スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣りのタカシちゃん。 全8巻

隣りのタカシちゃん。 (1) (マーガレットコミックス (3183))隣りのタカシちゃん。 (1) (マーガレットコミックス (3183))
(2000/03)
藤村 真理

商品詳細を見る


【あらすじ】
付き合った男はすぐに浮気! そんな男運のない紗希・17歳。だが、お隣りのタカシちゃんが東大生になった日から、男運より金運を、と、将来有望のタカシちゃんに猛アタック。でも、そこには子供の頃弱虫だったタカシちゃんの姿はなかった。そして…。


最初の方は紗希とタカシちゃんみたいなタイプの組合せってどうなんだろう?と思ってたんですがだんだん面白くなってきました。
最初のギャルっぽい時の主人公はうーんと思うんだけど少しずつ普通の子っぽくなってきます。そして子供の頃は弱虫で下僕のようにコキ使っていたタカシちゃんはいつのまにかカッコ良い東大生に。

普通ヘタレだった幼馴染が大人になってカッコ良くなってた場合は漏れなく主人公の事が好きで・・・という展開なんだけどこちらは子供の頃がむしろ仇になってタカシちゃんは紗希の事全く好きじゃない。むしろ嫌ってるくらいのところから始まります。
全体的に飽きずに楽しく読めました。私は、主人公のライバルとして登場した浦霞がイイヤツで好きでした。

さて、タカシちゃんはどこで落ちるか
画像 103


ここからネタバレ▼




この話は割と多くのライバルが何人も投入されるんだけど不思議と「またかぁ~」という気持ちにはなりませんでした。片思いになってからも両思いになってからもタカシちゃんだけじゃなくて紗希も結構モテてますね。
押せ押せな紗希に押されまくって崖っぷちで結局、落ちたタカシちゃんです。
実際、ホントに崖から落ちてます。そして崖から浮上して両思いになってます。(超極端な説明ですが・・・)

両思いになってからの方が面白かったですね。
紗希に当て馬が現れると普段はポーカーフェイスなタカシちゃんがさりげなく嫉妬する場面が私は結構好きでした。紗希はタカシちゃんへの感情が垂れ流しなのですがタカシちゃんは普段も冷静なので。まぁ、要はこういう冷めた男性が女の子にライバルが現れて嫉妬したり独占欲を出したりするって展開自体が私の好みなのですよ。

そして浦霞みたいに最初は主人公のライバルとして現れたのにその後、紗希といいコンビになるっていうのも良くありますが浦霞みたいなタイプがすごく好きです。タカシちゃんと同じ東大生という有利なポジションだったけれど、ふられた後は吹っ切って紗希の家庭教師になってます。意外としっかりモノで冷たいようで紗希の面倒を良く見てくれて。

紗希の転校問題とか留学とか冷めたタカシちゃんが結構熱い部分はなんだか「らしくない」と思ってしまうこともありましたけど。冷めた男の子が嫉妬するのは好物なんだけど熱くなったり急に愛情表現豊かになるとちょっとなんとも言えない不思議な気持ちになりますね。例えるならツンデレのデレ加減が多いと萌えない?みたいな。

結局留学を取りやめるってのはよくあるパターンですが、あの堅物のタカシちゃんがまさか辞めるなんて・・・。ストーリー的には行かない方向で進んで欲しいと思うんですがタカシちゃんの今迄の性格からしてもやめちゃうなんて・・・意外。と思っちゃいました。

私は「近キョリ恋愛」の感想でも書いたんだけど主人公が虐げられて、その後男性側が自分の方が悪かったと立場逆転するパターンが大好きなのでタカシちゃんが留学するから別れようと簡単に紗希を傷つけておいてその後、紗希の方がタカシちゃんの為にと身を引いてからタカシちゃんが後悔するっていう展開がもう堪らない感じ好きでした。

でももう最後に出てきた富蔵はライバルキャラとしてはこれ以上いらないなぁ~とさすがに思ったり。
この役目は別に新しいキャラじゃなくても他のキャラの使いまわしでもいいんじゃない?って思ってしまいましたが・・・まぁ浦霞の為かな。
主人公が少女漫画としては難解なキャラで長く続けるには難しいじゃないかと思いきやこの読みやすさはさすがラブストーリー慣れしてる作者だなぁと思いました。


ここで本当に終わらなくて良かった
画像 108





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。