スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花君と恋する私 6巻

花君と恋する私(6) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(6) (講談社コミックスフレンド B)
(2013/06/13)
熊岡 冬夕

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・

【あらすじ】
七世、クリスマスイブに花君とファースト・キス! うれしさと恥ずかしさでいっぱいの七世は、花君のことを考えるだけで毎日がきらきらです!! ところが、七世にひそかに想いを寄せていた中学時代のクラスメイト・五城の行動で、ふたりの恋が思わぬ方向に…!?


両思いになってから二人だけのやりとりの描写がぐっと減った気がします。
片思いの時は七世が花君に近づき好きだからと頑張ってたし、ストーリーとしてそんな七世にキュンときて花くんが七世に惹かれてる感じが見えるとまたキュンと出来てと気持ちが近づくために接触が多くて読んでて非常に正統派少女漫画として楽しかったんですよ。

なのでそこがぐっと減ったようで残念でした。


二人のやり取りは相変わらず初々しくて可愛いんだけどね
1340.jpg


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

17歳、キスとジレンマ 1巻

17歳、キスとジレンマ 1 (少コミフラワーコミックス)17歳、キスとジレンマ 1 (少コミフラワーコミックス)
(2013/06/26)
夜神 里奈

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・
ここ最近、具体的年齢入れる漫画タイトル多くないですかね?

この前にアップした3作品は以前に夜神さんの作品をまとめ読みした時のなんですが、感想が辛口続きになってしまうのも心苦しいと思いこちらは結構面白かったので今回一気にアップしました。
まぁ後から見れば同じことなんですけどね・・・。

【あらすじ】
17歳、あのキスで、関係が変わった…。麻生梨々花のいとこは、超がつく「ヘタレ泣き虫」の森谷優雨。17年間ずっと、面倒を見てきたけど、男の子だってこと、今の今まで意識してこなかった。きっかけは、あのキス…。
ねえ、優雨くんは、嘘、ついてるの…?本当は私のこと、すきなの…?



今のところ割と面白いです。ロールキャベツ男子だそうですが、既に肉がはみ出してますね。

従姉弟同士というのだけが法律ではOKなんだけどなんだか微妙です。
子供の頃からヘタレな優雨は梨々花に色々と面倒を見てもらってます。いつも前髪で顔を隠してパーカー被ってうつむいてるけど本当はカッコ良くて、勉強も出来なくて梨々花に教わってるけど本当は頭がいい。
全ては梨々花に自分の世話を焼くことで側にいて欲しいから・・・。

そんな彼をいつまでも子供のように面倒見て男の子としては意識してなかったのですが放課後居眠りしてるところでキス・・・された?となってから梨々花は優雨を意識し始めます。
そして優雨には少しずつ自分が思っていたような今までの優雨ではないような(肉食)部分が見え初めて・・・。

1462.jpg


銭湯で下着ドロボーが出たのを外まで裸足にバスタオルのままで犯人を追いかけたり、間違えたバスに乗り大雨で帰れなくなったので二人で旅館に泊まったら手違いで出す布団が一組しかないとか状況としてもありえない展開は続きますがすべては二人の距離を近づけて意識させる為の小道具でしかありません。

でも、小道具が例え飛び道具だろうが隠しアイテムだろうがラブが良ければアリというか許します。
今迄は男の子の方が気持ちを自覚したり伝えてから「オレを好きになれ!!」と、猛アピールが多かったけれど今回は押して引いての加減がちゃんとありますね。
とはいえ、単に優雨が梨々花に対して確実にモノに出来る自信が無くてまだきちんと思いを伝えていないだけなので今後は肉食男子に変わっていきそうな気がします。
「オレはまだ本気だしてないだけ」みたいな・・・?


2巻継続で今も連載中だから夜神さんの作品の中で最長だね、と他の作品の感想では辛口なものの書いた通り描きようによっては面白く出来そうなのになぁと思った作品もあって一応(感想だとそう思えないかもしれないけど)応援してたので嬉しいですね。

夜神さんは最後に両思いなった二人を一度引き離したりなんか障害を入れてウエディングラストにしたり過剰に盛り込むラストスパートをかけることがあるのですが、そんなのが無いといいなぁと思います。
まだキャラに個性というか深みは見えないのだけどロールキャベツ男子ってのが初の試みなせいかテンプレ感は漂いません。


成績はともかく、いつもパーカーで顔を隠している優雨。
オレって実はイケメンという自覚があるってことなんだよね?・・・恐ろしい子!


こんな事言ってるようじゃまだヘタレ・・・
1461.jpg


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

心友と私の好きな人

心友と私のスキな人 (フラワーコミックス)心友と私のスキな人 (フラワーコミックス)
(2012/01/26)
夜神 里奈

商品詳細を見る


【あらすじ】
中学2年生、幼稚園の時から心友同士の歩優と花萌。
自分とは正反対の性格の花萌は、とっても可愛いのに、男の子が嫌い。でも、そんな花萌にスキな人が出来た。
「どうして?私が一番だったのに…」ショックでおちこみ、涙ぐんでいると、歩優に「一緒にサッカーやろうぜ!」と見知らぬ男の子が声をかけてくれた。
なぐさめられ、ちょっとだけ、「スキ」という気持ちが分かった歩優。でも…。初めてのときめきは、痛いほど切ない恋の始まりだった…。



親友同士が同じ人を好きになってしまう話です。
可愛くておとなしい花萌と明るく活発な歩優との友達同士なのですが出会った場所は別々で同じ男の子を好きになってしまいます。
男の子は自分と同じサッカーを好きな歩優が好きなワケですが・・・。割と昔はこういうパターン多いですよね。この設定は好きかなぁと、読んでる時は思わなかったけど今思いました。

設定は好きなのに読んでても心にひっかからないというのが、残念です。
いつもね、同じなんですよ。絵はすごく上手だと思いますが「照れてる顔」「笑ってる顔」「怒ってる顔」と表情もなんかパターンが出来てるような・・・気持ちも勿論キャラも違うのに感情によっての顔がいつも同じ印象なんですよね。

読みきり2編も・・・当たり障り無い印象です。同じようなエピソードでもグッとくる中堅さんはいるんだけど。男の子を出来過ぎにしてしまうのもウソ臭いのだけどなんか丁寧な作風にしてあるものの表面だけで描かれてるようで心の奥まで届かないの。
でも花萌が歩優のお兄さんとなんかいい感じになりそうだねって描写は良かったです。

あと、サービスなのかもしれないけどご自分のHPにその後の内容を小説として載せたりってのは私にはいつも無用に感じてしまいました。でもファンにはかなり嬉しいかも知れないですね。
個人的に、漫画と小説は分けて考えたいのであまり好きじゃないのかもしれませんけど・・・。

漫画なら漫画の形で勝負して読者に納得させられるくらい全部描ききって欲しい。
って思うのですが本人が描きたくても短くされたりしちゃうから、そこは仕方ないのかなぁ。手法的にもその後を本人のHPで書きますって斬新でまさに時代だなぁと思いますねぇ。私が子供の頃ではこう言った事は有り得ないから。でもどうせだったらHPで描き下ろし漫画にしてくれるともっと嬉しいですよ。
それだったら全然OKだと思います。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

溺愛オレ様テーラー

溺愛オレ様テーラー (フラワーコミックス)溺愛オレ様テーラー (フラワーコミックス)
(2011/08/26)
夜神 里奈

商品詳細を見る


【あらすじ】
おしゃれもラブも欲張っちゃう女の子に!デザイナー志望の女子高生、リス子こと栗栖麻衣子。でも、成績は超おちこぼれ(><。)そんな麻衣子の才能を見いだし、パートナーを買って出たのが、高校生にして、天才の呼び声高い成宮威王。カレの元で、必死にがんばるうちに、次第にデザイナーとしての才能が目覚めていき…。
そして、その麻衣子の才能に目をつけた、もう一人の天才、立花桜織斗もあらわれ、三人の恋と夢が、熱く錯綜していく…!!



辛口で申し訳ないのですが読んでる途中で退屈しちゃった。
デザイン専門高校でオチこぼれ主人公が天才といわれる男の子とコンビを組んで学校祭のイベントに参加するお話。主人公はデザイン画はダメだけど裁縫が上手で実は隠れた才能が・・・みたいな感じですが、そんなのあったら生徒じゃなくて、すぐに先生が見抜けるって。
で、2話目からもう一人の天才と呼ばれる男の子が出てきてやっぱり彼女の才能に気づいて彼女を取り合うストーリーになるですが漫画できちんとした決着は付かなかったです。
多分、こっち?と思わせるくらいな。

特に女の子がそこまで優れた才能があるようにストーリー上感じられないのだけど・・・。っていうか、成長物語として迄は出来上がってないんですよね。ラブストーリーとしても結果が出せてないし。ちょっと特殊な世界の話を描いてみたけどってことで挑戦した意味ではいいかもね。

夜神さんはご自分のHPに載せた後日談の小説をたまにのせてあって、どちらの男性とくっついたのかの後日とどっちも有りパターンとかがあったけど私はあまり興味を惹かれないというか、文章も微妙でそれより書下ろし漫画の方がいいのになぁと思います。
っていうか、本作に力を入れようよって思ってしまいました。
多分、打ち切りになったから描けなかった話を入れたのでしょうけどね。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

女子高生ひろいました

女子高生ひろいました (フラワーコミックス)女子高生ひろいました (フラワーコミックス)
(2013/01/25)
夜神 里奈

商品詳細を見る


【あらすじ】
私…カレに飼われています。。
売れっ子ケータイ小説家の諒は、小説のモデルになることを条件に、家をなくした、女子高生の私を拾ってくれた。「『仮』の恋人ってことなんだし、…えっち…なことはナシッッ!!!!」
でも、そんなことお構いなく、「いい子で待ってろよ」…って、、手錠!?
「可愛すぎ もう我慢限界」
「すっげー顔真っ赤…やっぱからかいがいあるね」
振り回されて、もてあそばれてる…のに、ハマっていくの。こんな恋ありですか?


これは短編集でしたが表題作は惜しいもないくらいあまり面白くなかったです。
行くところが無くて男の人に拾われたとか設定がズサン過ぎて・・・。男の人と一緒に住んでて彼が主人公に対して家事だけさせて全部面倒見てるとか何も納得できる要素も無く、単にかっこ良くてこんだけ思ってくれてる人と一緒に暮らせたら素敵だねって思えるといいんでしょうけど、夢見る少女じゃいられない(古い)年齢の人にはムリですね。

絵が綺麗とかシチュエーションが素敵とかだけで楽しく漫画読める年齢だったら私も楽しく読んだかもしれないんですが・・・。
一緒に暮らしているからドキドキするような場面がありつつライバルが出て来て主人公が勘違いしたりショックを受けたりしてその後は誤解が解けてハッピーエンドなだけでした・・・。
コレ、今年発売でしたよね。携帯小説作家ってなんかもう古いんじゃ?と思ってしまいました。

あと、先生モノを好きになってしまう話。
短編なので卒業式前日の一日にスポットをあてた先生とのやりとりやストーリーはいいと思います。
でもあまり切ないとかは無かったなぁ~。

また若い天才学者の大学へもぐりこんで偶然知り合ってのお話。
夜神さんらしい盛込み設定だけどこれはなんだか好きでした。私の中でなんだか好きは大事です。多分、男性キャラかな。キャラは大事ですよ。盛り込みよりも練り込みが大事。

どれも似たような薄い印象なんですよね。他の作品もそうだけど前も言ったようにキャラが「タイプ別」にはなってるんだろうけど皆「個性」に乏しくて読んでて魅力的に感じないんですよ。
そのせいでストーリーは違うんだけど何描かれても同じような印象を受けてしまうんですよ。









にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

花にけだもの 7~10巻(完) 

花にけだもの 10 (少コミフラワーコミックス)花にけだもの 10 (少コミフラワーコミックス)
(2013/05/24)
杉山 美和子

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻

【あらすじ】
卒業式を迎えたけだものたち。キューちゃんは、保育士を目指し地方の短大へ、豹は政治家を目指し、都内の大学へ。千隼は、モデルの世界へ飛び込み、竜生はアメリカへ。そしてカンナの選ぶ道は・・・
それぞれの夢に向かって第一歩を踏み出した5人。そして、永遠の愛を確かめあった恋人達・・・キューちゃんと豹が、本当の幸せを掴んだ姿は、感動的です!卒業後のキューちゃんと豹を描いた番外編読みきりも収録。


終わりました。
読んでる方がまるで自分が辱められているような気持ちになってしまう程の驚く描写が多かったこの杉山作品。一種の羞恥プレイのようでした。

最初の頃は豹の王子様テイストのようなエロコメ(?)に「ひぃぇ~」と読んでて恥ずかしくて悶えてたんですが・・・。
実はこの作品を寝かしたまま作者の過去作品を読んでました。
以前、コメントでお勧め頂いた「オレら降臨」とか・・・。

で、それらを読んだら花けだはとても物足りない(何が?)と思ってしまう程になってしまいました。
人って慣れる生き物ですからね。
より強い刺激を求めてしまうものなんですね。
人気作家になった杉山さんはもうあの頃のような作品は書かないかもしれませんね。残念。
でも過去作品を読んで今までの杉山さんのエロ臭い演出はネタの仕込みに過ぎないんだなぁと思いむしろ好きになってしまいました。

それにしても・・・途中から純愛テイストに切り替わったのはわかってますよ。
わかってますが、ストーリーがよくわからん展開でしたね。
カンナとの友情を入れた三角関係になるかと思いきやキューちゃんを巡って男達のラブバトルになりました。千隼が読者に人気があるとわかりそこを活用する為のストーリーになったのだと思います。

ネタバレ感想はストーリーにではない突っ込みが多く不快に思われる純粋なファンの方もいらっしゃるかと思いますが(そんな方はごめんなさい)これが私の作品への愛の形です。というのは大げさですが愛着は感じてます。
むしろ・・・。なんか。
妙に・・・。


↓誰かって? 豹だよ!!
0930.jpg


ここからネタバレ▼(先に誤っておきますがくだらない事を長々かいてます)

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

BLACK BIRD 16~18巻(完)

BLACK BIRD 18 (Betsucomiフラワーコミックス)BLACK BIRD 18 (Betsucomiフラワーコミックス)
(2013/04/26)
桜小路 かのこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~15巻

【あらすじ】
匡がとうとう口にした言葉・・・「おまえが好きだ───愛してる」
妖・天狗の長・匡と妖に繁栄もたらす仙果・実沙緒
愛を交わしたふたりの子がこの世に産み落とされたその瞬間実沙緒の命は奪われる
それが、「仙果録」のしめす二人の結末だった!そしてついに、その時がやってくる────
抗いようのない運命を前に匡のとった行動は!?そして、実沙緒の命はどうなるのか・・・!?妖と人間の少女の切なくも激しい恋物語衝撃のフィナーレ!!絶対に見届けてください!!


全体通して面白く終わりましたね。
私は結局新刊購入は5巻で終わりましたけど、学生時代とかだったらもっと普通にハマっただろうしまとめ読みだったら読み応えもあって「あー面白かった」と読めたと思います。
当初、新刊で買う度に仙果録の謎を引っ張るのに、引き伸ばし感を感じて見切ってしまったんですよ。

作者が余すところ無く描けたとおっしゃっていたように読む側としても余すところ無く消化不良の無い納得の終わり方だなと思いました。
初期の方が仙果録の謎だったり実沙緒が匡とあやかしの嫁として生きる覚悟みたいなのを描いていたのが若干だれた部分を感じてしまったのですが、八大天狗や天狗の里へ行ってからの中盤からの方が徐々に盛り上がって面白くなってきたなぁと思います。

最終章は匡の思いに切なくなります
0956_20130802010654a32.jpg





ここからネタバレ▼(ラストのネタバレありです)

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

僕と彼女の××× 番外編

僕と彼女の××× 番外編 (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)僕と彼女の××× 番外編 (ビーツコミックス) (マッグガーデンコミックス Beat'sシリーズ)
(2013/05/14)
森永あい

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~6巻7巻8巻

【あらすじ】
大人気作品「僕と彼女の×××」の番外編がスタート!! あきらと 菜々子の気になるその後は…!? 果たして2人の体は再び入れ替わることが出来るのか …!? ファン待望の続編をお楽しみに!



おかしいな。この作品は前に少し感想を書いたのを下書きしておいた気がするんですがそれは私の頭の中だったのかな?おかしいのは、私の記憶みたいです。

この番外編はwebで無料で読めたらしいんですが単行本で楽しみに待ってましたよ。

番外編ということでどんな内容になるのか心配でしたが、とっても満足のいく番外編でした。
実は森永さんのことなのでまた入れ替わったけど戻っちゃったとか壊れちゃったとか盛り上げておいて最後に落としちゃうんじゃないかと思ってたました。

最初は、委員長が同人誌を描いてる話とかだったのでやっぱりすんなりと二人が入れ替わるところとか、ましてやその後なんて見られないのかなと思ってましたがむしろ、ここまで描いてくれたの?という気持ちです。


0778.jpg


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

桃山キョーダイ 4巻(完)

桃山キョーダイ 4 (花とゆめCOMICS)桃山キョーダイ 4 (花とゆめCOMICS)
(2013/02/05)
ふじつか雪

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻・

【あらすじ】
桃山家の双子の兄妹として育った、有馬と千尋。16歳の誕生日に実はイトコ同士という衝撃の事実を知る。それから数か月、長い間抑えていた想いをついに二人は打ち明け合う☆ しかしその前に、何とハル兄が立ちはだかり…!? 秘密のファミリー☆ドラマ、目が離せない感動の最終巻!!



なんか・・・思ったのと違ったラストで予想外に良かったなと思う部分、予想外に残念だったなと思う部分があって、結果消化不良な気持ちで幕を閉じました。双子として育てられた兄妹ではない二人のストーリーとして自分基準でラブが非常に物足りませんでした。

梅ケン、安西さんと次々にライバル的な脇役を続投したのもストーリー的に苦しいからって感じがするんだけれどどれもあまり良い動きが無くて特に安西さんは嫌な子という訳でもないけど根は良い子というわけでもなく中途半端な役割になってましたね。安西さんはあまり悪い子にしないようにしたんだろうけど、あぁでもやっぱりあんまり好きじゃないかも。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

スターダストウィンク 9~11巻 (完)

スターダスト・ウインク 11 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 11 (りぼんマスコットコミックス)
(2013/05/15)
春田 なな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~8巻

【あらすじ】
日向です。杏菜とつきあってるのに、杏菜は実は颯のことが好きなんじゃないかって思ってる。杏菜も、麻生さんに「2人とも好きなんでしょ」って言われて悩みだして…。それで、杏菜と俺は別れることにしたんだ。
【収録作品】スターダスト・ウインク 番外編 べつに好きじゃないけど。


正直、細かいストーリーをあまり覚えていなくて日向が退学になった理由も忘れてしまってました。
あと、絢音とか脇役関係は読み始めてからあぁいたいた・・・いたかもって感じでした。

ここから先はネタバレで描きたいと思います。
杏菜がどちらと結ばれるかについて書いてありますので知りたくない方はご注意ください。


CIMG1191.jpg



ここからネタバレ▼(ラストのネタバレあり)

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

07 ≪│2013/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。