FC2ブログ

そして、晴れになる 1巻

そして、晴れになる 1 (オフィスユーコミックス)そして、晴れになる 1 (オフィスユーコミックス)
(2012/10/12)
天堂 きりん

商品詳細を見る

別巻の感想⇒ 巻・

【あらすじ】
晴れの日もあれば、雨の日もある。だから人生はおもしろい――。
明るい笑い声が絶えない、女ばかりの家族・時任家。けれど、家族だからこそ口にできない複雑な想いを、それぞれが抱えていて…? 注目の漫画家・天堂きりんが描く、家族をめぐるオムニバスストーリー。


こちらとても面白かったです。
女系家族のお話をオムニバスで進むお話でした。

お母さんの若い頃のストーリーから始まり娘達のお話やその姉である伯母の話。
お母さんは別れたお父さんと付き合っていた頃、家に連れてくるのですがその際にお姉さんのことを好きになってしまうんです。そして、お姉さんと結婚したいというのですがあきらめられないお母さんが無理にでもお父さんと結婚したいといい、お姉さんもお父さんの事を好きじゃないから・・・と言いお父さんとお母さんは結婚します。

最初から少し無理をして結婚した夫婦生活はやがて途中で破綻し結局離婚。お母さんは娘二人を育て、お姉さんは今も独身。今はあれから30年経って・・・というお話でした。
お姉さんは妹の彼を取るような嫌な人ではなく勝手に彼が惹かれてしまっただけだったり普通だったら修羅場のような展開だけどなんだか皆の気持ちが少し切ない・・・と思わせるところが上手です。

画像 186

そして娘達のお話。
2話の長女の窓花のお話が好きでした。1話で窓花は既に婚約しているのですが次女がお姉ちゃんは友達の恋人を取ったということを言うのですが2話でお姉ちゃんが主人公になると全く違う情景になります。
窓花は元々彼とは中学の同級生で当時落語好きな彼は少し変わり者扱いをされてたのですが窓花は彼のことが好きだったんです。だけど思いは通じず大人になった同窓会で再会。思いがけず素敵になった彼に窓花の友人が興味をもってしまい・・・という展開だったのですがこの男の子も素敵なんです。

キリが良いお話なので続編になってた事が意外なのですが面白かったので確かに続きが読みたい。でも、無理に続きを描いて続きを読まないほうが良かった、とならないといいなと思う作品でした。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

ペン先にシロップ  2~4巻

ペン先にシロップ 4 (Cheeseフラワーコミックス)ペン先にシロップ 4 (Cheeseフラワーコミックス)
(2013/03/26)
七尾 美緒

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1巻

【あらすじ】
イケメン作家、ついにブスを諦める!弱さゆえに盗作してしまった新人作家を守って、盗作された側の伊吹を傷つけてしまった菜花!先生は強いから。私のせいで原稿を書き直すハメになった時も、手を傷つけられた時も。
いつも、いつだって「しょうがないなー」と笑って、スーパーマンみたいに助けてくれたから、だから大丈夫だと思った。私みたいなダメ編集がいなくても大丈夫だと思ってた。
だけど…「作家にとって、担当はひとりだけど、編集にとってはそうじゃない…」
いつもいつも、笑って許してくれていた先生だったのに…
「オレの担当、外れてくれる?」


1巻を読んで、面白くなるかもしれないという片鱗があったので他の単行本を読んで好きになった七尾さんなのですがこの連載は続けば続くほど何が描きたいのかわからないなぁと思いました。

最初の頃は菜花と伊吹、仙川の三角関係になるのかなぁと期待してたのですが結局これといった出来事で二人の男性から思われて素敵、とか羨ましいと思わせる描写も特に無くて。ただ何をしていても、どちらと接していてもひたすら菜花のすることが自虐的で段々一生懸命なヒロインというよりもうざい。と思えて来てしまうほどに。

いい編集になることにこだわっているのか?自分を必要とされることにこだわっているのか?菜花のしていることが理解できなくなってきます。
過去のトラウマとか盛り込んだ割に仙川とのことがあまり進まない。あのペンダントとか過去のこととか少しずつわかってきたのに、そこをストーリーとして盛り上げることに使わずに幼少期のトラウマの謎を明かした後に仙川との描写があまり無くストーリーに活かせてないような。

オタク先生を庇ったり拘っていて騙されてるとわかってるのに役に立とうとしてる菜花の思考やモノローグに読んでてなんだか無理感があるんですよね。ストーリー的にも読んでて面倒くさい気持ちになる。オタク先生の出番自体あんなに必要ないのにって思うんですが。
オタク先生をなぜあんなに出すんですかね?トラウマ克服漫画だったのですかね?まさか四角関係にして逆ハーにしようとしたのかしら。オタク先生、あんなにストーリーに必要ないからもっと3人での思いを交差する話に集中した方が良かったと思います。

で、最初は菜花が主人公で進んでたのに途中からは菜花が誰を選ぶかわからないようにするためか菜花主体のモノローグが減って伊吹のモノローグが多くなって主人公が伊吹みたいな書き方になってて内容も迷走してきてる気がします。
2巻を読んだ時に思ったよりも盛り上がらなくて持ち直すかなと思ってこないだ3,4巻とまとめて読んだら益々ストーリーが破綻してる気がしました。一応4巻の最後に伊吹を選んだような所で続きになったんだけど・・・。私の中では今更という気持ちになってしまいました。

七尾さんの描く作品はもともとちょっと陰な部分を持つ主人公の片想いでの一途な気持ちとかが良かったのに連載モノで誰を選ぶかわらないという展開が持ち味をただの陰気な作品にしてしまった気がします。連載って難しいんですね。
早く違うストーリーというか、違うヒロインの作品が読みたくなってしまいました。



0707.jpg







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード