スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360°マテリアル   8巻 (完)

360゜マテリアル 8 (マーガレットコミックス)360゜マテリアル 8 (マーガレットコミックス)
(2012/10/25)
南 塔子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3~6巻7巻

【あらすじ】
勇気と想い、飛行機雲の彼方へ――
水族館で丸井が美桜に告白して以来、おかしくなってしまった滝くんと美桜の関係。花火大会で交差する3人の想いの行方は―!?


8巻で終わってびっくりとは確かに思いました。
扱ってる内容からしてもっと伸ばせるのになぁと思うし、むしろ波乱の始まりって感じだったし。
終わらせる為にトラブルにしたと言う訳ではなく、やっと丸井が行動したというここからが本番という感じがしたので。


ここからネタバレ▼(ラストのネタバレ含)





私は引き延ばしが好きじゃないのと、この作品への思い入れやキャラへの思い入れが特に無いので、むしろ南さんがここで終わらせたのは驚きつつも潔いなぁと思いました。
そして、人気作にも拘らず引き伸ばしを強要しなかった担当さんもエライなぁと思いました。
南さんにはこの連載でのブレイクを機に次の作品への期待をしたいなと思います。

滝君と結ばれるラストで私的にはいいと思いました。
私が初志貫徹型(主人公が最初に好きだった相手と結ばれて欲しい)というか主人公至上主義(主人公が好きと思った人と結ばれて欲しい)というか・・・って、ちょっと矛盾してますけどね。
要は読者人気で誰と結ばれるか変えてしまったりする内容にはして欲しくないんですよね。

でも丸井が好きだから丸井とくっつけて欲しいという要望が読者から多いとやっぱり悩むんですね。実際読者人気でラスト変わる作品もあるし。
でも作品の流れからして読者の人気が高いからって丸井と結ばれたらこの作品ってなんだったの?って感じになると思うんですが。
主人公がやっぱり思うより思ってくれる人に惹かれてそっちへ行きましたという漫画になりますよね。
本誌の連載で毎回少しずつ読んでたら展開を楽しんで読めていいかもしれないけど、数年後に最初から読み返したりまとめて読んだら「何この漫画?」という扱いになるんじゃないですかね。何が言いたかったんだ?って思うし。
丸井が頑張ったんだ!ということになるのかな・・・。

滝くんが美桜の事を信じることが出来なくて、自分が傷つくのが怖くて別れようとしたり友達に戻ろうとしたのはちょっとひどすぎるとは思うんだけど、それをたしなめて前に進ませてくれたお姉ちゃんが良かったですね。このセリフを言う為に、前巻で突然出てきたのね!

画像 155
お姉ちゃんは滝くんより頭がいいね


私は物語的にも実際のタイプでも丸井の方が人気キャラだろうとは思うけれど個人的には全く惹かれませんでした。最後もちょとねぇ、二人の仲を壊そうとしちゃってたし。
美桜の相談に乗ったりしつつ気持ちを抑えてるポジションだったからこそ良かったんですけどねぇ。

ラストで美桜と滝くんの二人が気持ちを確かめ合えたラストは良かったのです。なんかやっと誤解も解けて滝君も一皮向けてハッピーエンドと思えたのですが、最後の方のモノローグに美桜が自分で気持ちが揺らいでたとか認めちゃってる部分があって残念でした。
結構ゆるいストーリーの中で特別漫画的に大きな障害は無かったので美桜が揺れたらただの浮気だろ・・・ってことになってしまいますからねぇ。
「ヒロインは一途」ってのが昔から漫画読んでるモノとしてはやっぱり理想なんですよー。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。