スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花君と恋する私  4巻

花君と恋する私(4) (講談社コミックス別冊フレンド)花君と恋する私(4) (講談社コミックス別冊フレンド)
(2012/10/12)
熊岡 冬夕

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻5巻

【あらすじ】
夏休みの花火大会で、少しだけ想いが近づいた七世と花君。ふたりの距離は相変わらずだけど、花君も少しずつ七世に惹かれているみたい……!?  周囲が文化祭ムードで慌ただしいある日、七世は花君から「話がある」と呼び出されるけど……。少女漫画界の新星、熊岡冬夕の学園きゅん恋、待望の第4巻!!


相変わらずキュンとしました!

私は「このマンガがすごい」があまり自分の好みとは違うものが選ばれることが多いなぁと思うのですが(結構、玄人好みが多いなぁと思ったり・・・。選ばれたマンガはそれぞれ色々な意味でスゴイなぁとは思いますが)。
2012年は割と王道な少女漫画も選ばれていた中でこの作品、入っても良かったのになぁ!と、思いました。


直球なのに初々しい!正統派ニューヒロインですよ!!画像 160


ここからネタバレ▼




4巻を読んでも私のキュン度は下がりませんでした。
七世が直球で優等生タイプでありながら積極的まではいかず図々しくも無くホント初々しくてそこにキュンキュンしてしまう、というこの性格あってこその作品だなぁと改めて思いました。
気がつけば少し花君の個性が薄くなってきてたりもするんだけど、それでも二人のやり取りが好きです。

七世に近づく男にやきもちを焼いたりしてそんな花君に私のこと好き?とか言ってしまう七世もスゴイんだけど元気タイプじゃなくて、この優等生タイプのまっすぐなセリフが花君の心をズキュンと突き抜けて、読んでる私までやられてしまいます。優等生タイプの主人公は少し不良の男の子を注意したりする場面とかで若干ですが正論かまして鼻に付くことがあったりするんですがそんなことも全く無いです。

花君はいそうなタイプなんだけど七世みたいなタイプはいそうでいなかったタイプなんじゃないですかね。その分花君のヒーローポジションとしての印象が少し薄く感じてしまう気がしなくも無くも無いんですが・・・。やっと自分の気持ちに気付いた花君なのでその辺りの巻き返しにも期待したいですね。

今の所、若干 花君押されてる!?でもこんなピュア同士のやり取りが堪らん!
画像 162

3巻まで片思いにキュンとして、今巻は花君が少しずつ七世に惹かれて行くところを見られるのかなぁと期待してたのですが4巻でもう付き合うことになったのには思ったよりも早くて少し驚きました。

カップルになってまでこのキュンの鮮度がどれ程もつんだろうかと心配になりつつもカップルになってから新たな二人を見たいと言う思いもあります。お互い好きなのに上手く付き合えない~とか、不器用な花君が頑張って挽回する場面も見られるのか来月発売の5巻を楽しみにしています。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: タイトルなし

ももっち様

コメント有難うございます。
(私は作者ではないということはご存知ですよね??)

私も大好きな漫画です。
この二人のカップルがいいなぁと思ってます(^^)

花恋、大好きです!

花君とっても、大スキ!!です

かっこいい!!!

Re: 大好き

ひな様

コメント有難うございます。
勘違いされてるかもしれないですが私は作者ではありませんよ~。

私も5巻発売を楽しみにしてる読者の一人です。

大好き

花君と恋する私よましてもらいました。
めちゃくちゃはまってしまいましたe-266
次にでる5巻がとてもきになります!

応援してますe-449
Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。