FC2ブログ

藤代さん系。

藤代さん系。 (マーガレットコミックス)藤代さん系。 (マーガレットコミックス)
(2012/09/25)


商品詳細を見る


【あらすじ】
どこのクラスにも必ず一人いる、いつも真面目で一生懸命なのに全然報われない子。
そんな残念な女の子・藤代さんですがむっつりイケメンの久世くんは何でか分からないけど彼女が気になる様子…。表題作のシリーズ3本と読みきり3本を収録した初コミックスです!
【収録作品】かわいいのなんか知ってますけど何か?/3いこーる1たす2/ちょいっとな


渡辺カナさんとか目黒あむさんみたいに読んだ時に新人さんでも、いい味でてるなぁと感じたお話です。
最近マーガレット系の新人さんは期待大な人が多い気がします。

ただストーリーがユルフワな傾向の人が増えてる感じがするのは時代でしょうか。日常の細かさや気持ちの描写とか上手な人が多くてすごいなぁと思う反面、ストーリーのスケールが小さくまとまってて話が印象に残りにくいのが残念。

久世くんはソフトSで「ココロ・ボタン」の古閑くんみたいなタイプなんですが、悪気や根拠の無い意地悪じゃなくて行動やセリフに裏づけがあったりきちんとした意味があるところなど細かく理由付けがあって上手に仕上がってます。

あぁ、わかる。と思う細かい学校エピソードです
画像 161

ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

サプリ 全10巻 & Extra

サプリ (1) (FC (335))サプリ (1) (FC (335))
(2004/06/30)
おかざき 真里

商品詳細を見る


当時、ドラマ自体にはあまりノレなかったのですが、漫画でもちょっとノレ無かった。作品として秀逸だという意味では面白いと思うのですが何度も読みたいと思わないし気持ち的にもあまり良い気持ちになれない漫画ですね、おかざきさんの漫画は。

【あらすじ】
恋と仕事と。真面目過ぎたり、一生懸命過ぎたり、社会人しながら女するっていうのは何かが過剰になってしまう、気がする。


ざっくりといってしまえば・・・普通のキャリアモノ漫画よりも女性の面倒くさい感情テンコ盛りの漫画でした。
共感出来る部分もあれば、だからあえて言われたくないと抉られる部分もあったり、言われなくても判ってるよ~と漫画に突っ込みたくなったり。自分も面倒くさい女なんだなぁと再認識します。というか、女って面倒くさい生き物なんだなぁと。

みなみのモノローグも女性ならではの、あまり綺麗な感情ではない、めんどくさ~い感情を「それはね・・・」と敢えて丁寧に説明してくれている感じです。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

彼は冷たいフリをして

彼は冷たいフリをして (フラワーコミックス)彼は冷たいフリをして (フラワーコミックス)
(2009/10/26)
星森 ゆきも

商品詳細を見る



カフェのバイト先で一見冷たいけれど優しい彼を好きになってしまう主人公のお話。
だけど好きになった彼はナントおねえちゃんの元カレでした。

ちょっと京町さんの「スキ泣きコイ」みたいな展開ですがこちらの方が先に描いております。
と、思ってたらなんと担当さんが同じみたいでもしかして「スキ泣きコイ」は担当さんが「やばい。似たネタ提供しちゃった」とか思ってラストを変えたのかしら・・・なんて憶測で物言っちゃいけませんが、ついアレコレ考えてしまいました。(実際、どう関わってるのかわかりませんが小学館って単行本の裏に担当者の名前が記載されてるんで気になると見ちゃうんですよ)

こちらはお姉ちゃんも味方になってくれきちんとしたハッピーエンドのラストになってます。
読みきりなので話もまとまってました。

短編集で他にも数作品は収録されてました。
「さわっちゃダメ」
「17センチ先の片思い」
「つめたくしないで」  先生になった幼馴染のお話。コレは可愛らしかった。



こっちは一途なヒロインだったよ・・・・・・・。
画像 069







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

5時から9時まで  5巻

5時から9時まで 5 (フラワーコミックス)5時から9時まで 5 (フラワーコミックス)
(2012/08/24)
相原 実貴

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻6巻

こちらも、もう6巻出ちゃいました。

【あらすじ】
腐女子処女×金髪碧眼イケメンの不器用ラブ
激アツのアーサー×百絵ターンスタート!!
潤子に続いて百絵にもお見合い話が…しかし相手はなんと50代!?なんとかお見合いを阻止しようと架空の恋人を親に紹介しようとする百絵。アーサーに頼む?いやいやこれ以上弱みを握られるのは…、と悩む百絵。そんな中、アーサー元カノ登場で、アーサーのトラウマ発動!!百絵とアーサーの距離がぐんと近づく第5巻!もちろん潤子と星川が手を取り合って去った後のエピソードも収録!なにはなくともこの巻だけは見逃さないで~!!


5巻はアーサーと百絵の話が多くて面白かったです。
アーサーが百絵にどんどんハマってくところが読んでて好きなんですよ。
そしてそれに全く気付かない百絵とのやり取り。アーサーが百絵に対して、自分になびかなくて面白くないトカ、百絵が自分には見せない笑顔を他の男性の生徒に見せているのが面白くない、嫉妬して思わず意地悪してしまう。でもアーサー自身なぜ百絵が自分に笑顔を見せない事が面白くないのかと自分の気持ちがわかってなかったり、百絵にもアプローチが全然伝わってなかったり。


ここからネタバレ▼

続きを読む

関連記事

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

未少年プロデュース   全4巻

未少年プロデュース 1 (花とゆめCOMICS)未少年プロデュース 1 (花とゆめCOMICS)
(2009/10/05)
一ノ瀬 かおる

商品詳細を見る



最初、「未来少年」かと思ったら「未少年」でした。
設定が面白そうだったのですが・・・続きからはイマイチでした。
初期だったようなので仕方ないですが、内容がつまらないというよりは読んでて内容をつなげるのが苦しそう・・・という感じでしたね。
芸能界へ行くより学園モノで続いた方が良かったんじゃないかと個人的には思いました。

【あらすじ】
超ド級の田舎から都会の高校に進学した嘉子とコウセイ。田舎者とバカにされた嘉子(カーコ)は、コウセイの高校デビューをプロデュース!! 学園のアイドル・コウセイ様に大変身し、計画通り…のハズが!? 新星★一ノ瀬かおるの初コミックス、大人気★美少年改造計画登場!!


田舎から都会の高校へ入った二人が彼が馬鹿にされたのがくやしくてかっこいいモテ男としてプロデュースしていくという設定。彼はどんどん学校の女生徒にモテて気付けば自分自身のプロデュースは何もしてこなかったので不釣合いな外見になってしまっていた・・・という最初の話は面白かったです。
最初が面白かったから連載になったんだと思いますが・・・。

男の子は女の子の言うことを全て聞き入れていきますが「オレが他の人にモテてもお前は平気なのか?」という感じも面白かった。彼女も実はメガネをとって髪型を整えると美少女と言う設定で(その安易なお手軽さはさておき)それを彼は他の人に知られたくないから彼女のことはプロデュースしない、「おまえはおぼこいままでいいよ」と・・・。そして彼にドキドキさせられつつも自分が彼のことを好きという気持ちには気づいてないという鈍感さも良かったです。

設定自体は悪くないのにストーリーがこれだけ(失礼ですが)盛り上がらなかったのが本当に残念でした。
二人のキャラも時々迷走してる感じがあったというかキャラの浮き足立った感じも好きじゃなかったです。

村には二人しか子供がいなくていつも二人で遊んでることが楽しかった、二人でいれば何をしていても楽しかったみたいな二人の幼馴染的な感じが良かったです。(少し回想シーンがしつこいと思った時もあったけど)

彼が雑誌のオーディションで芸能界に入り、それによって二人して学校を芸能科のある学校へ転校したりとどこまでも頑張って話を持たせてるなぁ~と思いました。

途中からは彼女のメガネをとった美少女の存在が謎の美少女みたいになってきて。結局、謎は巴には知られてしまい、知られたことによるストーリーももう少し使い方あると思うんですが謎の美少女設定をもう少し引っ張っても良かったのに彼女まで芸能界デビューしたりともう限界になったところで終わった気がしました。
1巻くらいで終わってるとアイデア勝利で面白い作品という印象になったのに、途中から読んでる方も「まだ描かせるの?」となんだか苦しい気持ちになりました。

画像 1851
画像 1852
かわいいからじゃ!





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

カレンダー(月別)

03 ≪│2013/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード