き、男性に支配され系のお話です。
こっちの方が鬼畜だけどね。

【あらすじ】
小川今日子。すぐテンパり暴走しがち、挙動不振なため通称キョドコ。いつも人の顔色をうかがって生きてきた。未だに大学時代の想い人・星名に囚われたまま生きている。そんなキョドコが、吉崎という男との出会いで変わろうと決意する。しかし再び星名が現れて!?恋愛の痛みをえぐり出す 天堂きりんの新作!


この作品含め天堂きりんさんの作品を一昨年辺りから読んでみたいと思ってたんですが買う程かと迷い・・・。レンタル出来る環境になったものの置いて無くて。
そうしたら昨年「そして、晴れになる」が注目を浴びたおかげでこちらも2巻発売した昨年末に読む事が出来ました。

展開とかストーリーはとても面白いんですけど2巻はちょっと主人公のキョドコがダメ子でしたねぇ。

心を落ち着かせる為、キョドコのショールはいつも中尾巻き・・・。
CIMG0606.jpg


ここからネタバレ▼





星名はほんとーにヒドイ。ヒド過ぎる。キョドコにたまーに優しく見せてる部分もキョドコを手元に置いておく為でしかなくて。でもキョドコの性格から考えて彼女からして見れば惹かれてしまうのもなんだかわかるなぁと、ほんっの少し理解できます。
でも大学時代の、「他の女を全部切ってやるから」と言われて彼の差し出した男性と寝るよう強要されたのを私だけの彼になってくれるなら~と受けてしまうってのは、星名さんもキョドコもどっちも無いよね・・・。

星名きっとかなり屈折した性格なんでしょうね。
キョドコが自分を卑下してるのを見て、だからこそ「変わらなくていい」と本心ではきっと喜んでそうだし、何でも言う事を聞くキョドコを所有物にしか見ていない。何かあるとメソメソして星名を頼ってくる所がいいんでしょうね。

星名は子供の頃に虐待を受けていたような感じだったし星名自信も普通に愛情を表現出来ないというか、本人もキョドコを所有物扱いしてるつもりでも実は星名の方が本当はキョドコが好きなのに自分で自分の屈折した感情をわかってないのかもしれません。

で、キョドコも有りの儘のダメな自分で良いと言ってくれた星名を好きだったワケだけど、確かにキョドコは本人にも問題のある部分がかなりあるのでむしろそれを注意してくれる人が本当に本人の事を考えてくれてるわけで。

だから吉崎さんがキョドコの常識の無い行動とかをきちんと注意してくれてるのがとても好きです。吉崎さんは一見冷たいのですが、キョドコの行動は一般的にも常識はずれだし迷惑な行動なので口調は厳しくても言われても仕方ないようなことを実際にしてると思う。
今まではそれを反省して、前向きに頑張って振り向いてもらおうとしてたり、実際仕事も頑張っててそんな姿を見て認めてくれる吉崎と少しずついい感じだったんですよ。

だけど、飯田が星名が好きで彼も飯田に近づいて・・・ってなったらキョドコはやっぱり星名の事が頭から離れなくて吉崎との約束をすっぽかしてしまいます。
色々と本人の性格も災いしつつも自業自得なところもあるので、自分が招いてしまった部分もあるよね・・・と厳しい目で見てしまいますが内容がやっぱり面白い。
恋愛面だけではなく会社での飯田に陥れられないかというのも気になるし、勿論キョドコが最後に星名から開放されて(というか、実際はキョドコが拘ってる部分も強いんだけど)吉崎とどうなるのかとストーリーにはすごく引き込まれるし面白くて先が気になります。

でも、絶対 主人公にイラっとくるって人は多いでしょうね。


0607.jpg




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。