FC2ブログ

放課後×ポニーテール

放課後×ポニーテール (マーガレットコミックス)放課後×ポニーテール (マーガレットコミックス)
(2012/12/25)
田中 てこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
女子高生×漫画家の年の差ラブコメディ!
漫画が大好きな高校生の夏希は、怪しげな男・桐谷に声をかけられるが、変質者と早とちりして、思わず上段蹴りを繰り出し骨折させてしまう。実は漫画家の桐谷、夏希は結局仕事の手伝いをするハメに。一緒に過ごすうちに次第に桐谷に惹かれていくけど、そんな夏希の前に中学時代の同級生・瀬戸が現れて…!?



読んでちょっとびっくりしたのは前作の「カメラと夏とセーラー服」と登場人物が同じでストーリーもその続きなのかと思ったらどっかで読んだ内容・・・というか続きじゃなくて内容がほぼ前作と同じで「これが本当のデジャヴというヤツか!?」と思ったら前作を元に再構成して描いた作品だったみたいです。

前に描いた作品をテコ入れして描くって・・・いくら名前が田中てこさんだからってそんなことってあるんですね。
くだらないダジャレですみません・・・。

なのでストーリーは同じように突然セーラー服を撮りたいといって現れた怪しい男の人との出会い。でも、お金でつられたんじゃなくて、彼に怪我を負わせてしまってその怪我が治るまでは・・・とか、漫画家も前回は実は彼女の大好きだった漫画家だったことが最後にわかるんですが今回は割と早めにわかったりと当然ながら少し違います。

でも読み始めた時は単にちょっと焼き直しただけでは・・・と思ってしまい完成度的には前回の方がつたないながら短くまとまってて良かったんじゃないと思ったんだけど今回は早めに両思いになります。
でもって、新しいストーリーとなったのは最初からそこが狙いだったのかもしれませんが両思いになってからのほうが面白かったです。
色々と誤解があってすれ違いそうになったりという定番を面白くピュアに仕上げてあります。
最初は単なる焼き直しかなぁと思ったけど後半はクオリティがあがってました。

あと、絵が上手になってて良かったです。
前の絵はちょっと個性が強かったんで。

上目遣いのピュア光線
0597.jpg



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カメラと夏とセーラー服

カメラと夏とセーラー服 (マーガレットコミックス)カメラと夏とセーラー服 (マーガレットコミックス)
(2011/10/25)
田中 てこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
恋の話よりもマンガ優先、そんな色気ゼロの夏希の前に「セーラー服の写真を撮らせて」という怪しい男・桐谷が現れる。実は漫画家の桐谷、資料写真の撮影に付き合っているうちに夏希は桐谷に惹かれてしまって…? ラブコメ満載の読みきり集。
【収録作品】僕が君についた嘘/Going My Way?/VS Lovers/君に言えないこと/FACE TO FACE


この作者さんの「放課後×ポニーテール」というタイトルが可愛かったので読んでみようと思って一緒にあったこちらも借りてみました。こちらが最初の作品です。

まだまだな感じもあります、特に絵が。
でも内容が結構考えてあって胸キュンよりもストーリー重視ラブコメという点が別マより別コミみたいなテイストだなぁと最初思いました。

「カメラと夏とセーラー服」
突然怪しい男の人に声をかけられてセーラー服の写真が撮りたいって言われたら絶対、逃げる。コレ正解です。
でも話を聞いてみたらその人は漫画家でその取材として是非、と説明され簡単に言うとお金につられてOKしてしまいます・・・。これも現実だったら危ないですけど。
彼が頭ぼさぼさでヒゲでだけど身だしなみを整えたら超美形ってのも古典的なんだけど、少し捻りがあるところは良かったです。

初期の短編集なので荒削りな部分も数多いのですがオチもきちんと考えてあってストーリーの流れをきちんと構成して作ってるんだなぁという感じが好印象でした。


普通なら「早く、逃げて~」という状況
0594.jpg
恋の種はどこに落ちてるかわからないもんです(でも現実に起こったら逃げてください)




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

星は歌う  全11巻

星は歌う 第1巻 (花とゆめCOMICS)星は歌う 第1巻 (花とゆめCOMICS)
(2008/01/18)
高屋 奈月

商品詳細を見る


【あらすじ】
従兄弟で親代わりの奏と2人で暮らす椎名サクヤ。辛いときや哀しいときはいつも星を見上げ励まされてきた。そんなサクヤの誕生日に突然現れた不思議な少年チヒロ。優しい言葉を残し去っていった彼は一体、誰――!? はぐれ星たちの片恋ダイアリー



去年の初め頃にフルバを大人買いしました。と、いっても古本で1冊50円だったので大人じゃなくても買えますね。そもそも、マンガを大量に買い占める行為自体、大人気無いんですけど。


フルバは連載中に友達から単行本を借りていて全部読んでました。で、面白いけど部分的にあまり好きじゃなったんですけど日が経つにつれて、もっとゆっくり読みたかったなぁと思ってしまいまして。ちなみにネタバレしないように書くなら・・・主人公とくっつかなかったキャラの方と結ばれて欲しかったんですよ~!チッ。

でもってこちらは連載してた時から暗さが溢れ出していて・・・どちらにしても高屋さんのは伏線が多いから終わってから読もうと思っていてそのままだったんですが、リーゼロッテ読んでからこちらをと思って読んでみました。

うーん、正直なぜここまで全員不幸を背負った話を描かれるのかはちょっと理解し難いなぁと思ってしまいます。それも肉親や友人から心無い言葉を浴びせられる場面の多いこと。フルバでも私はそれが嫌だったんですが・・・。最後に救われるとこまで書いてるから、主人公がそれでも強く生きてるからいいってもんじゃないと思ってしまうんですよ。

作者さんのそういった表現の極端さがあまり好きじゃないのかもしれません。
個人的な好みというのは重々承知で、お好きな方には申し訳ないのですが辛口です。



ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード