スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のうてな 全11巻

未来のうてな (1) (花とゆめCOMICS)未来のうてな (1) (花とゆめCOMICS)
(1995/03)
日渡 早紀

商品詳細を見る


【あらすじ】
茉雪健(まつゆきたける)は、自作のRPG創作に打ち込む夢見る少年。高校受験を控え、学校見学会で出会った超カワイイ他校生・鈴鳴苺(すずなりいちご)に一目惚れしてしまう。しかし、苺の存在が人生に大きく関わってくることを、健はまだ知らずにいた――。


ぼくタマの後の不発ということで実は読んだのは遅かったこの作品です。
噂はかねがね?聞いておりましたがでもぼくタマの後だからつい見る目も厳しくなるんじゃないの?とも思ってたんですよ。で読んだのはグローバルガーデンの後でした。
グローバルガーデンを読んだら未来のうてなが読んでみたくなって。

そしたらやっぱりちょっと残念でした。
作者が独自で考える世界観とかは相変わらずすごく緻密な設定ですごいなぁと思うのですが今回はその設定とストーリー展開が全然合ってないなぁと思ってしまいました。
あと登場人物が主人公含め全然好きじゃなかったんですよね。
お好きな方には申し訳ないのですが感想は辛口です。

ここからネタバレ▼




批判というわけじゃなく残念なんですが・・・。
なんというか、男性主人公ってのがもう今回私にはあまり共感出来ず。
そこで前半は伏線を入れて、この世界観の説明を完全に明かさないまま家族の話やラブストーリー、更には主人公が考える架空のストーリー、ゲームの話など最初から結構入れすぎだなぁと思ったのですが・・・。

家族の話もあまり・・・義理の姉を引き取る話にしても主人公・健は姉がいることを知ったばかりだし母親を亡くし受験を控えた中学生を前に引き取ることに同意しろとか、姉の氷樹が今までどんな思いしてると思ってるんだとか詰め寄る無関係なのに図々し過ぎる氷樹の友達もなんだかなぁって気持ちに。

更に引き取った姉との交流も家族の話もそこで一旦終わってしまい今度は苺とのラブストーリーで謎が少しずつ明かされていきますが苺のキャラとか全然好きになれなくてラブストーリーとしても楽しめませんでした。
苺の兄が操られていたにしても妹のヴァージンは俺のものだとか、もうこんな展開を考えた作者にも少しガッカリ・・・。

コメディだと言われても理解に苦しむな・・・
画像 099


謎の少年とかぼくタマもだけどグローバルガーデンでも使い過ぎでちょっとまたかい?と思ったし。
最後の方はねぇこの世界観について色々と思うところあって考えたりしてたんでしょうけど結局ストーリーをどうしたいのか全然わからなくなってました。
無理やりな展開とか詰め込みすぎとか、健がモデルになってたりとか要らないなぁと思う話も多くて・・・。
ちょっと趣味に走ってるような部分も感じました。
前世とか転生とかESPとか好きなんだと思います。私も好きなのは好きですが。
双子の聖の話を出したかと思ったら受け皿になってしまったとか急に入れては終わるのネタ等盛り込み過ぎですね。
主軸がぼやけたというか結局、ノイズも助けたいという風になってきてグローバルガーデンもそうだけどやり過ぎるとだんだん陳腐になってくるんですよね。

最終的には全員救いたいって流れにしちゃうのがいけないんじゃないでしょうか。
最後の野田と夜が前世で夫婦で、お互い好き合ってるのに家族の愛情という概念に対する思い違いがあって・・・という下りはむしろボクタマの木蓮と紫苑が好き合ってたのにお互い好かれてないと思っていたというのの二番煎じぽくてむしろぼくタマファンとして同じような話を他の作品に入れて欲しくないなぁと思ってしまいました。
最初に考えた話と変わってきちゃたんじゃないですかね。
ちょっと途中から迷走しちゃったように感じました。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。